ダイエット

半身浴ダイエットとは?6つの効果、正しいやり方のご紹介

2016.11.04
半身浴ダイエット

お風呂に入るのは面倒だからとシャワーで済ませている方、より健康になれるお手軽なダイエット方法を探している方は半身浴ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

これから肌寒い季節がやってきますので、ゆっくりと身体の芯から温まることでダイエットできるとなると嬉しい限りです。

今回はそんな半身浴ダイエットの効果、メリット、正しいやり方、注意事項をご紹介いたします。

半身浴ダイエットとは?

半身浴は女性の間で人気のある入浴法で、体の半分だけお湯に浸かります。
そんな半身浴をすることでダイエット効果をえるのが半身浴ダイエットです。

お風呂に入るときは肩まで浸かる事が多いと思いますが、体の半分だけ浸かる事により、体の負担を和らげてくれます。

また、お湯の中に長く浸かる事で冷えを解消し、新陳代謝を良くしてくれる効果があります。
そもそも半身浴は入浴時間が長いため、全身浴で肩まで浸かってしまったら心臓に負担がかかり、長い時間浸かる事が出来なくなります。

体を芯まで温めて血行を良くするためには、長い時間お風呂に浸かるというのがポイントなので、半身浴の方が効果的です。

新陳代謝を良くすると痩せやすい体質になる事が出来るので、ダイエットに効果的です。

半身浴ダイエットの効果、メリットとは?

初めに、半身浴ダイエットをすることでの効果やメリットを6つご紹介いたします。

  1. 冷え症の改善
  2. むくみの改善
  3. 脂肪の燃焼効果
  4. 疲れが取れる
  5. 美容効果
  6. 良い睡眠がとれる

 

半身浴ダイエット

① 冷え症の改善

湯船につかることで血行がよくなるため、血の巡りが足先まで届きやすくなります。

半身浴だと上半身が汗をかくくらいまで温まるまでは寒く感じやすくなるため、乾いたタオルをかけたり、まいたりすることで、温かさが持続するようにしてください。

② むくみの改善

半身浴により体を温めることで、リンパの流れと血流がスムーズになるため、体内の不純物が排泄され、むくみが解消されます。

むくみが解消できることで、より引き締まった肌を手に入れることができます。

③ 脂肪の燃焼効果

半身浴は体の芯まで温める事が出来るため、脂肪燃焼をしやすくなりダイエット効果が期待できます。

40度以上の高温で入浴すると、体の表面は温かくなるのですが、体内は温まっていませんので注意してください。

④ 疲れが取れる

代謝がよくなることで、その日の疲れをしっかりと取る効果があります。

後で詳しくご説明しますが、風呂上がりにストレッチをすることで一日の疲れがすっと抜けていきますので、積極的に取り入れるようにしてみましょう。

⑤ 美容効果

長時間お風呂に入るとじわじわと汗をかきます。

そのことにより、余分な脂質、毛穴の汚れ、老廃物も一緒に流れ出すため、美肌になる事が出来ます。

⑥ 良い睡眠ができる

入浴と睡眠は密接な関係があるといわれており、半身浴をすることで丁度良い体温に調整され、質の良い睡眠を促してくれます。

このように、半身浴は血行を良くしてくれることにより、ダイエット効果が期待できたり、美容に効果があったり、健康に効果があるので、万人にオススメのダイエットといえるでしょう。

特に、毎日シャワーで済ませてしまう人は美容や健康のためにも半身浴を積極的に行なってみましょう。

半身浴ダイエットの正しいやり方とは?

いくら半身浴は体の負担が少ないといってもまったく負担がかからないわけではありません。

そのため、健康のためにも正しい方法をしっかりと行なわなければいけません。

また、間違った方法で行なっていると効果が半減してしまうのでまずは正しいやり方を覚えましょう。

  1. 半身浴前に上半身の水滴をタオルで拭き取る
  2. 38℃から40℃のぬるま湯に浸かる
  3. みぞおちから下はお湯に浸かる
  4. 20分以上お湯に浸かる

半身浴ダイエット

① 半身浴前に上半身の水滴をタオルで拭き取る

お風呂に浸かる前にシャワーで体を洗うと思いますが、その時の水滴が残っていると身体が冷えてしまう原因になりますので、シャワーを浴びた後は一度タオルで体(特に上半身)の水滴を拭き取るようにしてください。

