美容

【美肌】美肌に必要な3つの要素と、食事によるスキンケア

2015.12.01
美肌な女性

身体の中からアプローチする美肌

ピンとしている、ハリがある、透明感がある、さらにうるおいもある。そんなに女性の誰しもが憧れると思います。

キラキラと煌くような健康的なは、体の外からのケアだけでは作ることが出来ません。身体の外側と内側の両方からケアをしないと本質的なの美しさを創りだすことは出来ないのです。

本日は、体の内側からできるスキンケアについてご説明できればと思います。

ヘルスケアの一部としてスキンケアもやってみては?

心身ともに健やかな状態、健康的な状態を身体の内側からケアすること、また身体の外側からのスキンケア、この二種類のケアによって本物の美肌効果を得られると思います。
毎日、洗顔などをしているのにの悩みが尽きない、、そんな方は毎日の食生活や生活リズムなどのライフスタイルを俯瞰して、ライフスタイル全体を見なおしてみてください。

健康の三本柱上記の図は以前ご紹介した健康の三本柱です
健康の要素を成す3つの大きな要素ですので、この3つが正しく出来ているのか見なおしてみてください。

また、美肌を追求する場合は、この要素に加え、外側からのケアであるスキンケアも行ってください。

食事が肌を綺麗にする

人間だけでなく、すべての動物の身体は、食べたものをもとに作られます。そういった意味でも食事は非常に重要です。

特にに関しては、人の健康状態を映し出す(内臓)と言われており、健康でないと美肌を保つことは出来ません。
美しいを手に入れるためには、健康を保つ上で必要な栄養素をバランスよく摂取することが重要です。

美肌に必要な3つの要素

  • ハリと弾力

の土台となる真皮でコラーゲンなどのハリと弾力のもととなる成分が創られます。
コラーゲンの原料となるタンパク質を摂取することが、非常に重要になります。

  • 透明感

の表面のキメの細かさ、新陳代謝の良さが重要。
の生まれ変わりリズムを整えることがポイントとなります。
※肌の生まれ変わりをターンオーバーと言います。新しく細胞が生まれ、成長し、角質層でバリア機能を果たした後に“アカ”となって落ちていくまでの過程をいいます。

  • うるおい

角質層でバリア機能がしっかりと働いていて、乾燥や紫外線といった外部からの刺激に負けない丈夫なこそ潤っている状態です。

美肌になるための食材

美肌に必要な3つの要素に合わせた食材をご紹介します。これであなたも身体の中から美肌に!?

ハリと弾力のための食材

スクリーンショット 2016-06-19 13.44.15真皮のコラーゲンや、エラスチンが増えるとのハリや弾力が増します。
コラーゲンやエラスチンの元となるタンパク質の摂取、それに加えコラーゲンの合成を促進させるビタミンCも同時に摂取することが重要です。

透明感のための食材

スクリーンショット 2016-06-19 13.44.56

ポリフェノールは抗酸化の力が有り、に透明感を与えます。
新陳代謝を良くするにはビタミンAやビタミンBを。またシミ対策にはメラニンを創ることを抑えることができるビタミンCがおすすめです。

うるおいのための食事

スクリーンショット 2016-06-19 13.48.16

アセチルグルコサミン、セラミドはうるおいの元になります。

まとめ

みなさんも身体の外側からスキンケアだけでなく、ライフスタイルの見直しなどを行うことで内側からもケアしてみてはいかがでしょうか?

腸から美肌を得るポイント:【美肌】腸から綺麗になる肌 食生活の3つのポイント

夏でも美肌で生活したいあなたはこちら:夏に向けて知っておきたい、紫外線と日焼け止めの真実

関連記事