ダイエット

バランスクッションとは?効果や使い方、オススメ商品をご紹介

2017.05.08
バランスクッション

ジムなどで見かけるのが今回ご紹介するバランスクッションです。しかし、いざ使用しようと思っても使い方が分からずに一度も使ったことがない、といった人がほとんどではないでしょうか。

そこで、今回はバランスクッションの効果や正しい使用方法、注意事項をご紹介いたします。

バランスクッションとは?

バランスクッションとはエクササイズやトレーニンググッズとして販売されており、健康効果とダイエット効果が期待できます。トレーニング器具は様々な種類があるのですが、バランスクッションは小さく軽いので手軽に利用する事が出来ます。主に体幹を鍛える事ができるためバランスボールとあわせて人気のある商品です。

ですが、バランスボールはバランスを取るのが難しく転倒の恐れがあるのですが、バランスでクッションはそのような心配がないので普段体を動かさない人はバランスクッションがおすすめです。使い方も床に置くのもいいですが、椅子に座るときに利用するという方法もあるのでトレーニング方法も多種多様です。

関連記事はこちら

バランスクッションの効果とは?

  1. 体幹強化
  2. 血行促進効果
  3. 姿勢の改善

バランスクッション

① 体幹強化

バランスクッションは非常に不安定なため、上に乗るとグラグラします。不安定な状態になり、体がバランスを取ろうとして体幹筋が鍛えられ、インナーマッスルに刺激が加わり効果が出ます。そして、インナーマッスルを鍛えるとウエストを細くしたりおなか周辺の筋肉を引き締める事ができます。

② 血行促進効果

インナーマッスルを鍛えると血行を促進する効果があるので体全体に栄養素を運ぶ事ができ、美容にも効果があります。そして、骨盤周りの深層筋が鍛えられて、鍛えられた筋力によってこれらの骨が本来の正しい位置に戻されます。そのため、肩こりや腰痛の症状を改善してくれるので慢性的な肩こりや腰痛にも一定の効果があります。

③ 姿勢の改善

インナーマッスルが鍛える事でよくなるのが姿勢が美しくなります。姿勢が綺麗になるだけで見た目年齢が若く見られるといった効果も期待できるので若返り効果が期待できます。

このようにバランスクッションは基本的にはインナーマッスルを鍛える効果があり、その効果が様々な効果をもたらすので、最近衰えてきたなと思った人は是非、利用してみてください。

関連記事はこちら

バランスクッションの正しい使い方とは?

バランスクッションを使用したトレーニング方法をご紹介いたします。

  1. 膝立ち
  2. 片足立ち
  3. お腹引き締めのトレーニング
  4. 体幹トレーニング(ハンドニー)

① 膝立ち

  1. バランスクッションの上に両膝で乗ります。
    この時つま先は地面につけたままバランスをとります。
  2. つま先を宙に浮かして、膝だけでバランスをとります。
    このとき背筋が一直線にピンとなるように姿勢を意識しましょう。
  3. 20~30秒/セットを2~3セット行いましょう。

② 片足立ち

  1. バランスクッションの上に片足で立ちます。
  2. 両手を広げてバランスをとり、20~30秒静止します。
  3. 反対の足でも同様に行います。1回で2~3セット実施しましょう。

股関節の周辺がぶれないように意識をしながら行ってみることがポイントです。

③ お腹引き締めのトレーニング

  1. バランスクッションにお尻から座ります。
  2. 両手を後ろに置き、体を斜めにして、足を前に伸ばします。
  3. その状態を10秒腹筋周りを意識しながらキープします。
  4. これを3セット行いましょう。

体勢をキープするだけは物足りないといった方は、足を上下に動かす、そして両手を地面から離してお尻だけでバランスをとってみましょう。

④ 体幹トレーニング(ハンドニー)

  1. 四つん這いの状態になります。
  2. 片膝にバランスクッションを敷き、息を吐きながら膝が付いていないほうの足とバランスクッションを置いた側の手をそれぞれ伸ばします。視線は真っ直ぐ前を向きます。
  3. この状態を30秒キープします。
  4. (応用編)動画の通り、伸ばした手と膝をタッチする→伸ばす、の動作を繰り返します。

