ダイエット

カロリミットとは?効果や正しい飲み方、オススメのサプリのご紹介

2017.04.28
カロリミット

印象的なCMで「カロリミット」というサプリメントの名前を聞いたことはありますか。

聞いた方であればカロリミットは健康に良い商品というイメージをお持ちの方は多いと思います。しかしながら、具体的な効果やどのようなタイミングで飲んで良いのか分からないのではないでしょうか。

今回はそんなカロリミットの効果や正しい飲み方、飲む際の注意事項をご紹介いたします。

カロリミットとは?

カロリミット

今回紹介するのはカロリミットというサプリメントです。

印象的なCMも放送されているので名前を聞いたことがあるという方も多いかもしれません。

カロリミットは、ファンケルから販売されているサプリメントで、食事の前に飲むことでその食事における糖と脂肪の吸収を抑えることができるといわれています。

そのため、ダイエット中の飲み会の前などに飲むことで、摂取したカロリーを抑えるといった効果が期待できます。

カロリミットは「食事の糖と脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があります。」との機能性表示が認められている食品です。

機能性表示というのは、どんな商品でも表示できるのではなく、表示するためには学術研究などのある程度の科学的根拠が求められます。

そのような表示が認められているということは、科学的根拠に基づいたサプリメントであるということも意味しているのです。

カロリミットの効果とは?

  1. 糖の吸収を抑える
  2. 脂肪の吸収を抑える

PublicDomainPictures / Pixabay

① 糖の吸収を抑える

カロリミットは食事の際に糖の吸収を抑える効果があります。

糖質は1グラムあたり4キロカロリーものエネルギーを持っているため、多く摂取してしまうと太る原因になります。

また、糖質はインスリンという脂肪の合成を促進するホルモンを分泌するトリガーになります。このインスリンが不足すると血糖値が高い状態が続き糖尿病に至る可能性があります。

糖尿病は初期の自覚症状がほぼなく、多尿、のどの渇き、目のかすみ、といった代表的な症状が現れる頃にはかなり進行しています。

そうなると、神経障害や腎症、網膜症(失明)といった3大合併症や動脈硬化が起こりやすい状況になります。

そんな糖質の吸収を抑える働きがカロリミットにはあります。

これは30-59歳の男女20名を対象にした研究で明らかになっています。

無作為化二重盲検クロスオーバー比較試験という信頼性の高い研究デザインで行われました。

具体的には、対象者を二つのグループに分け、一つのグループにはカロリミットを、もう一方のグループには偽薬を摂取させます。

そしてそれぞれのサプリメントを摂取した後に食事をし、その後の血糖値を測定しました。

その結果、カロリミットを摂取した群の方が血糖値の上昇が少なかったことが分かりました。このことは、カロリミットが血糖値の上昇を抑えたことを示しています。

② 脂肪の吸収を抑える

カロリミットには、糖の他にも、食事の際に脂肪の吸収を抑える効果もあります。

脂肪は1グラムあたり9キロカロリーのエネルギーをもっており、これは糖質の2倍以上です。

油っぽい食べ物が太りやすい理由はここにあります。脂肪が体内に溜まり過ぎると肥満の状態になります。

肥満には脂肪が皮膚の下の組織に溜まる皮下脂肪型肥満とお腹の周りに溜まる内臓脂肪型肥満に分類されます。

両者の中でも特に内臓脂肪型肥満は、動脈硬化が促進され、糖尿病や、脂質異常症(高脂血症)、高血圧が発症し、最後は脳卒中や心筋梗塞といった命に関わる病気につながる恐れがあります。

そのため、日ごろより脂肪の摂取量をできるだけ減らすことが、カロリーの摂取量を減らし痩せるためには必要となります。

これについても研究が行われています。この研究は24-64歳の男女、合計36名を対象として行われました。

この研究に関しても無作為化二重盲検クロスオーバー比較試験という信頼性の高い方法が用いられています。カロリミットを摂取するグループと偽薬を摂取するグループに分け、高脂肪食を摂取した後の血中中性脂肪の量を調べました。

その結果、カロリミットを摂取したグループの方が血中中性脂肪の上昇が少なかったことが明らかになりました。

このことはカロリミットが脂肪の吸収を抑制したことを示しています。

ダイエットのためには脂肪の吸収量を抑えることは有効です。これは摂取カロリーを抑えることにつながるからです。

カロリミットを摂取することで脂肪の吸収を抑えることができるため、ダイエットにも効果が期待できます。

カロリミットの正しい飲み方とは?

