ダイエット

にがりダイエットとは?5つの効果、正しいやり方やレシピのご紹介

2016.11.25
wuny / Pixabay

近くのスーパー等で購入可能なにがりを水に溶かして飲むだけでダイエットになると評判になったのがにがりダイエットです。

しかし、にがりダイエットという言葉を聞いたことがあっても、

「にがりダイエットってそもそも何?」
「どのようにダイエットをすればいいの?」
「どんなダイエット効果があるの?」

といった疑問を持つ方が多くいるのではないでしょうか。

そこで、今回はにがりを用いたダイエットを行う事でのダイエット効果、正しいやり方、注意事項をご紹介いたします。

にがりダイエットとは?

にがりダイエットとは、にがりを飲むだけで行うことが可能なダイエットです。

豆腐やこんにゃくの凝固剤の役割を果たすのがにがりです。

にがりは、海水から塩を作る過程で生成される物質で、主成分は塩化マグネシウムです。
その他にも、硫酸マグネシウム、塩化ナトリウム、亜鉛、鉄、リンといったミネラルが50種類以上含まれています。

一時期、スーパーで売っているにがりでダイエットが出来ると評判になり、ブームになりました。

にがりを飲むことで、主に便秘の改善や上記のミネラルを効率的に摂取できるため、特に便秘が改善しない人にオススメとされるダイエット方法です。

にがりダイエットの効果とメリットとは?

にがりダイエットをすることでのダイエット効果を5つご紹介いたします。

  1. 便秘の改善効果
  2. エネルギーの燃焼向上効果
  3. 太りにくい体になる
  4. 脂肪が溜まりにくくなる
  5. 美肌効果

にがり ダイエット

① 便秘の改善効果

にがりの最も有益な効果は便通を改善することです。

にがりの主成分である塩化マグネシウムが腸から水分が外へ出るのを防ぐため、便の水分を増やし排出を助けます。

そして、マグネシウムは緩下剤として医薬品としても利用されているので、便秘改善にはかなりの効果が期待できます。
便秘が改善されると腸内環境が整うので自然と痩せる体質になる事ができます。

関連記事はこちら

② エネルギーの燃焼向上効果

にがりに多く含まれているマグネシウムはエネルギー代謝を活性化させる働きがあり、食べた分のエネルギーを効率よく燃焼させるので効率よくダイエットが行なえます。

その他にも、マグネシウムは骨の重要な成分になっているほか、体内で300種類以上もの酵素に働きに関わっています。
これらの酵素反応を介してエネルギーを生成したり、たんぱく質の合成をするために必要不可欠な役割を果たしています。
また、筋肉の働きをコントロールする役割も果たしており、神経の興奮を抑制したり、血液を正常に保ったり、体温を調節するメカニズムにも大きく関わっています。

関連記事はこちら

③ 太りにくい体になる

にがりを摂取する事で糖質が吸収されるのがゆるやかになるため、血糖値の上昇を防ぎ、太りにくい体をつくる効果も期待できます。

④ 脂肪が溜まりにくくなる

にがりには、すい臓の酵素を抑制する効果があるため、脂肪の取り込みスピードを落とし体脂肪になりにく状況を作ることができ、脂肪を溜め込みにくくします。

⑤ 美肌効果

にがりダイエットには多くのダイエット効果がありますが、女性に嬉しい美肌の効果も期待できます。
なぜなら、にがりは海水から塩分だけを除いたものなので海のミネラルが豊富に含まれているためです。

例えば、お風呂ににがりを入れて入浴することで皮膚からミネラルを取り入れることができます。
ミネラルは保湿と深い関わりがあるセラミドを作る力を高めてくれるので肌の乾燥を防ぎ、乾燥肌の人は特に効果が期待できます。

関連記事はこちら

にがりダイエットの正しいやり方とは?

正しいにがりダイエットの方法はどういったものがあるかをご紹介いたします。

  1. 水に薄めたにがりを飲む
  2. にがり水を自作して飲む
  3. 水の量を増やす
  4. お米を炊くときに数滴のにがり水を入れる

にがり ダイエット

① 水に薄めたにがりを飲む

一つ目のやり方は、にがりを水に薄めて飲む方法です。
やり方もシンプルですので、お手軽にやることが可能です。

② にがり水を自作して飲む

そのままにがりを飲むのではなく、ダイエット用のにがり水を作る必要があります。

作り方は、1リットルの水に対してにがりを2~4ml入れて薄めます。
にがりの量は、1日ティースプーンで1杯程度が適量です。

ここで注意しなければならないのがにがりの商品によってマグネシウムの含有量が違うため、成分表で確認しながら1日マグネシウム100mgを目安に摂取する事です。

適当に薄めるのではなく、成分表で必ず確認しましょう。

③ 水の量を増やす

ダイエットでもっとにがり水を摂取したい場合は水の量だけを1.5リットルに増やしてください

このときにがりの量は増やす必要はありません。

また、ダイエットに利用するためににがり水だけでなく、味噌汁やドレッシングに数滴混ぜることも出来るので自分の好きなようにアレンジしてください。

そして飲むタイミングとしてオススメなのは食事の前、食事の最中にコップ1杯のにがり水を飲むことです。
そのほかには決められた時間はないので自分が飲める時間に飲むようにしましょう。

④ お米を炊くときに数滴のにがり水を入れる

お米を炊くときににがり水を入れることも方法としては有効です。
にがり水を入れることでふっくらとした仕上がりに炊き上がります。

メニューは後ほどご説明いたします。

関連記事はこちら

にがりダイエットおすすめレシピとは?

