トレーニング

チャンピオンプロテインのオススメ5選!効果や特徴をご紹介!

2017.08.26
Champion Performance

プロテイン一つをとっても販売メーカーはたくさんあり、例えばザバスDNSのプロテインはスポーツ用品店などでも取り扱いが多いので馴染み深いでしょう。

しかし、今回ご紹介するチャンピオンプロテインは見かけることも少なく知っている方は少ないのではないでしょうか。

そんなチャンピオンプロテインの特徴や効果、種類、おすすめのプロテインなどをご紹介いたします。

チャンピオンプロテインとは?

チャンピオンプロテインはアスリートや普段からトレーニングを欠かさず行っている方であれば誰でも知っているのではないでしょうか。

日本ではあまり知られていませんが、アメリカのアスリートの間ではとても人気のあるプロテインです。

もともとの社名は「チャンピオン ニュートリション(Champion Nutrition)」といって1986年に設立されました。

高品質なだけではなく、フレーバーリングにも定評があり、味も美味しいのでたくさんの人々から定評のあるプロテインです。

そして2013年に「チャンピオン ニュートリション」から「チャンピオンパフォーマンス(Champion Performance)」に社名を変更し、この30年以上もの期間で培った健康的で安全な品質を証明し続け、現在ではさらに人気のプロテイン会社として今もなお成長中です。

公式ページ:http://www.championperformance.com/

チャンピオンプロテインの特徴とは?

  1. コストパフォーマンスの高さ
  2. 味の美味しさ

① コストパフォーマンスの高さ

大きな特徴は味の美味しさとコストパフォーマンスが高い事です。

海外のプロテインは国産のプロテインに比べて値段がリーズナブルなものが多いのが特徴ですが、その中でもさらにリーズナブルなのでどんな人でも手軽に愛用できるのがおすすめする理由の一つです。

② 味の美味しさ

チャンピオンプロテインのもう一つの特徴は味です。

アメリカで人気となっているのには確かな品質や栄養素だけではなく、味がおいしく飲みやすいことも一因でしょう。

アメリカで主に販売しているだけあって少し甘めにできているため、中には口に合わない人もいるかもしれませんが、その ほとんどで美味しく飲むことができるでしょう。

そして、チャンピオンプロテインは初心者の人が利用するというよりかは本格的にアスリートを目指している人向けのプロテインです。

コストパフォーマンスが良く、良質なたんぱく質を摂取できる本格派のプロテインなのでレビューの評判もすごく良いのが特徴です。

チャンピオンプロテインの種類とは?

チャンピオンプロテインは記事公開時点(2017年8月)段階で9種類のラインナップとなっています。これらは大きく2種類に大別されるのでそれぞれご紹介いたします。

  1. ミール&リプレースメント(Meal & Replacement)
  2. ワークアウトパフォーマンス(Workout Performance)

Champion Performance

① ミール&リプレースメント(Meal & Replacement)

4種類のラインナップがあり、パウダータイプ中心のプロテインです。

BCAAやEAAといったアミノ酸をトレーニングの前後に摂取して最大限のパフォーマンスを発揮したい、運動後の疲労を軽減したいという人は、「ピュアホエイプラス プロテイン」や「メタボロル2」を選びましょう。

たんぱく質やカロリーを多く摂取して体をとにかく筋肉を肥大化させたいという方は、「スーパーへヴィーウェイトゲイナー900」や「ヘヴューウェイトゲイナー1200」がおすすめです。

② ワークアウトパフォーマンス(Workout Performance)

ワークアウトパフォーマンスシリーズは、運動やトレーニング中におけるパフォーマンスの向上を目的としたプロテインです。

5種類のラインナップがあり、パウダーと個包装タイプが用意されています。

どの商品も一食あたりのカロリーは低く、運動中のパフォーマンス向上に特化したプロテインが多いです。

パウダーグルタミン、パウダークレアチンに関しては、100%のグルタミン、クレアチンの粉末プロテインです。これらはともに筋肉の生成に欠かすことのできないことから、ピンポイントで摂取したい人にはおすすめです。

チャンピオンプロテインのオススメ5選をご紹介!

