ダイエット

ケトルベルとは?3つのトレーニング、使い方や注意事項のご紹介

2017.02.04

ジムに行ったことがある方なら一度はケトルベルを見た事があるのではないでしょうか。

しかし、ダンベルとは形も異なり、普段見慣れないトレーニングアイテムなので、使用方法やトレーニング方法が分からなかったと思います。

そこで、今回はケトルベルを用いるトレーニングのメリットやデメリット、機能、正しい使用方法、どのようなトレーニングで活用できるかをご紹介いたします。

ケトルベルとは?

トレーニンググッズや健康グッズなど次々に新しい製品が販売され、どれが自分に合うのか分からないのではないでしょうか。そこで、今注目されているトレーニンググッズはケトルベルというアイテムです。

ケトルベルはトレーニングだけでなく、ダイエットにも効果的です。

 

具体的にどんなものかというと、やかんの形をしたウエイトトレーニング器具で、ダンベルと少し似ているのですが、ダンベルよりも長くトレーニングを続けやすいと話題になっています。

そして、何故人気があるかというとダンベルよりも多岐にわたる使用方法があるため、楽しくトレーニングが出来るためです。

また、ケトルベルの重さを変えることで本格的な筋肉トレーニングも可能ですし、ダイエットを目的とした負荷の軽いトレーニングも可能です。

ケトルベルのメリット、デメリットとは?

初めに、ケトルベルを用いたトレーニングやダイエットをすることのメリットとデメリットをご紹介いたします。

  1. ケトルベルのメリット
  2. ケトルベルのデメリット

①ケトルベルのメリット

ケトルベルを用いるメリットは、一つあれば全身の筋力アップや体幹などのバランスを整えられる事です。

腕だけでなく全身までトレーニングできるのでとても手軽です。
また、大きさもそこまで大きくないのでケトルベル一つで様々な事が出来るのはすごくメリットがあります。

トレーニング器具は大きなものが多いので部屋の邪魔にならない大きさのものはとても重宝します。

②ケトルベルのデメリット

一方、ケトルベルを用いるデメリットは、ケトルベルには重量制限があるので本格的に筋トレをしたり筋肉を付けたい人には物足りない場合があるということです。

ケトルベルは重くても片方が40キロくらいまでで両手で持って80キロなのでストレングスの強化や筋肥大などを考えると負荷が足りないと思う人もいます。

ケトルベルの使用方法、活用してできるトレーニングとは?

ケトルベルの基本的な使用方法は「振り回す」ことです。

「スイング」というのが基礎動作なので、初めはこの動作から行なうようにしましょう。
ただ振り回すように見えるかもしれませんが、実際には全身運動なので20回×3セット行なえばかなり身体が疲れるでしょう。

単純なトレーニングに見えても体にかかる負荷は想像以上なので最初から無理しないように行なうことが大切です。

  1. ケトルベルスイング
  2. トルコ式ゲットアップ
  3. ゴブレットスクワット

① ケトルベルスイング

スイング

  1. 両足を開いて膝を軽く曲げ、両足の間にケトルベルを通します。
  2. ヒップ・ドライブ(お尻をくの字から真っ直ぐに伸ばす動作)でケトルベルを振り上げます。
  3. 胸の高さまでケトルベルを持ち上げて元に戻します。

② トルコ式ゲットアップ

トルコ式ゲットアップ

  1. 仰向けになり、ケトルベルを突き上げるように持ちます。
  2. 腕を突き上げた状態で左腕を床に着けながら上半身を起こします。
  3. 視線はケトルベルに向けたまま直立の体勢になります。
  4. これらの動作を逆の順序行いで仰向けに戻ります。

③ ゴブレットスクワット

ゴブリンスクワット

  1. 両足を肩幅に開き、胸の前に抱え込むようにしてケトルベルを持ちます。
  2. 背中が丸まらないよう、姿勢を維持し、ゆっくり腰を下げます。この時、太ももが床と平行以上に腰を落としましょう。
  3. 腰を落としきったら元の位置に腰を引き上げます。

関連記事はこちら

おすすめのケトルベルは?

  1. KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル 8kg
  2. 鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ケトル ダンベル 8kg
  3. IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 16kg

① KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル 8kg

ケトルベル

¥ 5,800

詳しくはこちら

ファットバーンのエクササイズ用のキャストアイアンケトルベルです。

ビニールでカバーしてあり安全で傷つきにくい使用になっています。そのため、トレーニング中に万が一身体や床、壁にぶつけても比較的安全になっています。さらに、痛みにくく半永久的に利用する事が可能です

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ケトル ダンベル 8kg

¥ 2,145

詳しくはこちら

 

鉄人倶楽部のケトルベルは見た目もキュートでカラーもたくさんあるので自分の好きなものを選べます。

女性でも使えるようなポップなデザインなので自宅用にもぴったりです。重さも力の弱い女性用に4キロから20キロぐらいまであるので自分にあわせた重さでトレーニングすることが出来ます。

IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 16kg

¥ 8,747

詳しくはこちら

イバンコのケトルベルの特徴はグリップは太さや重さによって32~39ミリとなっており、握力を鍛えられる太目のグリップになっています。そのため、トレーニングを行なうにつれて自然に強い握力が養われます。

重心がグリップ部分と離れているためバランスを取りづらいことが多いのですが、このケトルベルは間隔が広いためよりバランスが取れづらく扱いが難しくなっています。

そして、ハンドル部分は球体の接着方法を工夫し、ハンドルが抜けにくい特殊設定となっており、勢いをつける事が多いケトルベルならではの工夫がされているので安全安心に使うことが出きます。