② 38℃から40℃のぬるま湯に浸かる

最初に大事なのは38℃から40℃のぬるま湯に浸かる事です。

熱いお湯は体に負担がかかりますし、熱くて長い間入っていられず途中でお風呂から出てしまうため、ぬるま湯が一番適温です。

③ みぞおちから下はお湯に浸かる

半身浴といってもみぞおちから下は絶対にお湯に使っている必要があるため、しっかりとお風呂に浸かるようにしてください。

④ 20分以上お湯に浸かる

体の芯まで温まるには最低でも20分はお湯につからなくてはいけません。
早く出過ぎてしまうと効果が薄れてしまうのでお風呂に浸かる時間は守るようにしましょう。

この温度と時間とお湯に浸かる高さをしっかりと覚えておき半身浴ダイエットにチャレンジしてみてください。

お風呂に20分も退屈で入ってられないという人はスマホ、雑誌など時間がつぶせるものをお風呂場に持って行ってダイエットを行ないましょう。

全身浴と半身浴の違いは?

全身浴と半身浴との違いは、名前の通り、体を全てお湯に入れているか体の半分だけ入れているかが大きく違います。

体を半分だけしかお湯に入れないという事はそれだけ体に負担がかからないということです。

実は全身浴で入浴している時にかかっている水圧は1トンもあると言われています。
それだけ圧力が体にかかると心臓や肺に負担がかかり、疲労しやすくなります。

しかし、半身浴ならこの水圧を半分にする事が出来るのでダイエットにオススメなのは半身浴となります。

関連記事はこちら

半身浴ダイエットの注意事項

半身浴ダイエットをするにあたっての注意事項をご紹介いたします。

  1. 身体の乾燥を防ぐ
  2. こまめに水分補給をする
  3. 手はお湯の中に入れない
  4. こまめに温度調節をする
  5. 半身浴をオススメできない人

注意

① 身体の乾燥を防ぐ

半身浴は体を半分しかお湯につかっていないため、どうしても体が外に出ている部分が冷えてしまいます。

そのため、肩などにタオルをかけ体の冷えや乾燥を防いでください。
夏は問題ないのですが、寒い時期に半身浴をする場合は特に気をつけてください。

② こまめに水分補給をする

半身浴中は汗を大量にかくのでしっかりと水分補給をする事が大切です。
ペットボトルにミネラルウォーターなどを入れてすぐに飲めるようにすると便利です。

また、ミネラルウォーターではなく、炭酸水を飲むことは体内の血流をさらに上げる効果があるためおすすめです。

関連記事はこちら

③ 手はお湯の中に入れない

さらに、手は必ずお湯の中に入れないようにすることが大切です。
何故なら、手は心臓に近いので手が温まると心臓に負担がかかってしまうからです。

そのため、手が湯船に入らないように工夫しましょう。

④ こまめに温度調節をする

半身浴は長時間入浴するのでだんだんお湯が冷めてきてしまいます。

そのため、追い炊きか、足し湯で温度を調節してください。

⑤ 半身浴をオススメできない人

半身浴ダイエットをオススメできない人は体調不良、風邪気味、生理中や生理前、食後、アルコール類を摂取した人です。

これらの人は半身浴を行なうと体に負担がかかり余計に体調不良になってしまう可能性があるので、控えておきましょう。

半身浴ダイエットでさらに効果を出したい場合は?

半身浴ダイエットをする際に、さらなるダイエット効果を求める方には以下のことも実践しましょう。

  1. 白湯を飲む
  2. 発汗作用のある入浴剤を入れる
  3. アロマオイルを使用してリラックスする
  4. 風呂上がりにストレッチをする
  5. バスオイルを入れる
  6. 炭酸風呂に入浴する

半身浴ダイエット

① 白湯を飲む

半身浴ダイエット後に白湯を飲むとダイエット効果があがります。

白湯は体を温め、血液循環を促すので半身浴で体を温まっているところに、さらに体を温めてくれます。
注意点は冷たすぎず熱すぎないくらいのあったかいお湯にすることです。

