ダイエット

現代人にこそ必要!?アーユルヴェーダとは?~ドーシャ編~

2017.01.14
アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダと聞いて皆さんはどんなことを想像しますか?
異国のもの、宗教っぽい、という印象を持っている方も少なくないと思います。

今回はそんなアーユルヴェーダとは何かといったことや、アーユルヴェーダには欠かせないドーシャとは何か、3種類のドーシャ(5つのものからなる特性)に関してご紹介いたします。

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとは古代インドに伝わる世界最古の医学と言われ、その歴史は約3500年以上も前に遡ります。サンスクリット語で「生命(アーユス)の科学(ヴェーダ)」または「寿命の科学」といった意味を持ちます。

心と身体が密接な関係にあると考え、現在ではヨガとアーユルヴェーダを組み合わせて実践されている方が多いようです。

アーユルヴェーダ

情報化社会、とりわけPCやスマートフォンが普及しているの現代では、ネガティブなニュースやSNSなど、何もしなくても様々な情報が入ってきてしまいます。

その情報たちに自身の生活が左右されていると感じたことはありませんか?

今回は、自分にとって本当に必要な情報のみを仕入れ、自身のペースで毎日を心身共にハッピーに過ごしたいと思っている方にアーユルヴェーダをおすすめします。

アーユルヴェーダは自身の心身のタイプ見定め、それに沿った生活スタイルや心身共にバランスを保つための自然療法と言ってもいいでしょう。

ドーシャとは?

サンスクリット語で「不純なもの」「増えやすいもの」「体液」「病素」といった意味を持ち、ヴァータ、ピッタ、カパの3つからなります。

この3つのドーシャは地、水、火、風、空の5つの要素から成り立ち、心身の動き、時間、季節、年齢はこの性質を由来とするバランスで動いていると考えられています。

人の身体を支えているのもこの3つのエネルギーのバランスで、主となるエネルギーを自身のトリ・ドーシャと言います。
その3つは誰しもが持ち合わせているもので、その中でどのドーシャが強く出ているかが鍵になります。

自身がどのドーシャを強く持っているのかを判断するのに「ドーシャクイズ」というものがあり、クイズは選択式であてはまったものが多いドーシャが自分のトリ・ドーシャです。

顔のパーツ体格肌の色などある程度生まれ持ったものから、感情や金銭面、睡眠など日々変化するものへの質問があります。
つまり、どのドーシャが自分の中で強くでているかはその時によっても変わることは勿論、2つのドーシャを兼ね備えてそれぞれの長所と短所を併せ持つ場合もあります。

3つのドーシャの特徴とは?

  1. ヴァータ(VATA)(風・空)
  2. ピッタ(PITTA)(火・水)
  3. カパ(KAPHA)(水・地)

① ヴァータ(VATA)(風・空)

風は物を動かすので体内では、胃腸の運動、筋肉の運動や循環、排泄などを担っています。
寒がりで手足が冷たくなりやすく、頭痛、腰痛、便秘を起こしやすいです。

性格的には、落ち着きがなく、常に動き回っていたり、話し続けていたりします。

行動力があり、流行にも敏感で新しいものすぐに取り入れるが、飽きっぽい一面もあります。
また、体調が悪い時は、不安感が増し、何事にも心配症になり、空虚感に襲われて情緒不安定になってしまうこともあります。

目に見えるものでは、痩せ型で身体は軽く機敏で活発、早口で記憶力も理解力もよく、頑張りがきき、睡眠時間は短くても大丈夫。
たくさん食べても太らないのが特徴です。

② ピッタ(PITTA)(火・水)

火は物を燃やして変換させ力なので体内では、胃腸での消化、体内での代謝、産熱を担っています。
食欲旺盛で快便ですが、体調を壊すと下痢になりがちです。

また、汗っかきで皮膚が弱く湿疹ができやすいこともあります。

性格的には、知的且つ情熱的で、リーダー的な役割を任されることが多いです。
見栄っ張りな一面や、短期な所があり、人に対して攻撃的になり敵を作ってしまうことがあります。

目にみえるものでは、運動が好きで、筋肉や骨が発達し身体も柔らかく、スタイルが良いです。
ピッタは辛いものがすきという方も多いそうです。

③ カパ(KAPHA)(水・地)

水は物をくっつけるので体内では、筋肉や骨などの構造の維持、免疫機能、水分などの代謝を担っています。
毎年花粉症になり、鼻水と鼻づまりに悩まされます。

性格的には、動作や話し方はゆっくりですが、あまり物事には動じず精神状態が安定しています。
穏やかで優しい性格。眠ることが好きで、起こされなければいつまででも眠ることができます。ひとつの場所に留まる習性があります。

体力と持久力があり、長時間の作業にも耐えることができます。また、何事も自分のペースで最後までやり通さないと気が済まない性分です。

目にみえるものでは、体格よくグラマーで太りやすいのが悩みです。

まとめ

いかがでしょうか?

まずは自身を知ることがなにより大切です。
3つのドーシャのバランスが自身の中で崩れてしまうと、それによって体調や精神も乱れると考えられているためです。

次回以降、ドーシャ別に合った食生活や呼吸方法、ポーズ、なぜドーシャが乱れてしまうのか、といった事を詳しくご紹介していきたいと思います。

次回の記事はこちら

関連記事