ダイエット

ジムや自宅で使える腹筋器具10選!正しい使い方や注意事項もご紹介

2017.04.14
腹筋器具

ジムや自宅で使用できる腹筋器具は今となっては数多く販売されており、一体どれを選べば良いのかが分からないといった方は多いと思います。

そこで今回は腹筋器具の効果や使用方法、注意事項、おすすめの腹筋器具をご紹介いたします。

目次

腹筋器具それぞれの正しい使用方法や回数、注意事項

初めに、今回おすすめする腹筋器具を使用方法や使用回数などと共にご紹介いたします。

「美しいシックスパックを手に入れたい」「モデルのようなすらっとしたくびれを手に入れたい」など、腹筋を鍛えたいという人が多くなったことに比例して腹筋器具も数多く販売されていますので、用途や目的を明確にして購入するようにしましょう。

  1. 腹筋ローラー
  2. ワンダーコアスマート
  3. ワンダーコア
  4. らくらく腹筋 イージーリフト スリム
  5. シットアップベンチ カーブ型
  6. MTG SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit(アブズフィット) ブラック
  7. 鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) 腹筋 マシン ABスリマー IMC-55
  8. EMSエクササイズマシン Easystyle(イージースタイル)
  9. Yardoo シェイプアップトレーナー トレーニングチューブ
  10. ショップジャパン ながらウォーク

① 腹筋ローラー

  • 使い方:両手でグリップを持って腹筋を使ってゴロゴロ行うだけというシンプルなアイテムです。
  • デメリット:腰を痛めやすいという事です。
    ただ転がすだけといっても腰にかなりの負担をかけているという事を忘れないようにしましょう。
    意外と筋肉を使っているので最初はCMでやっているような完璧なフォームではなく、膝をついて行うなどやりすぎないように休憩しながら行う事をおすすめします。
  • 選択時のポイント:ローラーが大きめのもの、滑りにくいものを選びましょう。
  • 回数:筋肥大が目的なら8~12回×3セットを行いましょう。
    また、シェイプアップ目的なら20~25回×3~5セットを目安に行うと良いでしょう。

関連記事はこちら

② ワンダーコアスマート

  • 使い方:ワンダーコアに体を倒すだけで行なえるので誰でも腹筋を鍛える事が出来るでしょう。
  • 注意点:簡単なアイテムだからこそ、使用方法を理解しないまま行うと正しい効果が出にくくなるため、予め使用方法を理解した上で行いましょう。
  • 回数:1日合計50回~100回を複数回行うと良いでしょう。

③ ワンダーコア

  • 使い方:ワンダーコアに体を倒すだけで簡単に腹筋を鍛える事が出来ます。
  • 注意点:負荷を軽減する多にとても大きな器具になっています。そのため、部屋が小さい人は大きすぎて置けない可能性が高いでしょう。
  • デメリット:場所を選ぶ運動器具なので誰でも手軽にというわけにはいかないことです。
  • 回数:1日合計50回~100回を複数回行うと良いでしょう。

関連記事はこちら

④ らくらく腹筋 イージーリフト スリム

  • 注意点:誰でも簡単に行うことが出来ますが、最初からやりすぎると体を痛めてしまう可能性があるので最初は回数は少なく、無理しない程度に行うようにしてください。
  • 回数:8回~12回×3セットを目安に行うと効果がでてくるでしょう。

⑤ シットアップベンチ カーブ型

  • 使い方:腹筋、背筋、腕立て伏せなどの筋トレにも使用できます。また、ものによってはチューブがついたものもあるのでマルチジムのように使えるものまであります。
  • 注意点:最初はたくさん腹筋が出来ないと思うので無理して行ないすぎないということです。また、無理すると体の筋を痛めてしまう可能性があるので、最初は数回程度にしておきましょう。
  • 回数:10回~20回前後×3セットを目安に行うと効果がしっかりと出るでしょう。

