ダイエット

ウォーキングマシンのおすすめ4選!効果や正しい使い方をご紹介!

2017.05.10
ウォーキングマシン

ジムにいった事がある人であればウォーキングマシンを使用したことがある人はほとんどではないでしょうか。気軽に歩くだけで運動効果が期待できるので、ジム機器の中でも使用割合の多いのが特徴です。

今回はそんなウォーキングマシンの効果や正しい使用方法、注意事項、オススメのウォーキングマシンをご紹介いたします。

ウォーキングマシンとは?

ウォーキングマシーンとは主に体力づくりやダイエットのために利用する器具で室内に設置される固定式のトレーニングマシーンです。トレッドミルやルームランナーの名前でも知られています。

固定された台の周りを回転する専用ベルトの上に乗ることで場所を移動することなくウォーキングやランニングを行う事が出来るので様々な効果が期待できます。また、室内で利用するので天候を選ばないのが魅力です。ウォーキングマシーンはジムやフィットネスセンターにたくさん置いてあるので見たことがある人がほとんどではないでしょうか。

そして種類も豊富で自動的に動く電動式のタイプから電気を使わない自走式のものまであります。室内で簡単に運動が出来るのでダイエットを行いたい人に人気のある器具です。

おすすめのウォーキングマシン4選をご紹介!

① ALINCO(アルインコ) ジョギングマシン2115 EXJ2115

ALINCO(アルインコ) ジョギングマシン2115 EXJ2115

¥ 37,980

詳しくはこちら

家庭で出来るウォーキングマシーンなので天候に左右されず運動をする事が出来ます。また、実際に走った速度や距離も分かるのでモチベーションの維持やダイエットとして使いやすい商品になっています。

そして、サイズは幅64×奥行140×高さ110cmなので余裕を持ってジョギングが出来るので使いやすくさらにコンパクトに折りたたむ事が出来るので使わないときはたたんで収納できるのも魅力です。また、キャスターがついているため、持ち運びが簡単で部屋の移動も簡単に出来ます。

電動ルームランナー 8km/h

電動ルームランナー 8km/h

¥ 14,700

詳しくはこちら

誰でも快適に使うことが出来るウォーキングマシーンです。値段もお手ごろのため手軽に購入できるのもおすすめポイントです。操作パネルも簡単なので誰でも手軽に行う事が出来ます。さらに転倒防止の滑り止め付きのサイドクリップもあるので安全面でもおすすめです。さらに、カラーバリエーションも5種類あるため、好きな色を選べるのもモチベーションアップにつながります。

PURE RISE(ピュアライズ) 電動ウォーキング マシン プログラム 機能搭載

PURE RISE(ピュアライズ) 電動ウォーキング マシン プログラム 機能搭載

¥ 14,700

詳しくはこちら

速度調整が可能なのでウォーキングからランニングまで幅広く利用する事が出来ます。誰でも使いやすく見やすいようにボタンを少なくしてあるのでどんな人でも簡単に使うことが出来ます。ですが、スピード、時間、距離、カロリー計算がデジタル表示で大きく表示されるので走りながら使うことができ、ダイエットにピッタリです。

そして、外れると止まる事が出来るので万が一の転倒のときでも安心して利用することができます。

④ ランニングマシン本格的電動ランニングマシン プログラム電動ウォーカー SB-1200

ランニングマシン本格的電動ランニングマシン プログラム電動ウォーカー SB-1200

¥ 36,220

詳しくはこちら

ジムにあるような本格的なランニングマシーンが家庭で行なえます。走行ベルトは110cm×39.5cmと広く、走行板傾斜角度も調整可能となっています。また、折りたたみ式なので収納も簡単に行なえるので使わなくなっても邪魔になる事はありません。さらに、走行距離、消費カロリー表示が表示されるので運動量が簡単に分かるようになっています。

ウォーキングマシンの正しい使い方とは?

