ダイエット

ジムで使えるおすすめトレーニングシューズ12選!種類や選び方もご紹介|男女別のおすすめシューズ

2017.03.05
トレーニングシューズ

運動不足が気になりだして、いざ運動を始めようとする時、ウェアと同時に購入を検討するのがトレーニングシューズではないでしょうか。

しかし、自分にピッタリの一足見つけることは結構大変だと思います。

そこで、今回は自身にあったトレーニングシューズを選ぶ基準やオススメのトレーニングシューズをご紹介いたします。

ジムで使用するトレーニングシューズの種類とは?

ジムで使用するトレーニングシューズにはどのような種類があるのでしょうか。

もちろん、普段使いのスニーカーをキレイにしてジム用の靴にすることも可能ですが、本格的にジムでの運動を行ないたいなら専用のシューズを一足用意しておく事をおすすめします。

ここではそんなジムで使用する主なシューズを2種類ご紹介いたします。

  1. ランニングシューズ
  2. フィットネスシューズ

① ランニングシューズ

ジムといえばトレッドミルやウォーキングマシンといった機械を使うことが多いのではないでしょうか。

そういった方はランニングシューズを履くことをおすすめします。

初級~中級者向けのランニングシューズは少し重たい設計ですが、その分クッション性に秀でた作りになっているため、ケガの防止に優れています。

② フィットネスシューズ

ランニングだけでなく、筋トレマシン等、様々な用途で使いたいならフィットネスシューズがおすすめです。

日常生活で履く機会の多いシューズとは違い、柔らかい素材で作られており、足になじみやすく疲れを感じにくいのが特徴です。

ジムといえば、ランニングマシーンだけではなく、ヨガ、エアロビクス、筋トレなど様々なものにチャレンジする事が可能です。

そういうときに柔軟に対応できるのがフィットネスシューズなのでジムに行って、マシーンからエアロビまで様々な運動をしたいという人におすすめです。

基本的には自分が中心的に行ないたい種目に応じて選ぶことが大切です。

トレーニングシューズの正しい選び方とは?

  1. 自身の足の形を知る
  2. 午後に購入する
  3. 実際に履いてフィット感を確かめる
  4. 靴の屈曲位置を確認する

トレーニングシューズ

① 自身の足の形を知る

適切な靴を調べる第一歩は、自身の足の特徴を知ることから始まります。

一般的には、日本人の足は足幅が広く、甲が高いです。

以下のチェックポイントも踏まえ、自分の足の特徴を一度確認してみましょう。

  • 足の幅が広いか狭いか
    • 幅が広いか狭いかを知り、自身の足幅にあったシューズを選ぶことが重要になります。
  • 偏平足なのか
    • 偏平足であれば、アーチ状の靴は避けたほうが良いでしょう。

② 午後に購入する

普段の仕事などで靴を履いていると午後から夕方になるにつれて少しずつ、足がむくんでくることを実感できると思います。

これは、時間が経つにつれて足に体重がかかり、足のアーチが崩れて広がる事と、血液が下半身に流れて足に溜まりやすくなるためです。

そのため、実際に試し履きをするのであれば、午前中ではなく、午後以降の足が大きくなっている時間帯を選ぶようにしましょう。

そうすることで、小さい靴を選ぶといったミスは防ぐことができます。

③ 実際に履いてフィット感を確かめる

一度も試し履きをせずに、靴を購入することは長期間使用することを考慮すると良くありません。

シューズショップに訪れ以下のポイントを確認しながら靴のフィット感を確かめましょう。

    • しっかり靴ひもを締めて、甲にどのくらい当たっているのかを確かめましょう。
  • つま先
    • 試し履きをして1~1.5cmは余裕があるか、足の指の曲げ伸ばしが十分にできるかを確かめましょう。
  • アーチ
    • アーチの部分がシューズのクッション部分とピッタリ合っているかを確認しましょう。ズレが生じると、運動中に痛みを生じる原因となります。
  • かかと
    • かかとが毎回靴からぬげるようなサイズ感だと着地のバランスが悪くなるため注意しましょう。