⑥ MTG SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit(アブズフィット) ブラック

  • 使い方:本体電極部にジェルシートを貼り体に装着して、スタートさせるというとても簡単な方法です。
  • 注意点:1日の上限使用時間が決まっているため、効果を上げたいと頑張りすぎると逆効果になってしまうので注意が必要です。時間をきちんと守って行うようにしましょう。
  • 回数:1日1回23分までが目安です。

⑦ 鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) 腹筋 マシン ABスリマー IMC-55

  • 使い方:寝転びグリップを持って身体を引き上げるだけで出来るいたってシンプルな方法です。
  • 注意点:普段運動をしていない人が最初から無理しすぎると身体を壊してしまうので、最初は負荷をかけすぎないようにして使用してください。
    また、妊娠中、体調不良、過労時、怪我をしている時は使用するのを控えましょう。
  • 回数:10回~20回×3セットを目安に行いましょう。

⑧ EMSエクササイズマシン Easystyle(イージースタイル)

  • 使い方:身体に貼ってスイッチを押すだけでトレーニングできるという素晴らしい機械です。
  • 注意点:初めてEMSを使う人は良いですが、本格的に腹筋を鍛えたいという人は物足りない可能性があるので腹筋をかなりつけたい人は正規品のEMSを利用する事をおすすめします。
  • 回数:1日1回20分くらいを目安に行うと良いでしょう。あまりやりすぎると逆効果なので、時間は守ることが大切です。

関連記事はこちら

⑨ Yardoo シェイプアップトレーナー トレーニングチューブ

  • 使い方:足を曲げ伸ばしたり、引きながら身体を倒したり、腕を曲げるなどして使います。引っ張るだけで運動が出来るので自分が引き締めたい部分に使用する事をおすすめします。
  • 注意点:較的身体に負担のかからない運動ですが、寝転んで行うトレーニングもあるので、硬いところで行うと腰などを痛める可能性があるため、マット等を敷いて行いましょう。
  • 回数:チューブを引っ張るだけなので比較的負担が少ないです。そのため、30回~50回×5を目安にすると良いでしょう。

⑩ ショップジャパン ながらウォーク【正規品】

  • 使い方:ながらウォークの上に座るだけで良いです。そして横に揺らすだけで腹筋の効果があるので体力がないお年寄りでも簡単に使うことが出来ます。ながらウォークには使い方DVDが入っているのでそれを参考にして行ないましょう。
  • 注意点:意外と音がうるさいので遅い時間などは行なわないようにしてください。
  • 回数:基本的に3分行なえば効果が出るので3分を1日3セット行うようにしましょう。

これらの腹筋器具を用いてさらに効果を出すためには?

  1. 日々の食生活も気をつける
  2. 反動を使用せずお腹の力で起き上がる
  3. 他の腹筋群のトレーニングも行う

腹筋

① 日々の食生活にも気をつける

いくら運動器具を使ったとしても普段の食生活を疎かにしていたらダイエット効果は下がってしまいます。

運動をしてダイエットをするのでしっかりと食事を取る必要はあるのですが、脂っこいものや糖分が多いものは避け、栄養バランスの良いものをしっかりと食べるようにしましょう。

関連記事はこちら

② 反動を使用せずお腹の力で起き上がる

起き上がるときに肩や背中、腕の反動を使って起き上がると効果がなくなるので必ずお腹の力だけで起き上がるようにしてください。
これさえ守っていればどんな方法を行なっても効果がきちんとあらわれます。

正しい使い方をして効果を最大限に上げましょう。

関連記事はこちら

③ 他の腹筋群のトレーニングも行う

さらに効果をあげたい方は、通常のクランチレッグレイズツイストクランチなど、他の腹筋群トレーニングを並行して行うと良いでしょう。

その場合は、まずは最も負荷の高くなるものから始めるのが一般的ですので、他の腹筋群トレーニングにおいてダンベルやバーベルで負荷を追加していない方は腹筋ローラーから、負荷を追加して行っている方はご自身の負荷の量と相談して順序を決めましょう。