  1. ウォーキングマシンで効果を得るためには
  2. どのくらいの時間行えば良いのか
  3. どのようなフォームで行えば良いのか

ウォーキング

① ウォーキングで効果を得るためには

  • 普通の速度
    • 女性 体重50㎏ 30分 80kcal  1時間 160kcal
    • 男性 体重60㎏ 30分 95kcal  1時間 190kcal
  • 早足でのウォーキング
    • 女性 体重50㎏ 30分 130kcal  1時間 260kcal
    • 男性 体重60㎏ 30分 160kcal  1時間 320kcal

上記は一例になりますが、体重や歩く早さによってもダイエット効果は変わってきます。効果を出すためには、歩行時の動きを大きく、また出来るだけ早く歩く事が大切なのですが、歩く距離もダイエットの効果に関係してきます。

② どのくらいの時間行えば良いのか

ウォーキングでダイエット効果得るするにはどれだけの時間ウォーキングをしたら良いのかというと、最低でも20分以上を目安にしましょう。あくまでも20分は目安で、体の代謝に個人差がありますので、普段からそこまで汗をかかないなと感じている方は30分ほど行い、しっかり汗をかくまで行う方がよいでしょう。代謝が良い方も同様です。出来るだけ早く、長く歩く事がダイエット成功の秘訣ですが、あまり無理して足を痛めないようにしてください。

③ どのようなフォームで行えば良いのか

簡単に説明すると、姿勢をぴんと正し、胸を張り、肩甲骨の動きを腕を振りながら歩くことが大事です。どうしても普段デスクワークなどで前かがみになりがちな方は多いと思いますので、まずは上記ポイントを意識して行ってみるとよいでしょう。詳しくはコチラの記事で記載しておりますので、参照の上行ってください。

関連記事はこちら

ウォーキングマシンの注意事項

  1. 徐々に歩く長さや速度を上げる
  2. 裸足でウォーキングマシンに乗らない
  3. 降りるときはスピードを下げてから降りる
  4. 子供がいる場合、普段はコンセントを抜いておく

注意

① 徐々に歩く長さや速度を上げる

ウォーキングマシーンは家庭の中で使うことが多いと思いますが、最初から歩きすぎてしまうと足を痛めてしまう可能性があるので最初は10分、そして15分、20分と徐々に歩く長さや速度を上げていく事が大切です。

② 裸足でウォーキングマシンに乗らない

一番注意して欲しいのが裸足でウォーキングマシーンの上を歩くことです。裸足で利用すると足の裏を火傷したり、切ったりしてしまう可能性があるので室内履きの靴を履いて利用するようにしてください。

関連記事はこちら

③ 降りるときはスピードを下げてから降りる

普段あまり運動しない人がウォーキングマシンでたくさん歩き、終わったときに急に止まった地面に足をつけるとスピードの変化に対応できずめまいを感じて倒れてしまう可能性があります。これは動く歩道から降りるときの感覚と似ています。そのためフォームに気をつけながら降りる際は徐々にスピードを落としてから降りるようにしてください。

④ 子供がいる場合、普段はコンセントを抜いておく

家庭に子供がいる家は子供が知らないうちに乗って遊んだり動かしたりしないようにコンセントをぬいておくと良いでしょう。子供のケガに繋がる可能性があるためです。そのため、子供がいる家庭は特に安全に気をつけて利用するようにしましょう。

ウォーキングマシンでさらに効果を出したい場合は?

  1. 傾斜角度を上げ、負荷を上げる
  2. できるだけ毎日継続して行う
  3. 食生活に気をつける

ウォーキングマシン

① 傾斜角度を上げ、負荷を上げる

ウォーキングマシーンで効果を出すためには歩く姿勢が非常に重要です。例えば、傾斜角度を挙げることも非常に重要で3~8%程度上げる事で蹴りだしの負荷がまし、運動効果がアップします。さらにペースは少し速いなと思うくらいのほうが効果があるので、自分の体力に合わせて調整すると良いでしょう。

② できるだけ毎日継続して行う

ダイエット効果を上げるには出来るだけ毎日行う事が重要ですが、あまり無理して行なうと続かなくなってしまう可能性があるので週に3日は最低でも行なうようにすると良いでしょう。

③ 食生活に気をつける

運動だけ行なっていても暴飲暴食をしていてはダイエット効果が半減してしまいます。ですが、しっかりと運動を行なっているので必要以上に食事制限をする必要はありません。甘いものや脂っこいものは出来るだけ控えて野菜を中心にバランスよく食べるだけで十分効果を得られるので栄養に気を使って食事をしてみてください。

関連記事はこちら

まとめ

ウォーキングダイエットで成功するコツはウォーキングでしっかりカロリーを消費し、さらに栄養バランスの良い食事をしっかり食べ、質の良い睡眠をしっかりととることです。これらを継続して行なう事で健康的で綺麗に痩せる事が出来ます。

ジムに継続して通うのもよいですし、家庭にウォーキングマシンを一台取り入れて使用する、屋外で散策をしながらウォーキングと、どこでもウォーキングは行えますので今回の記事も参考にウォーキングを普段の生活に取り入れてみましょう。

関連記事