④の時は完全な四つん這いになるのではなく、片手片膝で体を支えて行いましょう。また、このときに姿勢が曲がらないように腹筋周りに意識を入れて行いましょう。

バランスクッションの注意事項

  1. ケガに注意
  2. いきなり難しい姿勢で行わない
  3. 継続して使用する

注意

① ケガに注意

乗るだけで体を鍛えられる商品ですが、注意点はケガに気をつけることです。バランスクッションは体を不安定にしてバランスを取るアイテムなのでテレビに夢中になりすぎたり、他ごとをするとバランスを崩したり、椅子から落ちてしまう可能性があります。ですので、ながら運動をしていても、安全に気をつけながら行なうのが良いでしょう。

また、体を鍛える目的で使用していくためには難しいポーズなどを行うためトレーニングの難易度が上がっていきます。基本的には簡単なものですが、ケガのないように行なってください。

② いきなり難しい姿勢で行わない

初心者がいきなり難易度の高い使い方をすると体を痛めてしまう可能性があるので初めは座る、両足で立つといった基本的な姿勢を行い、慣れてきたら片足立ちや四つん這いなどの難しいものに挑戦していきましょう。

③ 継続して使用する

基本的に効果を上げるには毎日継続して行う事が大切です。そのため、洗い物をしながらバランスクッションの上に乗る、歯磨きをしながらバランスクッションの上に乗るなど継続しやすい方法を考えることが大事です。

バランスクッションでさらに効果を出したい場合は?

  1. バランスクッションを用いて筋トレを行う
  2. 使用後はストレッチを行う

① バランスクッションを用いて筋トレを行う

バランスディスクに乗ってバランスを取るというのが基本的な使い方なのですが、それだけではなくまだまだ効果的な使い方があります。例えば、バランスクッションの上でスクワットをおこなったり腕立て伏せを行なったりすると普通の筋トレよりもさらに効果が上がります。

関連記事はこちら

② 使用後はストレッチを行う

バランスクッションを使用したあとは、筋トレほどではないですが、体幹や筋肉に刺激を与えて疲労や乳酸がたまった状態になります。この乳酸をストレッチを行うことで少しでも分解して翌日に疲れを残さないことが長く継続するためのポイントになります。

ストレッチは運動後や風呂上がりといった体が温まっている時に行うように習慣づけましょう。

関連記事はこちら

おすすめのバランスクッションとは?

① DABADA(ダバダ) バランスクッション ポンプ付き

DABADA(ダバダ) バランスクッション ポンプ付き

¥1,280+送料

詳しくはこちら

マッサージやトレーニング、姿勢を良くするなど様々な効果が期待できます。体幹を鍛える事でダイエット効果が上がったり、体の不調を改善することが出来るの、運動不足の人におすすめの商品です。値段も手ごろなので2つずつ購入すると便利な使い方が出来ます。

ALINCO(アルインコ) エクササイズクッション

ALINCO(アルインコ) エクササイズクッション

¥1,979+送料

詳しくはこちら

組み立て不要なので買ってすぐに始められます。また、エクササイズメニューがついているのでクッション1つで多彩なメニューをこなす事が可能です。たくさんのポーズに挑戦して普段使わない筋肉をしっかりと鍛えるようにしましょう。

K&G バランスクッション DX ピンク BX-013PK

K&G バランスクッション DX ピンク BX-013PK

¥2,194

詳しくはこちら

楽しみながら平衡感覚と体幹を鍛える事が出来る商品です。テレビをみながらのながら運動も可能なのでちょっとした時間でも行う事が出来ます。1つだけでなく2つあるとトレーニングのバリエーションも広がるのでおすすめです。

④ DW / バランスディスク2個セット 32cm 空気入れ付

DW / バランスディスク2個セット 32cm 空気入れ付

¥2,280

詳しくはこちら

時間がないから手軽にエクササイズしたい人、運動不足だから筋肉をつけたいという人におすすめです。始めから2つ入ったセットなので様々なトレーニングを行う事が出来ます。床において座る方法、ディスクにおいて座る方法と2つあるので自分がやりやすいやり方で行なうようにしてください。

まとめ

バランスクッションは普段の生活やデスクワーク中にも使用可能ですが、意識が画面に向いてしまいがちです。トレーニング効果を最大限に引き出したいのであれば、他の事をしながらでも、使用している部位を意識してバランスをキープしましょう。そうすることで効果は最大化されます。

バランスクッションはお手軽にできますが、長い期間継続して使用しないと効果が出ません。そのため実施時間を決めたりと習慣化することを意識して引き締まった体を手に入れてみましょう。

関連記事