【鍼灸師・柔整師】高橋迪大

京都の出町柳でたかはし鍼灸接骨院をしています。日本代表選手や実業団から小学生選手までサポートしていた経験から、一番大切なのはケガをしてから治療して早期復帰することではなく、そもそもケガをさせないことだと思うようになり、痛みを治すだけでなく、もう二度と痛みを繰り返さないように完治させる!をモットーに日々、治療に励んでいます。痛みだけを診るのではなく、その人の体を診る。そして痛みの出ない体作りをサポートしていくことを目標にしています。