ダイエット

【ご飯×ダイエット】ご飯の量を減らして、魚料理を楽しむダイエット

2015.12.20
By: Calgary Reviews

ただ食事の量を減らしたからといって、なかなか痩せないというのがダイエットの悩みです。
なぜ食事の量を減らしても痩せないのか?それは、減らしている食べ物が間違っているからです

たとえば、、、いくらおかずの量を減らしたからと言って、糖質の多いご飯を何杯も食べていては痩せにくくなってしまいます。

糖質が多いものは太る

ご飯には糖質というものが多く含まれているので、それが太る原因となります。
お菓子じゃないから太らないだろうと思って、お菓子を抜いてご飯を多めに食べていたら、結局は同じ状況に陥ります。

むしろ量が多ければ、お菓子を食べるより太ってしまうかも。。
ご飯の他にも、パンやラーメンなどの麺類も糖質が多いですね。

日本人はお米が大好きですが、1日、3食に大盛りでご飯を食べていたら摂取カロリーも相当高くなります。
飲み会のあとのシメのラーメンも太るもとです。

糖質を減らし魚メインの食事にしてみる

痩せるために糖質を減らした食事をしてみるのはいかがでしょうか。
まず、ご飯の量はいつもよりも3割減くらいで頑張ってみてください。

また、夜はなるべく食べないなど工夫をしてみてください。ただ、過度な食事制限などは絶対に続かないため、最終的にリバウンドしてしまいますので注意してください。

糖質を減らしたら、魚をメインにした食事にしてみましょう。
焼き魚、練り物、刺身など色々とあるので、自分が好きなものを選ぶと楽しくダイエットできるのでオススメ!

魚はそんなに味つけしなくても美味しく食べれるので、よりヘルシーな料理ができます。
オススメな味付けは塩麹です。

これを魚の切り身の両面に塗って、1晩、冷蔵庫で冷やします。
すると、とっても美味しい焼き魚ができます。塩がより味を出し、麹が旨みを引き立たせます。
しかも、麹というものは、ダイエットにも最適です。

麹のダイエット効果

麹は消化率を高める働きがあります。
栄養はしっかりと吸収できて、それでいて余分な脂分は出してくれます。
ダイエットに麹は最適です!

ちなみに大根や白菜をこの麹に漬けて、漬物にしても美味しいです。それを一緒に食べれば、より消化が良くなります。

野菜炒めもこの麹を入れたり、お肉にもこの麹で味付けをすると効果があります。味は良くなるしで、より楽しいダイエットができますね。

まとめ

やっぱり、味が美味しい方が一番です!
美味しいご飯などを減らし、糖質の過剰摂取を防ぐ代わりに、その他の食べ物に一工夫をいれて食事を楽しみながらダイエットをしましょう!

おまけ

麹の他にも胡椒やバジル、カレーペッパーを取り入れて味付けすれば、よりレパートリーが広がります。
また、今では、色々な味付けペッパーが売っているので、それでヘルシーな魚料理を作ったりしても良いです。

これなら香りも楽しめて、彩りも良くなります。料理を楽しく作りながら、毎日を楽しい食事にしましょう。

魚は季節のものを取り入れれば、より味が美味しいから、ヘルシーな味付けで楽しめます。

関連記事