健康

【健康・ダイエット】ぽっこりお腹の原因は猫背だった!?

2015.12.02
77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

あなたの姿勢は良いですか?

一日の平均睡眠時間を7時間とすると、あなたは一日に17時間も立っている、または座っている事になります。

少しの姿勢の良し悪しがあなたの身体に積み重なっていくのです。本日はその姿勢の中でも特に「猫背」についてお話したいと思います。

そのぽっこりお腹、猫背を正せば引っ込む可能性も

運動もしているし、食事もバランスよく取っている、それなのに何故か下っ腹が出ている方は、猫背の可能性を疑ってみましょう。

もし猫背が原因のぽっこりお腹だとすると、運動をしても、ダイエットをしても、姿勢を正さない限りはへっこまない可能性が高いです。

逆に言えば、姿勢を正すだけでぽっこりお腹が解消されるのです。

なぜ猫背だと太り、特にお腹がでるのか

試しに猫背になって見て下さい。腹筋や背筋に力が入らずどことなく楽に感じませんか?そう、猫背でいる事は「楽」なんです。

筋肉、特に腹筋を全く使いません。代謝が悪く引き締めの効果が薄い筋肉の周りには他と比べて脂肪が付きやすいため、ポッコリお腹になってしまうのです。

ですので、ぽっこりお腹が気になっている方は、猫背を直す事でぽっこりお腹を解消することが出来るのです。

ぽっこりお腹だけでなく、他にも悪影響が

猫背というのは、背中が丸まり、肩甲骨が開き、肩が前に出てきており、更にアゴも前に突き出しているような状態です。

これは本来の人間のあるべく姿勢ではなく、筋肉への悪影響に加え、血管や骨格にも負担を与えるのです。

上記で述べた通り、猫背はぽっこりお腹の一つの要因になりえるのですが、他にも様々な悪影響が発生するのです。

肩凝り、集中力の低下、倦怠感、免疫力の低下、肌荒れ、内臓機能の低下

ダイエットやトレーニングをする際にも、始める前にその素地となる身体の姿勢を正してみるとより良い効果が出てくることは間違いなしです。

猫背の原因は?

ではなぜ人は猫背になるのでしょうか。いくつか理由を見てみましょう。

職業的にデスクワークが多い

こちらに当てはまる方は非常に多いのではないでしょうか。ふと気づくと画面に顔が寄った前のめりな姿勢になり、猫背になっているのではないでしょうか。

デスクワークの場合には、更に肩にも大きな負担がかかっており、肩凝りの原因にもなります。また、更に体に悪いのが座った際に足を組む癖のある方です。

足を組むことで骨盤が歪み、骨盤の歪みが筋肉を衰えさせ、猫背の原因となるという、まさに負の連鎖です。

あぐらをかく事が多い

こちらは男性に多く見受けられる事ですが、あぐらというのは必然的に猫背になってしまいます。

筋力が低下している

こちらは年配の方々に多く見受けられるパターンです。猫背になると、腹筋や背筋をはじめとした筋肉の力が低下していきますが、逆もまた然りで、筋力が低下していると猫背になりやすいのです。背筋を伸ばし、正しい姿勢をして頂くとお分かりになると思いますが、正しい姿勢というのは筋肉を使うのです。

あまりに普段運動をしていない方だと正しい姿勢すら取るのが難しくなってしまいます。

スマートフォンを使用している時間が長い

こちらは若い方に多く見受けられます。試していただければわかると思いますが、スマートフォンを見ている際の姿勢というのは下を向いている事が多く、

結果的に猫背に近い姿勢になってしまいます。

 

姿勢は少し気にするだけで大きく変わるものです。

こちらの記事を読んで下さったそこのあなた、今「猫背」になっていませんか?

関連記事