ダイエット

【きのこ】最強ダイエット食材、きのこ。その魅力とは、、?

2015.12.13
きのこ

ダイエットのためにひたすら運動し消費カロリーをふやし、ひたすら食事制限をして摂取カロリーを減らすってなんかつらくありませんか?
できることであれば、ダイエットを通して内臓脂肪燃焼効果や便秘対策になったり血中コレステロールを減らし、より健康にもなれちゃう、そんなふうになれば理想ですよね!

そんな理想的なダイエットを叶える食材が存在します・・!

それが、、、キノコ類です。

といっても別に特殊なものではなくスーパーで売ってる椎茸・エノキダケ・まいたけ・シメジでOKです。

キノコがすごいのは低カロリーだけじゃない

どれだけ体に良くてもカロリーが高いと気がすすみませんが、その点大丈夫です。
皆さんに親しみであろうキノコのカロリーや効能についてご紹介します。

椎茸

  • カロリー
    • 椎茸は100gで18kcalです。100gって言われてもピンと来ない方には、1パック100gぐらいと考えてもらえればOKです。
      1パックすべて食べても20kcalにすらならずカロリーという面からだけでも、ほとんどのダイエット食品よりも上だと考えてもらって結構です。
      ※ダイエットによく使われるコンビニのチキンで100k calとか。
  • 効能
    • 椎茸にはビタミンB郡が豊富に含まれており、その中でもビタミンB2、B12は細胞の新陳代謝を活性化させ結構な皮膚や髪を作り維持し、シミやシワやたるみにも効果があります。せっかくダイエットで体重を落としてもお肌がボロボロなんてことを防いでくれます。
      そして椎茸は食物繊維が沢山含まれているので腸内環境を整え便秘対策にもなります。
      さらに椎茸にはキノコ特有のキノコキトサンも含まれています。
      これはキノコならどれにでも含まれているキトサンなんですが、キノコ由来のキトサンなので甲殻アレルギーの方でも大丈夫なので、とてもお勧めです。
  • 注意事項
    • ただ、気をつけて欲しいのは椎茸が油分をものすごく吸収することです。例えば天ぷらや炒め物ような油の多く使う食事だと、椎茸が油を吸収してカロリーが上がってしまいます。茹でたり焼いたり、電子レンジをうまく使った調理方法がお勧めです。

エノキダケ

  • 効能
    • キノコのダイエット効果は椎茸ですらものすごいものでしたが、キノコ界にはまだ上が存在します。それがエノキダケです。もちろんエノキダケにもキノコキトサンは含まれていますが、エノキダケ特有のエノキタケリノール酸が含まれているんです。
      これは皮下脂肪、内臓脂肪ともに効果があります。
      そして不溶性の食物繊維の塊であることも注目です。不溶性の食物繊維は胃や腸で水分を吸収して何倍にも大きくなります。
      大きくなることにより腸壁を刺激し、ダイエットの大敵である便秘対策にもなってくれます。
      そして女性に嬉しいのがキノキダケにはビタミンDが多く含まれてます。
      ビタミンDがあるとカルシウムの吸収率を上げてくれるので、ダイエットによる骨粗しょう症対策にもなり女性には強い味方になってくれます。
  • 注意事項
    • 食事のとり方で気をつけて欲しいのはエノキダケは小さく切った方が体への吸収率が高くなるのと、水溶性のものが多いのでお鍋で食べる時はシャブシャブのようにさっと一茹でで食べたり、お味噌汁のように栄養の溶け込んだ水分すべてを飲む、こういう食べ方がお勧めです。

キノコ最高ですね!
ダイエットをする人は是非キノコ類を食事に取り入れて、より効果的により健康的なダイエットを目指してみてください。

おまけ

なお、キノコを愛するあまりキノコ狩りに行く方もいますが、その際には毒キノコに気をつけてください。
間違って食べてしまった場合は、非常に危険です。(写真は毒キノコで有名なベニテングダケ。※キノコ狩りの時に見つけました。)

きのこ

関連記事