ピュアホエイプラス (Pure Whey Plus) Supplements  2.18kg

 ピュアホエイプラス Pure Whey Plus

¥ 5,790

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:64%(22g)
  • 100gあたりの単価:約265円
  • 飲むタイミング:運動後や普段の食事時の栄養補助として飲んでみましょう。

海外では絶大な人気を誇る種類で美味しくて飲みやすいため国内でもとても人気がある種類です。

2kg以上の大容量でありながら6,000円程度で買えるリーズナブルな価格や自社工場での製造による品質管理を徹底していることから高い安全性を担保しています。

日本でも海外直送品にもかかわらず多くのレビューを集め満足度もとても高くなっています。

味はチョコレートブラウニーの他、ストロベリーやクッキー&クリームなど種類も豊富です。

スーパーヘビー ウェイトゲイナー900 (Super Heavy Weight Gainer) 3.2kg

スーパーヘビー ウェイトゲイナー900 Super Heavy Weight Gainer

¥ 4,560

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:21%(33g)
  • 100gあたりの単価:約142円

このプロテインは体をより大きくしたいバルクアップ目的の方向けのもので「900」というのはカロリーが900kcalという意味です。

これには条件があり、1回での使用量(添付スプーン4杯:154g)をホールミルク(いわゆる日本の牛乳。乳脂肪分が4%ほど)で飲んだ場合に900kcalの摂取ができます。

牛乳なしで水と一緒に飲んだ場合は600kcalを摂取できます。

また、タンパク質の中身にもこだわりがあり、牛肉や卵の白身、そしてホエイが含まれた高品質なたんぱく質の構成となっています。

そのため、ダイエット目的というよりは、例えば相撲やアメフト、ラグビーなどでハードなトレーニングを行い体を大きくしたい人向けのプロテインとなります。

それ以外にも鉄やクロムを含む20種類のビタミンやミネラルが入っており、カロリー補給を助けることに繋がります。

スーパーヘビーウェイトゲイナー1200 (Super Heavy Weight Gainer) 3.175kg

スーパーヘビーウェイトゲイナー1200 Super Heavy Weight Gainer

¥ 6,100

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:71%(15g)
  • 100gあたりの単価:約192円

②でご紹介したヘビーゲイトナー900の上位版です。

上記と同条件でミルクを入れると1200kcalを摂取できるので圧倒的なカロリー摂取量の多さが特徴です。
水と混ぜ合わせた場合は900kcalになります。

そのため、900では物足りず、さらに体を大きくしたい人向けのプロテインです。

もちろんたんぱく質もしっかりと補給でき、25種類のビタミンやミネラルがバランスよく配合されているので健康に体を大きくすることが可能です。

味はチョコレートブラウニーと、バニラアイスクリームの2種類が展開されています。

パワーグルタミン(Power Glutamine) 454grm

パワーグルタミン(Power Glutamine) 454grm

¥ 4,870+送料

詳しくはこちら

  • L-グルタミン配合量:100%
  • 100gあたりの単価:約107円
  • 飲むタイミング:運動の前後がおすすめです。

グルタミンは、少量でも体内で生成できる準必須アミノ酸ですが、大半は食事から取らなければならないため、多くの食事量を強いられます。

L-グルタミン粉末は、その働きを快適にサポートする栄養補助食品として非常に有用なサプリメントです。

そのため、アミノ酸を含む正しい食事のバランスを得ることを目的とし、長期の身体的トレーニングに携わる全ての方におすすめです。

アミノシューターエッジ(Amino Shooter Edge) 417grm

アミノシューターエッジ(Amino Shooter Edge) 417grm

¥ 5,430+送料

詳しくはこちら

  • BCAA配合量:4500mg(添付スプーン1杯13gあたり)
  • 100gあたりの単価:約119円
  • 飲むタイミング:運動前に1杯、トレーニング中にもう1杯を取ると長時間のトレーニングに効果的です。

エッジと呼ばれる所以は、付属のスプーン1杯に含まれるアミノ酸の含有量が他の2倍あるためです。

具体的には付属のスプーン1杯あたり4500mgのBCAA(レチン:3500mg、イソロイシン:500mg、バリン:500mg)が含まれています。

また、アミノシューティングエッジには1杯ごとに102mgのカフェインも含まれています。これは高級醸造コーヒー一杯相当のカフェインになりますので、運動中に高いパフォーマンスを求める場合は運動前に添付スプーン2杯少し多めに飲むことをおすすめします。

