ダイエット

ベーグルダイエットとは?3つの効果、正しいやり方やレシピのご紹介

2016.10.31
JayMantri / Pixabay

パン屋に行くと目に止まる商品の一つにベーグルがあります。
ドーナツにも似た形をしていて、モチモチとした食感が人気を呼んでいます。

実はそんなベーグルにもダイエット効果を期待することができます。

今回はベーグルダイエットとは?その効果、やり方と注意事項について詳しくご紹介いたします。

ベーグルダイエットとは?

ベーグルダイエットとは、ベーグルを食べて行うダイエットです。

やり方は普段の食事をベーグルに置き換えて行なう置き換えダイエットです。

ベーグルはパンの一種なので、ダイエットに不向きと思うかもしれませんが、普通のパンのように砂糖とバターが含まれていないため、パンと比べカロリーが少ないのが特徴です

また、脂質や糖質を抑えることが出来るので、置き換えダイエットに利用する食材としてオススメです。

ベーグルダイエットの魅力はベーグルはボリュームがあるため、空腹になりにくく、朝食の代わりや夕食の代わりとして食べても満足できることです。

そして、色々な食材をはさんで食べる事ができるので栄養バランスが良くなるようにアレンジ出来るのも魅力です。

ベーグルダイエットは食事管理のみのダイエットになるため、運動するのが苦手な人にオススメのダイエット方法です。

ベーグルダイエットの効果とは?

ベーグルダイエットにはどのような効果が期待できるのでしょうか?ここではそんな効果を3つご紹介いたします。

  1. カロリー抑制効果
  2. 満腹感を得られる効果
  3. フェイスラインを引き締める効果

ベーグル ダイエット

① カロリー抑制効果

ベーグルは、シンプルに焼き上げる製法なのでカロリーが低く抑えられています。
そのため、1日のカロリーを抑えながら自然と痩せる事が出来ます。

1つのベーグルに糖質は20g以下のものを選ぶとダイエットの効果を実感できるでしょう。

参考:ベーグルは1個あたり200kcalです

② 満腹感を得られる効果

ベーグルは噛み応えがあるしっかりとした食べ物なので食べるためにたくさん噛む必要があります。

それにより、少量で満足感を得る事が出来るので自然と食べすぎを防ぐ事が出来ます。

関連記事はこちら

③ フェイスラインを引き締める効果

上に付随しますが、ベーグルをしっかりと噛んで食べる事でフェイスラインを引き締める効果があり、小顔効果も期待できます。

ベーグルダイエットの正しいやり方とは?

ベーグルダイエットはどのような方法で食べるのがよいのでしょうか。

ここではベーグルダイエットのやり方を3つご紹介いたします。

  1. 1日2食、ご飯やパンと置き換えて食べる
  2. ジャムやバターを塗らないで食べる
  3. 糖質や脂質の少ない食材と一緒に食べる

ベーグル ダイエット

① 1日2食、ご飯やパンと置き換えて食べる

基本的に置き換えダイエットなのでご飯やパンの代わりに置き換えるというシンプルな方法です。
すべてを置き換えてしまうと栄養不足になるので、1日2食の置き換えを目指すと良いでしょう。

どうしても1日2回置き換えるのが難しい場合は朝だけでも良いので置き換えるようにしてください。

ベーグルといっても様々な種類があり、中にはカロリーが多いものもあるので選ぶときに注意が必要です。

② ジャムやバターを塗らないで食べる

ベーグルは基本的に特別に甘い、と感じるほど味がついているわけではないので、ジャムやバターを塗って食べたくなります。

しかし、これらをつけて食べてしまうと糖質や脂質が増えてしまい、置き換えダイエットの意味がなくなってしまうので、ジャムなどはつけないようにしましょう。

③ 糖質や脂質の少ない食材と一緒に食べる

基本的には何もしないで食べる事をおすすめしますが、ベーグルだけに飽きてしまってどうしても無理ならスクランブルエッグやハムなど糖質や脂質が少ない食材と食べるようにしてください。

また、ベーグルだけでは栄養バランスが良くないため、サラダやスープ、フルーツなども一緒に食べると栄養バランスが良くなり、健康的に痩せる事が出来ます。

関連記事はこちら

おすすめのベーグルのご紹介

ベーグルダイエットは、ベーグル自体のカロリーを落とすことも大切なので、ヘルシーなベーグルの作り方を紹介します。

今回ご紹介するメニューは、ホームベーカリーやオーブンの環境がないと作ることが難しいですが、自宅にある方は一度お試しください。

  1. もっちりヘルシー豆乳ベーグル
  2. おからベーグル

① もっちりヘルシー豆乳ベーグル

材料(4個分)

  • 強力粉 : 200g
  • 絹豆腐 : 100g
  • ハチミツ : 小さじ1
  • 塩 : 3g
  • イースト : 2.5g

 

作り方

  1. これらをすべてホームベーカリーに入れてこねます。
  2. うち粉をして6等分にして丸め、生地を休めます。
  3. ベーグルの型に成型して濡れ布巾をかけて約30分発酵させます。
  4. 鍋にお湯を沸かし、はちみつを入れベーグルを片面30秒ずつゆでます。
  5. あらかじめ190度に予熱したオーブンで20分焼いたら出来上がりです。