ここでは、誰でも簡単に出来るにがりを使ったレシピを2つご紹介いたします。

  1. にがりご飯
  2. にがりの黒豆

① にがりご飯

材料

  • 白米 : 炊飯量に応じて
  • 本にがり : 1~2滴
  • 水 : 炊飯するご飯の量に応じて

 

作り方

  1. お米を洗います。
  2. 市販で売っている本にがりを使い1合に1、2滴入れて軽く混ぜます。
  3. 炊飯器でいつも通り炊飯をしたら完成です。

 

コメント

最初に紹介するのはにがりご飯です。普段のご飯ににがりを入れるだけなので、誰にでも出来ると思います。

にがりを使ったレシピなら、まずはにがりご飯からチャレンジしてみてはどうでしょうか。

② にがりの黒豆

材料

  • 黒豆 : 250g
  • 砂糖 : 200g
  • 醤油 : 大さじ2
  • 塩 : 小さじ1/2
  • 水 : 1200cc(6カップ)
  • あらなみの本にがり : 36滴(3ml)

 

作り方

  1. 黒豆を綺麗に洗い水を切ります。
  2. 黒豆以外の材料を少し大きめの鍋に入れ、沸騰させます。
  3. 火を止め、黒豆を入れて1晩おきます。
  4. 中火にかけ煮立ち始めたらアクをとり、落し蓋をし上蓋もして弱火にします。
  5. 弱火で煮て好みの柔らかさまで煮ます。この際、黒豆に煮汁がつかるように差し水もします。
  6. 12時間置いて味をじっくりなじませ好みの硬さになるまえ何度か煮込んで完成です。

 

コメント

そして次にオススメなのはにがり黒豆です。

基本的ににがりのレシピはにがりを使って料理を使うというものではなく、料理に数滴混ぜるだけなので、誰にでも手軽に取り入れる事が出来ます。

参考URL:http://cookpad.com/recipe/2936387

他にもにがりを入れる事が出来るレシピは沢山ありますので、是非チャレンジしてみてください。

関連記事はこちら

にがりダイエットの注意事項

にがりは私たちの身体を構成するのに必要なミネラルを多く摂取できるので、健康、美容、ダイエットに効果的なのですが、どんな取り入れ方をしても良いというわけにはいきません。

ここでは、ダイエットに取り入れるにあたっての注意事項をご紹介いたします。

  1. にがりの原液をそのまま飲まない
  2. 一日の摂取量は必ず守る
  3. 豆腐に含まれるマグネシウムは気にする必要なし

注意

① にがりの原液をそのまま飲まない

にがりは原液を飲んでは絶対にいけません。

にがりダイエットはダイエット効果が高いとブームになったのですが、にがりに含まれるマグネシウムは下剤としても使用されている物質で、にがりの摂り過ぎにより下痢や塩分過多の危険性があります。

希釈した水と原液を間違え死亡事故が起きてしまった事例があるので、薄める量はしっかりと守りましょう。

1日に15滴が限度なのでこれをしっかりと守り、原液自体は絶対に飲まないようにしましょう。

② 一日の摂取量は必ず守る

にがり水を飲みすぎてしまうと刺激が強すぎて下痢になったり吐き気をもよおす可能性が高いため、1日の摂取量を超えないようにすることが大切です。

飲みすぎると危険な理由は他にもあります。
飲みすぎることで腸や身体にとって負担になり、水分が足りない状態に陥り、栄養が吸収出来なくなる可能性があります。

にがりは多く摂ればダイエット効果が上がるわけではなく、反対に身体に害になってしまう飲み物です。

安全にダイエットをするには注意点をしっかりと守ってダイエットすることが大切です。

③ 豆腐に含まれるマグネシウムは気にする必要なし

余談ですが、豆腐に含まれるにがりはごく微量です。
そのため、豆腐を食べ過ぎることでのマグネシウムの過剰摂取を気にする必要はありません。

加えて、最近では、にがりの代わりに工業的に扱いやすい硫酸カルシウムが使用されることが多くなっていますので、マグネシウムの含有量が少なくなっていることもあります。

関連記事はこちら

にがりダイエットでさらに効果を出したい場合は?

どうしても短期的なダイエット効果が必要といった方、にがりダイエットでさらにダイエット効果を求める方は以下のことも実践してみましょう。

  1. ビタミンB1を含む食材を一緒に食べる
  2. 軽めの有酸素運動を取り入れる

にがり ダイエット

① ビタミンB1を含む食材を一緒に食べる

にがりの成分による代謝をアップさせたい場合はビタミンB1を含む食材を一緒に摂るのがオススメです。

ビタミンB1は豚肉や大豆高野豆腐などの大豆製品、昆布、昆布汁出が摂りやすくておすすめなので自分が摂りやすいと思うものを普段の食事に取り入れるようにしましょう。

関連記事はこちら

② 軽めの有酸素運動を取り入れる

にがりダイエットはにがりを飲むことで代謝を上げる効果があるので、軽い有酸素運動を取り入れると効率よくダイエットをする事が出来ます。

軽いストレッチや筋トレでも効果はあるので、時間があるときに生活の中で取り入れてみる事をオススメします。

関連記事はこちら

にがりダイエットの関連商品

 ① 五島灘の本にがり 400ml

¥1,180

「五島灘の本にがり」は、マグネシウムの栄養機能食品です。長崎五島灘に面した崎戸町のきれいな海水からお塩を作ったあとに生まれた濃厚なにがりです。

詳しくはこちら

まとめ

いかがでしょうか。

にがりダイエットは、にがりを水に薄めて料理を作るといった簡単な方法です。
ただし、にがりを入れた量に比例して効果を得ることにはなりませんので、必ず適切な量を守るようにしてください。

にがりさえあれば手軽に始められますので、早速今日のご飯からにがりを入れてみましょう。

関連記事