関連記事はこちら

自宅やジムで使えるおすすめの10個の腹筋器具のご紹介

Soomloom アブホイール エクササイズウィル 膝を保護するマット付き

¥1,270

詳しくはこちら

ほんの短期間で腹筋を鍛える事が出来る器具です。

また、ゴロゴロと転がすだけで簡単に腹筋が来たられるのも魅力で大きさも小さいので収納場所に困りません。
腹筋だけでなく、上半身も鍛えることが可能なので全身の筋肉を鍛えたい人にとてもおすすめです。

② ワンダーコア スマート【正規品】

¥ 10,789

詳しくはこちら

コンパクトだけど倒れるだけで簡単に腹筋運動が出来てしまう腹筋マシンです。

スマートというくらいサイズが小さくなったので室内でも場所を気にせず利用する事が可能です。

③ ワンダーコア2【正規品】

¥ 21,384

詳しくはこちら

後ろに倒すだけで腹筋の効果があるトレーニング器具の後継機種です。

原理は体を倒す方向と反対向きの力が加えられる事で上体を起こすのに要する負荷が軽減されるということです。体を倒すだけで腹筋が出来るので普段運動をしていない人にも最適な器具です。

ALINCO(アルインコ) らくらく腹筋 イージーリフト スリム EXG056

¥4,850

詳しくはこちら

体を倒して起き上がるだけで軽い腹筋が楽々出来るトレーニングマシンです。

また、それだけではなく胸、腕、下腹部のトレーニングも可能なので誰でも簡単に行う事が出来ます。運動レベルが調整できるので普段運動をしていない人にも行う事が可能です。

腹筋ベンチ シットアップベンチ アーチ カーブ型

¥4,480

詳しくはこちら

このトレーニングマシンは腹筋から背筋をメインに筋トレが出来ます。

さらに、組み立ても可能なので使わないときはたたんでしまっておけるため、スペースにも困りません。やり方も1台でシットアップから背筋のバックエクステンションなど様々な使い方が可能なので全身の筋トレが可能です。

MTG SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit(アブズフィット) ブラック

¥25,704

詳しくはこちら

世界最高峰のEMSとMTG社の技術、世界ナンバーワンサッカー選手のロナウドのトレーニング理論から開発されたトレーニングマシンです。トレーニングに適した低周波を流し、腹筋に働きかけることが可能です。

⑦ 鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) 腹筋 マシン ABスリマー IMC-55

¥2,527

詳しくはこちら

最近、おなか周りが気になるという人におすすめのマシンです。

グリップを持ち身体を引き上げるだけの簡単マシン、体の負担も少なく、腹筋を鍛える事が出来ます。また、負荷を高めるなどの調節も出来るため、鍛えにくい腹筋のトレーニングも可能です。

⑧ EMSエクササイズマシン Easystyle

¥1,200+送料

詳しくはこちら

このマシンはEMSの中でも最も安価なマシンです。

8種類のトレーニングモードを搭載していて10段階のスピード、強度調整が可能です。
また、手のひらサイズのコンパクト設計のため持っていても邪魔にならないため、ポケットに入れて家事をしたりトレーニングをする事が可能な手軽さがウリの商品です。

⑨ Yardoo シェイプアップトレーナー トレーニングチューブ 

¥1,266+送料

詳しくはこちら

この器具はボートこぎ運動を応用した自宅で簡単に出来るシェイプアップ器具です。

シェイプアップ器具というだけあって、腹筋だけでなく、足や腕もシェイプアップできるので全身運動が可能です。

⑩ ショップジャパン ながらウォーク【正規品】

¥10,692

詳しくはこちら

ゆらゆら揺らすだけで自動的に腹筋を鍛える事が出来る商品です。

腹筋だけでなく骨盤も鍛える事が可能なのでスタイルを良くしたり体の不調を改善することが出来ます。

トレーニングにおすすめのプロテインのご紹介

編集部としてみなさんにおすすめしたい2種類のプロテインをご紹介します。

2種類ともトレーニング向きではありますが、違いとして大きいのは②のTHEWHEYは①のImpact ホエイプロテインよりもダマになりにくく飲みやすい点です。

詳しくはこちら:トレーニングにおすすめしたいマイプロテイン7選!効果や味を徹底比較!

