ダイエット

ヨガウェア、4つの人気ブランドとは?選び方や人気ヨガウェア8選をご紹介

2017.03.03

これからヨガをやってみようと思っているけど、どんなウェアで行うのが良いのか。
意外と分からなかったり悩む所ではないでしょうか。

Tシャツや運動用のシャツを着ていれば一旦は大丈夫かもしれないですが、自分のお気に入りのデザインやヨガに特化したウェアも現在ではたくさん販売されています。

それを着ることでヨガが長続きするきっかけになるかもしれません。

そこで、今回はヨガウェアの機能や選ぶ時のポイント、オススメのヨガウェアをご紹介いたします。

ヨガウェアとは?

ヨガを行なっている時、どんな服装で行なっていますか。

Tシャツやジャージ、スウェットで行なってはいませんか?
ヨガは心身ともにリラックスで行う事が第一条件なので、Tシャツやジャージだと少々動きにくいためオススメしません。

特にヨガに慣れていると動きがダイナミックになり、苦しい体勢も増えてきます。そうするとポーズが取りにくくなるのでお気に入りのヨガウェアを見つけてヨガを行う事をおすすめします。

可愛いヨガウェアを着ると愛着が湧いてモチベーションも上がるため、やる気アップにつながるのでオススメです。

また、ヨガ教室などはたくさんの人がいるのでオシャレをして皆でヨガを楽しむと良いでしょう。

ヨガウェアの人気ブランドとは?

  1. UNIQLO(ユニクロ)
  2. AUMNIE(アムニー)
  3. LULULEMON(ルルレモン)
  4. VEDRUSS(ヴェドラス)

ヨガ

① UNIQLO(ユニクロ)

男女共にオススメしたいコスパの良いブランドはユニクロのヨガウェアです。

ストレッチ性やドライ機能が抜群なのでヨガをするのに最適です。
また、ヨガだけではなく、あらゆるスポーツシーンでも使うことが出来るので一着持っていると運動をするときに便利です。

参考URL:http://www.uniqlo.com/jp/store/search.do?qtext=%E3%83%A8%E3%82%AC

② AUMNIE(アムニー)

ヨガ定番のブランドですが、耐久性のある生地が定評です。

また、トレンドのスタイルを追求しているのでオシャレを楽しみたい人にオススメです。

オーダーメイドサービスを提供しているので世界に一着しかない自分だけのヨガウェアを作ることが可能です。
ヨガウェアに誰よりもこだわりたい人にオススメのブランドです。

参考URL:https://aumnie.com/ja/

③ LULULEMON(ルルレモン)

東京・原宿と大阪・南船場にショールーム兼店舗が2016年にオープンして間もないのブランドです。

ヨガウェアだけでなく、どんな汗をかいても滑りにくいヨガマットが有名で、ヨガを日常的に行っている人に人気のブランドです。

参考URL:http://www.lululemon.com.hk/?locale=en_HK&sl=JP

※英文のサイトですが、オンラインショップでは日本への発送もしています。

④ VEDRUSS(ヴェドラス)

ヨガ指導者の吉川めいさんが設立したヨガ&ライフスタイルブランドです。

オーガニックコットンなど厳選された天然素材を使用し国内で生産されたものを使っています。
デザインもシンプルでスポーティーなものが多いので20代、30代、40代のどの年代でも着れるものになっているのでおすすめです。

参考URL:http://vedruss.jp/

ヨガウェア選択時に注意すべきポイント

  1. 素材
  2. 伸縮性
  3. サイズ
  4. デザイン

注意

① 素材

ヨガで着るウェアは速乾性のある素材が最適です。

ヨガでも長い間行なえば汗をかくので動きやすいのは当然ですが、汗をかいてもすぐに乾くタイプのものを選ぶ事が大切です。

② 伸縮性

伸縮性の高いウェアにした方が体を動かしやすいのでおすすめです。

ヨガに慣れてくると、より動きの大きいエクササイズもできるようになります。
その時に伸縮性があるウェアであればストレスも感じにくいためです。

③ サイズ

ウェアにはサイズがあるので自分に体に適したものを選ぶようにする事が大切です。

窮屈だと全身に呼吸が入りにくく、動きにくいですし、あまりに大きすぎるウェアを選んでしまうと胸元が見える可能性もあります。そのため、自分の体型に適度にフィットするものが良いでしょう。