また、表面の加工も握りやすいようにツルツルしすぎず、ざらざらしすぎない適度な加工が施されているので落としにくく安全な施行が施されています。

以上の様にケトルベルには様々な種類があり、重さも異なります。

まずは、自分が何キロくらいが良いのかを考えて選ぶようにしましょう。
最初から重過ぎると身体を痛めてしまう可能性があるので最初は10キロ以下の軽いものから始め徐々に重くしていくと良いでしょう。

ケトルベルの注意事項

  1. 出来るだけ広いスペースで行うようにする
  2. 周囲に誰もいないことを確認してから行う
  3. マットを敷いて防音対策をする
  4. 無理のない範囲で使用する

注意

① 出来るだけ広いスペースで行うようにする

ケトルベルは物自体はそこまで大きなものではないのですが、トレーニングを行なう際にケトルベルを振り回したり体の反動を大きく使ってトレーニングする必要があるので出来るだけ広いスペースで行なうようにしましょう。

② 周囲に誰もいないことを確認してから行う

もちろん周りに誰もいない事を確認してから行なうようにしてください。

重たいものを振り回すことになるのでケガにつながる可能性も大いにあります。

③ マットを敷いて防音対策をする

ケトルベルトレーニングは身体を使った全身運動も多いので防音対策のためにも、少し厚めのマットを敷いて足音を抑えるようにしましょう。

例えば、ヨガマットならトレーニング時の足音などを抑えてくれ、膝や腰の負担も軽減してくれるのでおすすめです。

④ 無理のない範囲で使用する

ケトルベルはダンベルと比べても負荷が大きく感じるため筋肉への疲労も早いです。

慣れていない人は限界まで取り組んでしまうと手から滑り落ちて怪我をしてしまう恐れがあるので疲れたら休み無理をしないようにしましょう。

ケトルベルはトレーニングに使うものだけあり、重たいので手や足の上に落ちてしまうと大怪我をしてしまいます。トレーニングを行なう際は注意して行なうようにしてください。

トレーニングにおすすめのプロテインのご紹介

編集部としてみなさんにおすすめしたい2種類のプロテインをご紹介します。

2種類ともトレーニング向きではありますが、違いとして大きいのは②のTHEWHEYは①のImpact ホエイプロテインよりもダマになりにくく飲みやすい点です。

詳しくはこちら:トレーニングにおすすめしたいマイプロテイン7選!効果や味を徹底比較!

① Impact ホエイプロテイン(Impact whey protein)

IMPACT ホエイプロテイン

¥ 3,730(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(20g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約93円

Impact ホエイプロテインとは

高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られ、1食分当たりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(アミノ酸の一種)が2g以上含まれています。

また味のバリエーションが豊富で、ベーシックなチョコレートやバニラ味にはじまり、新しく魅力的なティラミス、ルバーブ&カスタード、レモンチーズケーキ味、抹茶味なども選ぶことができます。

この製品のメリットとは

この製品は、トレーニングの目標をサポートするため、全てのアスリートやレクリエーションジムの常連客の方に最適かつ効果的に働きます。

高タンパク質摂取は、筋肉増量の成長および維持に貢献します。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでも使用可能な万能プロテインです。

そのため、初めのプロテインとしてオススメです。

ご利用方法

Impact ホエイプロテインは、高吸収型であり、日々のトレーニングによって消費されることが理想になります。

水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜてのご利用も可能です。

② THEWHEY

THEWHEY

¥ 4,220(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:86%(25g)
  • 1食(29g)あたりの単価:約140円

THEWHEYとは

最高品質のホエイプロテインを使った超プレミアムブレンドのプロテインです。

主な栄養分は、1食あたりでタンパク質が25g、さらに、炭水化物が2g、脂質が1gに抑えられているため、数あるプロテインの製品の中でも非常に高い品質を誇ります。

そしてMyZyme®という特殊な酵素ブレンドを加えることによって、よりタンパク質をアミノ酸に分解しやすい製品となっております。

しかも他会社のどのプロテインサプリよりもプロテアーゼを提供してくれます。

Thewheyを選ぶ理由とは

THEWHEYのユニークなアミノ酸プロフィールは、どんな運動やスポーツをやっていても、あなたがマックスレベルで機能できるように開発されています。

さらにLacprodan® HYDRO.Powerが含まれているため、加水分解されたホエイ(最も純粋なホエイタンパク質)の利点も体験できます。

これによってタンパク質の吸収率も、他会社の製品に比べると非常に高いです。

しかも、THEWHEYは4つのフレーバーが選択可能です。

誰に効果的か

THEWHEYは向上心のある全てのアスリートに最適です。

慎重に選ばれた高級材料でできているこの商品さえあれば、どんな目標でも達成が近づくと言っても過言ではありません。

使うタイミングは?

ワークアウト前後、通勤中の朝食代わり、あるいは部活後のおやつとしても楽しめます。

THEWHEYはどんな時でも体に高品質なプロテインを蓄えてくれるサプリメントです。

特にトレーニング後20分以内に飲むと効果的です。

トレーニングにおすすめのサプリメントのご紹介

HMB

初回500円

詳しくはこちら

HMBとは、筋肉を作り上げるのに必要な必須アミノ酸の一種です。

一般的に、プロテインを20杯飲んでも足りないと言われているHMBをバルクアップHMBプロであれば、たった5粒で摂取可能になります。

通常1袋11,700円が初回のみ500円でお試し可能です。

また、安心の90日間全額返金保証付き。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

努力しないで痩せたい人はダンディハウスへ

初回体験コース20,000円が5,000円とお得になってます。

まとめ

いかがでしたか。

手軽に鍛えることができるケトルベル。
是非普段のトレーニングやダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ケトルベルを使用する際には正しい使用方法や注意事項をしっかりと理解し、周りの安全に配慮した上で行うようにしましょう。

関連記事