④ 靴の屈曲位置を確認する

ランニングシューズ

これが最も靴選びで意外と重要かもしれません。

人間の足底が曲がる(屈曲する)場所は一か所だけです。靴もその屈曲に合わせて作られていないと足の動作にズレが生じることになります。

そのため、試し履きをするときには、手で靴をぐにゃっと曲げてみて、足の指先からおおよそ3分の1ほどの位置で曲がっているかを確認してください。

ジムで使えるおすすめ男性用トレーニングシューズ6選

まず、男性用のトレーニングシューズを6つご紹介します。

ご自身の運動の強度やレベルに合わせてシューズを選ぶ時の参考にしてみてください。

① 【ミズノ】 トレーニングシューズ マキシマイザー 19 [メンズ] K1GA1700

¥ 4,797

詳しくはこちら

クッション性と軽さが特徴のミズノが代表するトレーニングシューズです。

ジムだけでなくジョギングや軽い運動にも適しているのでジムに通わなくなっても使えるのがメリットです。

デザインもシンプルなのでどんな服装にも合わせやすいので様々なシーンで活躍する事間違いないでしょう。

甲周りが標準モデルより広く設定してある事から足が幅広いという人にもフィットするシューズになっています。

【アシックス】 ランニングシューズ GEL-KAYANO 23 TJG943

¥ 10,043

詳しくはこちら

クッション性や安定性に定評のあるアシックスのランニングシューズです。

ランニングマシンやトレッドミルを使用して長距離の有酸素運動を行う方におすすめです。

【アディダス】 ランニングシューズ Alpha BOUNCE RC GJX54

¥ 7,345

詳しくはこちら

ランナーだけではなく、スポーツカルチャーを好む消費者へも新提案する中価格帯ランニングシューズ。

スポーツシーンで必ず見られる“ZONE”(流線型のような流れ、動きの連続)からインスパイアーされた流線型デザイン、構造のシューズです。

アッパーには動きにあわせてフィットするデザイン性と機能性を融合したメッシュ。

快適な履き心地でありながらも、クールなデザイン性が街中、パフォーマンスシーンでもスタンドアウトする作りになります。

【Socone】メッシュ ランニングシューズ スニーカー スポーツ 超軽量 通気

¥ 3,980

詳しくはこちら

MDアウトソールなのでクッション性や屈曲性がアップしています。

さらにミッドソールは激震耐磨素材を使用しているので、履き心地の良いシューズです。

また、汗かきの人に嬉しい防臭効果があるため汗で蒸れるのを改善してくれます。

デザインも外で履いても恥ずかしくないシンプルかつカッコイイデザインなのでレジャーでも活躍できます。

【ニューバランス】フィットネスシューズ MX80 D

¥ 5,999

詳しくはこちら

ニューバランスのフィットネスシューズです。

ランニングよりも筋トレなどのウェイトトレーニングを中心にする方はフィットネスシューズを使用することがオススメです。

【リーボック】Reebok トレーニングシューズ  クロスフィット ナノ 7.0 M

¥ 13,600

詳しくはこちら

デザイン性も重視したニューモデルは軽量で通気性もありながら耐久性に優れたアッパーと弾力性と強靭さを合わせ持ち究極の安定性を生み出すミッド/アウトソールなど機能面も充実なトレーニングシューズです。

このシューズは細めな作りになりますので、0.5cmアップされたサイズをおすすめします。

ジムで使えるおすすめ女性用トレーニングシューズ6選

まず、女性用のトレーニングシューズを6つご紹介します。

ご自身の運動の強度やレベルに合わせてシューズを選ぶ時の参考にしてみてください。

【メーレンヒューズ】 スポーツ ランニングシューズ 軽量 通気 ウォーキング

¥ 2,499

詳しくはこちら

普段履きやウォーキングからランニング、トレーニングまで幅広い用途に使えるスニーカーです。

レディースとなっていますが、男女どちらでも使えるユニセックスのスニーカーになっています。

耐摩耗性の高いMDソール、優れた弾力性で履くのが軽く心地が良いのが特徴です。

軽さも片足225グラムで軽くて走りやすいので、使いやすいシューズになっています。

【ニューバランス】new balance フィットネスシューズ WX99

¥ 9,612

詳しくはこちら

人気のニューバランスのウィメンズコレクションです。

優れた屈曲性・安定性・グリップ性を発揮する斬新なルックスの FLEXONIC (フレックソニック)を搭載した女性用モデル。

ジムでのトレーニングから普段のウォーキング、デイリーユースまで幅広く使えます。

またアッパーには、通気性のよいメッシュ素材を使用し不快な蒸れを軽減。日本人女性の標準といわれるDウィズの足幅設計です。

【レイトンハウス】メッシュジョギングシューズ ジョグフィット

¥ 2,480

詳しくはこちら

取り外して洗濯可能なので靴内を常に清潔に保つ事が出来ます。

トレーニングだけでなくレジャーやワークシーン、普段使いなど何でも使用する事が出来ます。

屋外だけでなくスポーツジムでも使えるので様々なシーンで活躍間違いなしです。

【ミズノ】Be トレーニングシューズ

¥ 5,980

詳しくはこちら

アッパーに柔らかいスエード調の素材を使用した、デザインでスポーツウェアだけでなく普段着にもコーディネートしやすいのが特徴です。

指先で地面を掴むような中敷構造により履いて歩く事で普段あまり使うことのない筋肉を使えるのが特徴です。

ですが、足に負担がかかりにくく、自然な筋力がアップできるのでランニングやウォーキングをするときに活躍してくれるシューズになっています。

【Largeshop】Be アクア ヨガ マリン シューズ

¥ 1,150

詳しくはこちら

素足の感覚をそのままで、超軽量マルチ機能性スキンシューズです。

弾力、伸縮性素材で足に良くフィットして履き心地は抜群、足元のすべりや怪我を防ぐため、安全性も素晴らしい靴になっています。

用途はたくさんあり、川や海でのアウトドア、アクティビティ、ジムやヨガなどトレーニングシューズまでマルチで使うことが出来るので1足あればかなり便利なためおすすめです。