チャンピオンプロテインの注意事項

  1. 正しい飲み方を理解して飲む
  2. プロテインの湿度管理に注意
  3. 毎日コツコツと飲む
  4. 1食の置き換えとして使用しない

注意

① 正しい飲み方を理解して飲む

プロテインの初心者は飲み方を正しく知らない場合があるので、間違った飲み方をすると効果が薄れてしまう可能性があるので正しい飲み方を覚えてから飲むようにしましょう。

たとえば、プロテインは冷たい飲み物で溶かすことが大切です。

ですが、おなかが弱い人は冷たい牛乳で溶かすとおなかを壊してしまう可能性があるのでそういう人は温かいぬるま湯程度の温かさで溶かす事をおすすめします。

ただし熱湯で溶かすとダマになりやすく、加熱によって栄養価が下がるビタミンもあるので熱湯で溶かすのだけはやめましょう。

② プロテインの湿度管理に注意

たんぱく質は腐りやすい成分のため、プロテインは飲む直前に溶かし湿気に注意する必要があります。

そのため、前もって溶かしておいて後から飲むのは控えるようにしましょう。

また、チャンピオンプロテインは味によってたんぱく質の含有量が15%もの差があるので味だけでなく成分表もしっかりと見て選ぶようにすると良いです。

③ 毎日コツコツと飲む

プロテインは筋肉量を維持するためにも毎日飲むことが大切です。

飲んだり飲まなかったりするのはやめて、毎日運動後など自分の決めたタイミングで継続して飲むようにしましょう。

④ 1食の置き換えとして使用しない

いくらプロテインに栄養素が入っているからと言って食事と置き換えて飲むのは絶対にNGです。

食事は食事でしっかりと栄養を摂り、足りない分をプロテインで補うという飲み方にする事をおすすめします。

また、筋肉の肥大化を目的としている場合は、筋トレの後30分以内に飲むと効率よく栄養を摂取できるので筋トレが終わったら出来るだけはやくプロテインを飲むようにしてください。

また、プロテインはたんぱく質のため、過剰に摂取するとカロリーオーバーになり太ってしまいます。筋肉をつけるために飲むのであって太るために飲むわけではありません。

そのため、一日の摂取量をきちんと守って過剰摂取しないように気をつけましょう。これらの注意点をきちんと守り毎日飲む事をおすすめします。

チャンピオンプロテインでさらに効果を出したい場合は?

最後に、プロテインの効果をさらに上げてくれるサプリメントを紹介します。

① クレアチン含有のサプリメントを飲む

クレアチンを一緒に飲む事をおすすめします。

クレアチンはアミノ酸の一種で筋肉のエネルギー源になる成分で消費されたエネルギーを素早くエネルギー源に復活させる働きがあり、高強度のトレーニング持続力であったり、爆発力や瞬発力といったパフォーマンス向上効果も期待できる成分です。

筋肉増強剤のような効果が期待出来るので是非、プロテインと一緒に摂取してください。

関連記事はこちら

② HMB含有のサプリメントを飲む

また、HMBもおすすめです。

HMBはアミノ酸の一種でロイシンが体の中で代謝される過程で合成される成分です。

筋肉を作るたんぱく質合成の増大、筋力の増強、筋肉の回復促進、筋肉の分解防止といった効果が期待できます。つまり、筋トレ効果を高める事が出来るので筋肉をさらに付けたい人におすすめします。

筋肉をつけるためのサプリメントはプロテインだけでなく、他にもたくさんあります。

プロテインだけでは物足りないなと思ったら是非、これらのサプリメントを同時にとってさらに筋トレ効果をあげてみましょう。

まとめ

チャンピオンプロテインはアスリートやトレーニングを普段する方がよりたくましい筋肉を作る補助としての役割を持つプロテインや、競技やトレーニング中のパフォーマンスを最大化させるプロテインの主に2種類のラインナップになります。

自身の目的に合ったプロテインをまずは選んで、日々のトレーニングをより充実したものにしていきましょう。

関連記事