ダイエット

カテキンとは?3つの効果や効能、正しいサプリの選び方をご紹介

2017.03.19

カテキンという言葉を聞いた事がありますか?
お茶や紅茶のCMなどで商品紹介と共にこの言葉を聞いた事がある方もいるかと思います。

しかし、カテキンにどのような効能や効果があるのか詳しくご存知の方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回はカテキンの効果や効能、正しい飲み方、注意事項、オススメのカテキンの商品をご紹介いたします。

カテキンとは?

カテキンとは私たちが普段飲むお茶や紅茶に含まれている成分ポリフェノールの一種です。

また、ポリフェノールは抗酸化作用が強いことで知られています。

お茶には特有の苦さがありますが、あの苦味成分の元となる物質がカテキンです。
このカテキンには健康に役立つ成分がたくさん含まれており、様々な観点から大変注目されています。

カテキンの効果とは?

カテキンは美容や健康、ダイエット効果と様々な効果をここでは3つご紹介いたします。

  1. 脂肪燃焼効果
  2. 美肌効果
  3. 免疫力アップ効果

茶葉

① 脂肪燃焼効果

カテキンは脂肪を分解する酵素の働きを助けるため、運動する前にお茶を飲むことで効率よく脂肪の燃焼を促します。

カテキンが含まれている緑茶の良いところは糖分や脂肪分などは一切入っていないため、たくさん飲んでも太らないところです。
そのため、食事のときに緑茶を一緒に飲むことをおすすめします。

② 美肌効果

美容にも良い効果がたくさん含まれています。

カテキンにはビタミンCを含めビタミンが豊富に含まれており、特にビタミンCの含有量はレモンの4倍という素晴らしい量が含まれています。

また、皮膚や粘膜の潤いを保つカロテンは人参の10倍もあるため、美肌にとても効果があります。
加えて、老化防止に役立つビタミンEも含まれているため、肌を若返らせるのに欠かせない成分が含まれています。

それぞれのビタミンに関しては後述いたします。

③ 免疫力アップ効果

カテキンには免疫力アップの効果があるといわれています。
理由はカテキンにはウイルスを撃退する効果があるためです。

臨床実験で緑茶に風邪菌の増殖を防ぐ作用がある事も分かっています。
そのため、虫歯やインフルエンザなどの病気の予防にも効果的で私たちの体を菌から守ってくれます。

また、食中毒を防止する効果もあり、コレラ菌、食中毒菌、胃潰瘍、胃がんの原因になるピロリ菌などの増殖抑制効果も明らかになっています。

カテキンのサプリメントの正しい選び方とは?

  1. カフェインが少ない商品を選ぶ
  2. 無農薬、有機栽培された自然素材の商品を選ぶ
  3. 抗酸化物質が入ったサプリメントを選ぶ

茶葉

① カフェインが少ない商品を選ぶ

お茶の葉からカテキンを凝縮してサプリメントにしてある場合、含まれるカフェインも同時に濃縮されている場合がありますが、出来るだけ製造過程でカフェインを除去してあるサプリメントを選ぶ事が非常に重要です。

② 無農薬、有機栽培された自然素材の商品を選ぶ

お茶の葉は害虫に弱いため、農薬を使われることが多いです。

害虫がたくさんいると聞くと摂取する気がなくなってしまいますが、農薬を使ってある方が体には良くありません。
そのため、原材料が無農薬、有機栽培された自然素材の物を選ぶと安心でしょう。
体に摂取するものなので出来るだけ体に優しいものを選ぶと良いです。

③ 抗酸化物質が入ったサプリメントを選ぶ

カテキンは抗酸化物質と相性の良い成分なので、カテキンと一緒にビタミンCやビタミンE、セレンなどを同時に摂れるサプリメントの方が効率よく効果を発揮してくれます。

サプリメントの価格が高ければ高いほど品質が良いとは限りませんが、あまりに安すぎるサプリメントは安全性に欠けている可能性が高いので毎日続けられる程度の高品質のサプリメントを選ぶ事をおすすめします。

カテキンに関する注意事項

  1. 鉄分と一緒に服用しない
  2. サプリメントの場合は摂取量を守る

注意

① 鉄分と一緒に服用しない

カテキンのサプリメントは比較的安全性が高く、副作用が少ないものがほとんどですが、飲み方に注意が必要です。

それは、鉄と一緒に服用しないということです。何故ならカテキンは鉄と一緒だと吸収されにくくなる性質があるからです。

そのため、どうしても鉄と一緒に服用する場合は時間をずらして飲むことをおすすめします。

なお、鉄分はレバー類やアサリ、カツオといった魚介類、大豆類、また小松菜などの青菜に豊富に含まれています。

② サプリメントの場合は摂取量を守る

また、いくらサプリメントが比較的安全性の高いものだといっても摂取量を守らないと副作用が出てしまう可能性があります。

説明に書いてある摂取量を必ず守って服用するようにしてください。

カテキンでさらに効果を出すためには?