① Impact ホエイプロテイン(Impact whey protein)

IMPACT ホエイプロテイン

¥ 3,730(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(20g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約93円

Impact ホエイプロテインとは

高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られ、1食分当たりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(アミノ酸の一種)が2g以上含まれています。

また味のバリエーションが豊富で、ベーシックなチョコレートやバニラ味にはじまり、新しく魅力的なティラミス、ルバーブ&カスタード、レモンチーズケーキ味、抹茶味なども選ぶことができます。

この製品のメリットとは

この製品は、トレーニングの目標をサポートするため、全てのアスリートやレクリエーションジムの常連客の方に最適かつ効果的に働きます。

高タンパク質摂取は、筋肉増量の成長および維持に貢献します。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでも使用可能な万能プロテインです。

そのため、初めのプロテインとしてオススメです。

ご利用方法

Impact ホエイプロテインは、高吸収型であり、日々のトレーニングによって消費されることが理想になります。

水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜてのご利用も可能です。

② THEWHEY

THEWHEY

¥ 4,220(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:86%(25g)
  • 1食(29g)あたりの単価:約140円

THEWHEYとは

最高品質のホエイプロテインを使った超プレミアムブレンドのプロテインです。

主な栄養分は、1食あたりでタンパク質が25g、さらに、炭水化物が2g、脂質が1gに抑えられているため、数あるプロテインの製品の中でも非常に高い品質を誇ります。

そしてMyZyme®という特殊な酵素ブレンドを加えることによって、よりタンパク質をアミノ酸に分解しやすい製品となっております。

しかも他会社のどのプロテインサプリよりもプロテアーゼを提供してくれます。

Thewheyを選ぶ理由とは

THEWHEYのユニークなアミノ酸プロフィールは、どんな運動やスポーツをやっていても、あなたがマックスレベルで機能できるように開発されています。

さらにLacprodan® HYDRO.Powerが含まれているため、加水分解されたホエイ(最も純粋なホエイタンパク質)の利点も体験できます。

これによってタンパク質の吸収率も、他会社の製品に比べると非常に高いです。

しかも、THEWHEYは4つのフレーバーが選択可能です。

誰に効果的か

THEWHEYは向上心のある全てのアスリートに最適です。

慎重に選ばれた高級材料でできているこの商品さえあれば、どんな目標でも達成が近づくと言っても過言ではありません。

使うタイミングは?

ワークアウト前後、通勤中の朝食代わり、あるいは部活後のおやつとしても楽しめます。

THEWHEYはどんな時でも体に高品質なプロテインを蓄えてくれるサプリメントです。

特にトレーニング後20分以内に飲むと効果的です。

トレーニングにおすすめのサプリメントのご紹介

HMB

初回500円

詳しくはこちら

HMBとは、筋肉を作り上げるのに必要な必須アミノ酸の一種です。

一般的に、プロテインを20杯飲んでも足りないと言われているHMBをバルクアップHMBプロであれば、たった5粒で摂取可能になります。

通常1袋11,700円が初回のみ500円でお試し可能です。

また、安心の90日間全額返金保証付き。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

努力しないで痩せたい人向けはダンディハウスへ

初回体験コース20,000円が5,000円とお得になってます。

まとめ

腹筋を鍛えることができる器具は数多く販売されていますが、選択のコツは、お腹周りのどの部分を鍛えるのか、どうやって鍛えるかといった目的を明確にし、その上で用途別に自分にあった一品を選べれば良いでしょう。

夏も近づきつつありますので、温かくなってきた今から綺麗な腹筋やくびれを作る準備をはじめてみてはいかがでしょうか。

関連記事