健康

【身体の大掃除】年末の大掃除、身体の中も綺麗にする3つのポイント!

2015.12.17
掃除をする女性

みなさん年末も近づいてきましたし、家の大掃除していますか?
家の掃除もいいけど、普段の私生活であなたの身体に溜まりに溜まった不要なものも一気に掃除して、身体のなかも綺麗にしましょう!
実は、みなさんの知らないうちに身体の中には老廃物有害物質などの不要なものが溜まっているものです。。

身体に不要なものが溜まるとどうなる?

全身の細胞や臓器が汚れることによってそれぞれにおける機能が低下します。また、その結果様々な症状を引き起こす原因にもなります。

具体的にどんな症状を引き起こすのか?

悩む人

By: Alon

老廃物有害物質が身体に溜まると起きる症状。

  • 疲れやすい体質
  • 便秘
  • 下痢
  • むくみ
  • イライラ
  • 肌荒れ
  • 口臭
  • 冷え
  • 老化促進

などなど。。
ようは、様々な症状を引き起こし、身体に悪影響をおよぼすということです。
現段階でこのような症状を感じることがない人でも、例えば、ストレスが多い環境にいたり、水分をあまりとらない、野菜を全然食べない、お酒をよく飲む、睡眠時間が短い、などの習慣が当てはまった人は、老廃物有害物質などの不要なものが身体に溜まっている可能性が高いのでご注意ください。

だれが身体を大掃除する?

体の中の不要なものを排出するのに、主役となる機能を持っているのが「腸、肝臓、腎臓」の3つになります。
これらの3つがしっかりと機能するために食生活などを改善していきましょう。

必要な栄養素を吸収します。また食べ物のカスや役目を終えた細胞、腸内細菌などの集めて便を創り排出します。
便がスムーズに出なかったりすると、腸の悪玉菌が作る腐敗物質や発がん性物質が腸壁から再度吸収され、血液に入り全身をめぐってしまうことも有ります。

肝臓

有害物質の毒性を弱めて体の外へと排出します。
アンモニアを尿素に変換し、腎臓を経由して尿へと排出します。肝臓の機能が低下すると、有害物質がそのまま体内へと循環してしまいます。

腎臓

血液を綺麗にする、フィルタのような役割を担います。
血液をろ過して老廃物有害物質、塩分などを尿として排出します。腎臓の機能が低下すると、尿の排出量が少なくなり、不要なものが身体の中に溜まってしまいます。

どうやって身体を大掃除する?

不要なものを身体の中から排出するための3つのポイントをご紹介します。

排出する力を高める

食物繊維とオリゴ糖を摂取することで排出する力を高めることが出来ます。

食物繊維

  • 便の量を増やし、腸を刺激することによって便秘の予防や改善にも効果があります。
  • 有害物質や余分な塩分などを排出します。
  • 乳酸菌などの善玉菌を増やして、腸内の環境を整理します。
    • 穀類、豆類、海藻類、野菜

オリゴ糖

  • 善玉菌を増やして、腸内の環境を整理します。
    • 大豆、はちみつなど

排出する力を整える

アルコールと塩分などを控える。
水分の摂取を怠らないようにする(飲み過ぎはお花かを壊すので注意)水分を摂取することにより、排出される尿の量が増し、また便が柔らかくなることで、排出しやすくなります。

排出する力の維持

抗酸化作用があるビタミンACE、ポリフェノールなどを摂取することで、細胞の働きを劣化させる酸化を予防しましょう。
また、ビタミンCを摂取することで有害物質の解毒も手助けすることが出来ます。

その他生活習慣の改善で身体を綺麗にする方法

睡眠時間をしっかりとる

睡眠時間をしっかりと確保することで心身ともに疲れを回復することが出来ます。
疲れが取れれば、「腸、腎臓、肝臓」の機能も十二分に発揮されるようになります。

運動や入浴をする

ストレス解消、発汗を促すばかりでなく、 血液の循環を良くする効果もあります。

せっかくの年末の大掃除シーズン!食事と生活習慣を見直すことで、体の中も綺麗にしましょう!

 

関連記事