健康

【肺疾患】慢性閉塞性肺疾患(COPD)って知ってますか?

2016.01.06
COPD

COPDって何?

慢性閉塞性肺疾患の英語略がCOPDです。

喫煙により罹患率は上がり、
肺が硬直して呼吸がうまくできなくなってしまう病気です。

男性のがんで常にトップをキープしているのが、肺がんです!

その原因の1つがCOPDなのです!

皆さんは、こんな症状ありますか?

私自身もCOPDの方を見かけることが多くなっております。

そんな理由もあり、一番の原因の喫煙に対するの禁煙の記事を取り上げさせていただきました。

COPDは本当に怖い

COPDになると、十分の酸素が体内に送り込まれないことや、
発症要因の1つ喫煙により病状は悪化し、肺がんに至るケースは少なくないです。

COPDで風邪やインフルエンザ、肺炎にかかることは、
呼吸をさらに増悪する要因になるため、冬場のワクチン接種が欠かせなくなります。

まとめ

COPDだと分かると、禁煙、感染症予防、呼吸ができるように
呼吸リハビリテーションや在宅酸素療法(HOT)で酸素ボンベをつけた生活をするようになります。

更に増加が予想される肺疾患の死亡率、是非皆さん喫煙されている方がいらしゃったら、
禁煙を呼びかけてみてはいかがでしょうか。

タバコに関する記事はこちら

なぜ禁煙をするべきか?禁煙の効果、喫煙の身体への影響
【禁煙】タバコをやめたい人へ、アロマテラピーの禁煙方法とは
禁煙の味方!禁煙補助薬を使った禁煙方法のご紹介