  1. 他のビタミンと組み合わせて摂る
  2. 定期的に継続して飲み続ける

食事

① 他のビタミンと組み合わせて摂る

カテキンに含まれる抗酸化作用をさらに得るためには他のビタミンに含まれる抗酸化作用と組み合わせて効果を増幅させてみましょう。
ここでは3つのビタミンをご紹介いたします。

  • ビタミンA

カロテンやレチノールなど体内でビタミンAとして働くビタミンの総称です。

特にβ-カロテンは、体内で発生する有毒物質の活性酸素を除去する機能を有しており、がんや老化を防ぐ抗酸化ビタミンとしての働きが注目されています。

ビタミンAは鶏レバーや魚の肝、人参のような緑黄色野菜に多く含まれています。

  • ビタミンC

ビタミンCは抗酸化力が非常に強く、老化の原因となる活性酸素から細胞や組織から守ります。このため、血管の老化により引きおこる動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞といった病気の予防になります。

ビタミンCは赤ピーマンやブロッコリー、菜の花といった緑黄色野菜に多く含まれています。

関連記事はこちら

 

  • ビタミンE

ビタミンEは副腎(ふくじん)や、肝臓、脂肪組織、筋肉など体内の様々な箇所に存在していて、主に、細胞の働きを抑える役割があります。

細胞を包む細胞膜にはリン脂質という不飽和脂肪酸があります。この不飽和脂肪酸は酸化しやすく、リン脂質が酸化すると過酸化性脂質が作られます。

この過酸化性脂質は細胞を傷つけ老化させて、多くの病気を引き起こす原因となります。

ビタミンEは、ヒマワリ油や、コーン油のような植物油、アーモンドなどのナッツ類に多く含まれています。
食べ過ぎは脂質の摂り過ぎにつながるため注意しましょう。

② 定期的に継続して飲み続ける

カテキンはダイエット効果があると言われていますが、そのためには毎日500ml程度の緑茶を摂取する必要があります。
しかし、お茶碗いっぱいに含まれているカテキンの量はたった50mg程度と言われているのでダイエットに効果的な量を飲むためには最低でも10杯は飲む必要があります。

毎日10杯飲むのはさすがに厳しいと思いますし、お茶にはカフェインも含まれているので緑茶だけで1日に必要なカテキンを摂取するのは現実的に難しいでしょう。
お茶からの摂取で足りない分はサプリメントで補うと効率よく飲むことが出来るでしょう。

また、お茶を飲むタイミングが大切ですが、より効果が得られるのは食前、食中、食後、それと運動の前、中、後と言われています。

つまり、定期的に飲むのがおすすめなので、一気に飲んでしまわないで喉が渇いたというタイミングで少しずつ飲むことがポイントです。

食事にあわせて飲むと血糖値の上昇を防ぎ、肥満に効果的ですし、運動に合わせて飲むと脂肪燃焼の手助けをしてくれます。
まずは、自分がどんな効果が欲しいかを考えて飲むとさらに効果を上げることが出来るでしょう。

関連記事はこちら

オススメのカテキンのサプリメントとは?

DHCカテキン 30日分

¥1,180

詳しくはこちら

  • 飲み方:1日2粒を目安に水やぬるま湯で飲む

カテキンはお茶特有のフラボノイドです。緑茶の渋みが主な成分でタンニンとも呼ばれています。DHCのカテキンは緑茶から高濃度の抽出したカテキンを配合しているので手軽に摂取する事が可能です。

値段も30日分の商品の中では割安でコストパフォーマンスに優れたサプリメントになっています。

山本漢方製薬 茶カテキン粒 240粒

¥1,251+送料

詳しくはこちら

  • 飲み方:1日12粒を目安に水又はお湯で飲む

茶カテキン粒は緑茶より取り出したカテキンをまるごとのみ安い粒状にしたのでカテキンの成分を豊富に摂取する事が可能です。1日12粒飲めば500㎎のカテキン類を摂取する事が出来ます。

カテキンサプリメント ないしゅ 60粒(1ヶ月分)

¥3,499+送料

詳しくはこちら

  • 飲み方:1日2粒を水又はお湯で飲む

無農薬茶葉から生まれた安心、安全のカテキンサプリメントです。

茶葉に含まれるカテキンやビタミンCは抗酸化力に優れているので、健康はもちろん匂いの元になる脂肪や老廃物の酸化を防ぎ体内環境によって生み出せる体臭を抑える働きがあります。

美容やダイエットはもちろん、口臭、体臭、便臭が気になっている人におすすめされているサプリメントです。そして、虫歯予防の効果もあるので、虫歯に気を使っている人にもおすすめです。

まとめ

カテキンはお茶を中心に簡単に摂取をすることができますが、普段の仕事中や休みの時に意識してお茶を飲むようにすることで効果を最大化することができるため、定期的に飲むことを心がけましょう。

また、他のビタミンと一緒に摂取することで、効果を上げることも可能のため、普段の食事も意識するようにしましょう。

カテキンを摂る時は注意事項や正しい用法を守り飲むようにしましょう。

関連記事