 

コメント

1つ目はもっちりヘルシー豆乳ベーグルです。
豆乳のもつ大豆成分をベーグルにプラスすることで、よりダイエットに向きなベーグルができます。

関連記事はこちら

② おからベーグル

材料(約6個分)

  • 強力粉 : 300g
  • 水 :  170g
  • おから : 150g
  • 塩 : 小さじ1
  • ドライイースト :  小さじ1
  • レーズン : 少量

 

作り方

  1. 豆腐ベーグルと同じ要領でホームベーカリーにセットします。
    ただしレーズンは後から入れるので混ぜないでください。
  2. 生地を6等分に分け、型を作り、豆腐ベーグルとおなじような手順で焼いたら完成です。

 

コメント

2つ目はおからベーグルです。

おから自体がヘルシーなのでカロリーを気にせずに食べる事が出来ます。
そのままで食べても良いですし、味が欲しいなら野菜やハムなどをはさんで食べるとさらに美味しく食べる事が出来ます。

ベーグルダイエットを行なうコツは出来るだけカロリーが低いベーグルを食べる事にあるので、ヘルシーなものを作る、選ぶ事が大切です。

関連記事はこちら

ベーグルダイエットの注意事項

  1. 食べ過ぎによる糖質の過剰摂取に注意
  2. ベーグルの種類に注意

注意

① 食べ過ぎによる糖質の過剰摂取に注意

ベーグルは糖質が全く入っていないと思っているかもしえませんが、実際は多少入っています。

そして、カロリーが低いといってもベーグル100gにつき200kcalはあるので、食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになってしまいます。

ベーグルを選ぶときにどれくらい糖質が入っているかを確認するようにしましょう。

② ベーグルの種類に注意

ベーグルの中にはチョコレートやフルーツが練りこんであるベーグルもたくさんあります。

しかし、それを気づかずに食べてしまうとカロリーが1個で300kcalを超えてしまい、カロリー摂取過多となり反対に太ってしまうので、カロリーが低いプレーンのものをチョイスすることが望ましいです。

ベーグルダイエットでさらに効果を出したい場合は?

ベーグルダイエットでさらに効果を出したい場合は以下のことも実践してさらなるダイエット効果を得るようにしましょう。

  1. たくさん噛んでから飲み込む
  2. 長期的に続けるために料理のバリエーションを工夫する
  3. 有酸素運動を取り入れる

ベーグル ダイエット

① たくさん噛んで飲み込む

ベーグルがダイエットに効果的と言われているのがその噛み応えにあります。

たくさん噛まないと食べる事が出来ないため、満腹中枢を刺激し、少しの量でもお腹一杯になります。

そのため、ベーグルダイエットの効果を上げる一番の秘訣はできるだけたくさん噛んで食べるようにする事です。

② 長期的に続けるために料理のバリエーションを工夫する

長期的なダイエットを根気よく強く続けることがダイエットを確実に成功させるための秘訣です。

ベーグルは食パンと比べるカロリーが低いというだけで、特別すごく低い食材ではありません。

つまり、ベーグルだけでダイエット効果を出すためは、数ヶ月から半年という期間が必要になり、痩せるには飽きずに続けるのが条件です。

そのためにも毎日食材を変えて飽きないように工夫する事が大切です。

③ 有酸素運動を組み合わせる

ベーグルダイエットは運動を必要とせず、食事のみでのダイエット方法とご紹介しましたが、何らかの理由で短期間でダイエット効果を出したいのなら、ベーグルダイエットに運動を組み合わせるか、別のダイエット方法も取り入れる必要があります。

自分の生活の中ででも良いので有酸素運動を取りれるようにすると早く痩せる事が可能です。
より効果を出したいなら他のダイエット方法と組み合わせるなど工夫をしながらダイエットをしましょう。

関連記事はこちら

ベーグルダイエットの関連商品

  1. 象印 ホームベーカリー パステルピンク BB-HD10-PH
  2. BAGEL&BAGELオリジナル・レシピ集―We Love Bagel!

 ① 象印 ホームベーカリー パステルピンク BB-HD10-PH

象印 ホームベーカリー

¥10,488

値段も手ごろなホームベーカリーです。残り台数ですので、お買い求めはお早めに。

詳しくはこちら

② BAGEL&BAGELオリジナル・レシピ集―We Love Bagel!

Bagel & Bagel オリジナル・レシピ集

¥1,404

人気ベーグル店の監修のもと作られたレシピ本です。ベーグルはもちろんのこと、ベーグル、サンド、スープ、サラダ、スイーツ、ドリンク、クリームチーズにいたっては何と48種類のレシピが公開されています。

詳しくはこちら

まとめ

いかがでしょうか。

ベーグルダイエットは、噛みごたえのあるベーグルをゆっくりと噛んで食べる置き換えダイエットになります。
ベーグルにもたくさん種類がありますが、なるべく油で揚げいないなど、カロリーが少なく美味しいものを選んで食べるようにしましょう。

パン屋に行けば簡単に買うことができますし、興味がある方はホームベーカリーも使用して、よりヘルシーなものを自作してみるのも面白いと思います。

手軽に始められるベーグルダイエットを一度お試しください。

関連記事