特に海外製の商品はサイズ表記が同じでも日本製品より大きいことが多いため、購入時は日本のサイズへの変換表を参考にして、適切なサイズの商品を選ぶようにしましょう。

④ デザイン

何より大切なのはモチベーションが上がるデザインかどうかです。

上記の機能性も大切ですが、だからといって自分の好みではないウェアを着ても長続きしません。
長く続けるためにも、着るとモチベーションが上がるようなお気に入りのウェアを選ぶことが大切です。

人気ブランド別オススメのヨガウェアとは?

ユニクロ エアリズムタンクトップ

¥ 990

詳しくはこちら

背中側はヒップが隠れるくらいの長さなのでどんな人でも着ることが出来ます。デザインもシンプルなのでどんな人でも合わせられますし、ヨガだけでなく様々なスポーツに活用する事が出来ます。

ユニクロ エアリズムアンクルパンツ

¥ 1,990

詳しくはこちら

足元がすっきりと見えるアンクル丈ですが、腰周りはタック入りなのでゆったり履くことが出来るのでポーズが取りやすいウェアです。

③ Aumnie(アムニー) ブラカップ付 エクリプス タンクトップ

¥ 7,776

詳しくはこちら

防縮加工を施してあるので重厚感のあるデザインになっています。

ですが、タンクトップ自体は軽く吸汗性が高いのでヨガを行なうのにピッタリになっています。カップがついているのでこのウェア1枚でヨガが出来るのもポイントです。

Aumnie(アムニー) イメージレギンス

¥ 7,776

詳しくはこちら

シンプルなカラーですが、他にも青色のレギンスもありバリエーションは豊富なので、初めてヨガを始める人にピッタリです。シンプルなタイプ以外にも模様が入ったタイプも何種類かあるので自分の好きなものを選ぶと良いでしょう。

LULULEMON(ルルレモン)タンクトップ  ブラカップ付

¥ 8,500

詳しくはこちら

動きやすいのはもちろんですが、女性の体を細く美しく見せてくれるデザイン性が人気の理由です。
ブラカップが入っているため、これ一枚で伸び伸びとヨガを楽しむことができます。

Lululemon Wunder under crop ヨガパンツ杢スレートグレー

¥ 33,408

詳しくはこちら

海外からの輸入品のため少々値が張りますが、先進的なデザインを取り入れたい方にオススメの商品です。

VEDRUSS(ヴェドラス)Vネックヨガタンクトップ

¥ 7,020

詳しくはこちら

Vネックの胸元にワンポイントのギャザーが女性らしいタンクトップです。

シンプルなカラーは着回しがしやすく、ヨガ以外にも美しいデコルテラインで冬〜春にかけて普段着のインナーとしてなど、オールマイティーに活躍します。

改良されたズレないブラパッド付きで、程よい胸元のあき具合とボディーをしっかり包み込むホールド感でどんなポーズも身体や服のラインを気にすることなく快適に行えます。

⑧ VEDRUSS(ヴェドラス)フロントバック バイカラーレギンス

¥ 9,720

詳しくはこちら

ロングレギンスタイプでNASAの宇宙飛行士のために開発された外気温に左右されず体温を一定に保つ事が出来る優れた素材です。

コットンに比べて軽い柔らかさなので体を動かす時にとても最適にです。

ヨガ&ジムウェア専門ショップ Panetone

まとめ

いかがでしょうか。

自分にお気に入りの、そして長続きするような一品を見つけるきっかけになれば幸いです。

まずは今回ご紹介したウェア選びのポイントを基に、自分にピッタリでお気に入りのウェアを選び、ヨガを取り入れた健康的な生活の第一歩を歩み始めてみましょう。

また、今回は女性向けの商品を中心にご紹介しましたが、男性向けのヨガウェアも充実しつつあります。
男性用の商品も伸縮性があり、動きやすい商品が揃っているのでぜひ一度探してみましょう。

関連記事