飲む

① 大人のカロリミット

一日一回、食前に水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

特に高カロリーな食事が予想される時の食前に飲むことが大事です。

また、ブラックジンジャーという代謝を促進する成分も入っているため、代謝の低下が気になる方にも毎日飲むことを推奨しています。

② カロリミット

一日に三回まで、食前に水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

カロリミットの注意事項

注意

お腹の調子の悪化に注意

カロリミットを摂取した場合、人によってはお腹の調子が悪くなることがあります。

これはカロリミットに含まれる機能性成分によるものだと考えられます。

糖質や脂肪の吸収を抑制し、排泄を促す効果がありますので、お腹の調子に影響するのはある意味当然でしょう。

時間の経過によって良くなると思われますが、どうしても良くならないというような場合は個人の体調に合わせて摂取量を調整するようにしましょう。

カロリミットの口コミとは?

ツイッターの反応を見てみると、カロリミットを摂取することで一定の効果を感じることができるといった口コミの感想も見られます。

また、人によっては通常のカロリミットと大人のカロリミットを使い分けるという人もいるようです。

その他にも、運動とカロリミットの摂取を組み合わせることで効果を実感しているといった方もいるようです。

カロリミットでさらに効果を出すには?

  1. 食生活の改善
  2. 定期的な運動の実施

① 食事内容の改善

ダイエットカフェ

会食や接待の場は仕方ないのですが、それ以外の食事ではなるべく野菜や肉類、魚類、豆類、果物といった栄養の多い食事を心がけるようにしましょう。

体重を減らす時に大切なのは食事と定期的な運動に集約されます。食事は毎日摂るものですので、栄養バランスのとれた食事を普段から意識することで、効果はより改善されていきます。

基本的に外食続きでコンビニ弁当や惣菜で食事を済ましてしまいがちな方は、普段の食事にサラダを一品足すといった日々の積み重ねを意識するようにしてみましょう。

反対に自炊をする環境がある方は、普段の栄養バランスを考慮した食事を作ることを心がけるようにしましょう。

関連記事はこちら

② 定期的な運動の実施

ウォーキング

先ほどの口コミやカロリミットの公式HPにも記載があるのですが、定期的な運動を継続して続ける事が体重の減少に及ぼす影響は大きいです。

カロリミットを活用して体重を減らそうと考えている方は、カロリミットにだけ頼るのではなく運動の習慣を身につけることを大切にしましょう。

普段全く運動の習慣がないといった方は、一駅手前で降りていつもより歩く距離を多くしてみるなど、運動をする時間を少しずつでよいので増やしてみることで運動の習慣化を作ることが初期段階として大事になります。

運動をする時間を確保するのが難しいといった方は、まずはストレッチを風呂上りに行うことで柔軟性を向上させて代謝を上げることで普段のカロリー消費量を上げるようにしてみましょう。

関連記事はこちら

カロリミット関連商品

① ファンケル カロリミット 30回分 120粒入

ファンケル カロリミット

¥1,377

詳しくはこちら

初めに紹介するのは通常の「カロリミット」です。CMが放送されているのもこの商品になります。価格も安価で手軽に試せるのが特徴です。

【ファンケル】大人のカロリミットお試し2週間分!

カロリミット

¥980

詳しくはこちら

カロリミットには通常のカロリミットの他に「大人のカロリミット」という商品があります。

これはカロリミットよりも少し値が張りますが、代謝を促進する効果のあるブラックジンジャーが加えられているため、消費カロリーの増加を助けます。

目的と場合によってカロリミットと使い分けると良いでしょう。

まとめ

カロリミットは食事前に飲むことで糖や脂肪の吸収を抑える働きがあるサプリメントです。

しかし、本質的に体重を減らそうと考えている方は、カロリミットを飲むことに加えて、普段の食生活を見直すこと、運動を習慣化することが最適な方法になります。

運動や食生活を変えるのは厳しいといった方でもまずはこのカロリミットを飲んでみることで、日々の摂取カロリーを減らすことで自分の理想とする健康的な体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事