【ナイキ】トレーニングシューズ NIKE デュアルフュージョンTR HIT PRM

¥ 8,740

詳しくはこちら

ナイキのシューズでしっかりとしていますが、とても軽量のタイプのトレーニングシューズです。

デザインがとてもオシャレなので普段使いも出来ますし、トレーニングシューズだけでなく、レジャーでも何でも使えます。

良い靴が欲しいと思った人は是非、このシューズをおすすめします。

トレーニングにおすすめのプロテインのご紹介

最後に編集部としてみなさんにおすすめしたい2種類のプロテインをご紹介します。

2種類ともトレーニング向きではありますが、違いとして大きいのは②のTHEWHEYは①のImpact ホエイプロテインよりもダマになりにくく飲みやすい点です。

詳しくはこちら:トレーニングにおすすめしたいマイプロテイン7選!効果や味を徹底比較!

① Impact ホエイプロテイン(Impact whey protein)

IMPACT ホエイプロテイン

¥ 3,730(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(20g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約93円

Impact ホエイプロテインとは

高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られ、1食分当たりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(アミノ酸の一種)が2g以上含まれています。

また味のバリエーションが豊富で、ベーシックなチョコレートやバニラ味にはじまり、新しく魅力的なティラミス、ルバーブ&カスタード、レモンチーズケーキ味、抹茶味なども選ぶことができます。

この製品のメリットとは

この製品は、トレーニングの目標をサポートするため、全てのアスリートやレクリエーションジムの常連客の方に最適かつ効果的に働きます。

高タンパク質摂取は、筋肉増量の成長および維持に貢献します。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでも使用可能な万能プロテインです。

そのため、初めのプロテインとしてオススメです。

ご利用方法

Impact ホエイプロテインは、高吸収型であり、日々のトレーニングによって消費されることが理想になります。

水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜてのご利用も可能です。

② THEWHEY

THEWHEY

¥ 4,220(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:86%(25g)
  • 1食(29g)あたりの単価:約140円

THEWHEYとは

最高品質のホエイプロテインを使った超プレミアムブレンドのプロテインです。

主な栄養分は、1食あたりでタンパク質が25g、さらに、炭水化物が2g、脂質が1gに抑えられているため、数あるプロテインの製品の中でも非常に高い品質を誇ります。

そしてMyZyme®という特殊な酵素ブレンドを加えることによって、よりタンパク質をアミノ酸に分解しやすい製品となっております。

しかも他会社のどのプロテインサプリよりもプロテアーゼを提供してくれます。

Thewheyを選ぶ理由とは

THEWHEYのユニークなアミノ酸プロフィールは、どんな運動やスポーツをやっていても、あなたがマックスレベルで機能できるように開発されています。

さらにLacprodan® HYDRO.Powerが含まれているため、加水分解されたホエイ(最も純粋なホエイタンパク質)の利点も体験できます。

これによってタンパク質の吸収率も、他会社の製品に比べると非常に高いです。

しかも、THEWHEYは4つのフレーバーが選択可能です。

誰に効果的か

THEWHEYは向上心のある全てのアスリートに最適です。

慎重に選ばれた高級材料でできているこの商品さえあれば、どんな目標でも達成が近づくと言っても過言ではありません。

使うタイミングは?

ワークアウト前後、通勤中の朝食代わり、あるいは部活後のおやつとしても楽しめます。

THEWHEYはどんな時でも体に高品質なプロテインを蓄えてくれるサプリメントです。

特にトレーニング後20分以内に飲むと効果的です。

トレーニングにおすすめのサプリメントのご紹介

HMB

初回500円

詳しくはこちら

HMBとは、筋肉を作り上げるのに必要な必須アミノ酸の一種です。

一般的に、プロテインを20杯飲んでも足りないと言われているHMBをバルクアップHMBプロであれば、たった5粒で摂取可能になります。

通常1袋11,700円が初回のみ500円でお試し可能です。

また、安心の90日間全額返金保証付き。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

インターネットショッピングを通じて商品を購入する機会が多くなりました。

今回ご紹介したランニングシューズに限らず、体に身に着けるものを購入するときは試し履きは必須といえるでしょう。

デザインや機能も重要ですが、足へのフィット感や歩いた時の感覚も購入するときに大事にしましょう。

一度購入すると長い期間履き続けることになりますので、シューズを探す時は、今回ご紹介した選ぶ時のポイントなどを注意した上でお気に入りのシューズを見つけてみましょう。

関連記事