冷たすぎると体を冷やしてしまいせっかく温まった体を冷やしてしまいますし、熱すぎると火傷をしてしまうので温かいお湯にする事が大切です。

② 発汗作用のある入浴剤を入れる

半身浴は汗をたくさんかく事が大切です。
特に汗をあまりかかないという人は発汗作用のある入浴剤を入れる事でさらに汗をかくことが出来ます。

入浴剤以外なら、塩を入れたり、みかんの皮を入れるのも効果的なので是非、試してみてください。

③ アロマオイルを使用してリラックスする

血行促進を促すには、リラックスする事も大切です。
そのために、アロマを使い好きな匂いのエッセンシャルオイルを利用してリラックス効果を高めてください。

④ 風呂上がりにストレッチをする

最後にダイエット効果をあげるために一番大切なことは運動です。
半身浴は代謝を上げる効果があるので、運動をすると脂肪燃焼効果が上がり、さらに痩せる事が出来ます。

しかし、中には運動が苦手な人もいると思うので、そういう人はストレッチをすることをおすすめします。

実は体の柔らかさと痩せやすさは関係があるため、ストレッチを利用して体をやわらかくするのは非常に大切です。

特に、半身浴後は体が温まっているため、体が伸びやすくなっており、ストレッチがやりやすいので半身浴が終わった後にストレッチをする事をオススメします。

関連記事はこちら

⑤ バスオイルを入れる

ふんわりとした香りに包まれるアロマバスの元となるエッセンシャルオイル(精油)をお風呂にそのまま入れる方法があります。
こうすることで、エッセンシャルオイルの持つリラックス効果とアロマテラピー効果がさらに期待できます。

注意事項として、敏感肌やお肌が弱い方は、肌にやさしいものをプラスでお風呂に入れて、肌に優しいアロマバスを作りましょう。
以下で簡単な作り方をご紹介いたします。

 

用意するもの

  • キャリアオイル : 5ml
  • 牛乳、スキムミルク : 30ml
  • ハチミツ : 10ml
  • 日本酒、ワイン、ウォッカなどのお酒 : 30ml

これらのいずれかを使用します。

 

バスオイルの作り方

  1. 用意するものの中からお好きなものを一つ選びます。
  2. エッセンシャルオイルを1~5滴一緒に混ぜて、バスタブに入れて完成です。

参照元:http://pure-la.net/bodycares/essential/aromabath.htm

⑥ 炭酸風呂に入浴する

入浴する風呂を炭酸風呂にしてみましょう。
炭酸風呂は皮膚の保湿効果があがり、血行がさらに良くなるといったメリットがあります。

作り方はいたって簡単で、以下の材料を浸かる前に入れるだけで炭酸風呂が出来上がります。

 

炭酸風呂の材料(200Lのお湯に対して)

  • 重曹(食用) : 大さじ3
  • クエン酸 : 大さじ2
  • 塩 : 大さじ1

注意点:クエン酸は酸性ですので、お肌が弱い方はお肌の様子をみながら炭酸風呂に浸かるようにしましょう。

半身浴ダイエットの関連商品

  1. dinospa アルガン&アロマ バスエッセンス 480ml
  2. ease キャリアオイル アプリコットカーネル 100ml
  3. 【お風呂での動画鑑賞に】 防水スピーカー スタンド機能付 400-SP061

 ① dinospa アルガン&アロマ バスエッセンス 480ml

¥2,166

人工香料を使わず、ナチュラルアロマエッセンスを調香した贅沢なバスエッセンスです。

詳しくはこちら

② ease キャリアオイル アプリコットカーネル 100ml

¥1,404

肌触りが良く、バスオイルにも最適なすべすべしたオイルです。

詳しくはこちら

③ 【お風呂での動画鑑賞に】 防水スピーカー  スタンド機能付  400-SP061

¥4,980

日本工業規格 (JIS) の定めた防水・粉塵規格「IP47」を取得した防水スピーカーです。
■対応サイズ:iPhone 6s Plus/6 Plus、iPhone 6s/6などのW85×D14×H160mm以下の機器

詳しくはこちら

まとめ

いかがでしょうか。

半身浴ダイエットは時間をかけて入浴することで効果が得られるダイエット方法です。

自分の好きな香りのするアロマオイルを浴槽に入れることで自分だけのリラックス空間を作ることができたり、自由自在にアレンジできることも魅力的なダイエット方法ですので、今までシャワーで済ましていた方は、早速今晩から試してみてはいかがでしょうか。

関連記事