健康

飲む日焼け止めのおすすめ5選!効果や違いを徹底比較!

2017.07.31

これからの夏の時期、紫外線がより一層強くなり日差しが照りつける日々が続くため、女性だけでなく男性も日焼け止めを使用することで肌に紫外線が入るのを防ぐ必要があります。

しかしながら日焼け止めにも多くの種類があり、その中でも肌に塗らずに飲むだけで効果があるとされているのが飲む日焼け止めです。

しかし、「飲む日焼け止めって聞いたことはあるけどそもそも何?」「本当に効果はあるの?」といった疑問が多くあると思います。

そこで今回は飲む日焼け止めの効果や正しい飲み方、オススメの飲む日焼け止め5選をご紹介いたします。

飲む日焼け止めとは?

  1. 飲む日焼け止めとは?
  2. 日焼けのメカニズムとは?
  3. 塗る日焼け止めの選ぶ時のポイント
  4. 塗る日焼け止めを使用している人が持つ悩みとは?

① 飲む日焼け止めとは?

飲む日焼け止めとは、体の内側から日焼けを防止することを目的としたものです。

日本では、塗るタイプの日焼け止めがまだまだ主流ですが、海外では飲むタイプがすっかりお馴染みとなっており、日本でも最近飲むタイプが解禁されたことから注目を集めています。

今までの塗る日焼け止めの場合は、汗をかくたびにこまめに塗りなおすことが必要だったり、塗った後はベトベトになるため、塗ることが面倒になり毛嫌いする人もいるでしょう。

しかしながら飲む日焼け止めは、その名の通り飲むだけなので、上記のような面倒さも少なく、多くの悩みの解消につながります。

そんな飲む日焼け止めは、紫外線によるメラニンを抑制する成分であるシトラスとローズマリーから抽出された天然ポリフェノールのニュートロックスサン、また、トマトにも含まれるリコピン、ビタミンEがなどが含まれているものが多く、飲むだけで紫外線による日焼けから肌を守ることができます。

② 日焼けのメカニズムとは?

初めに日焼けに関する基礎知識を理解しましょう。

日焼けの原因となる紫外線は紫外線は波長10~400ナノメートル(ナノメートルは10億分の1メートル)の不可視光線の電磁波です。

紫外線のうち日焼けに関係するのは近紫外線(波長 380~200ナノメートル)である、UVA波とUVB波となります。

紫外線にはこの2つ以外にもUVC波が存在しますが、空気中の酵素分子とオゾン層で完全に遮断されているため地表には届きません。

そのため、私たちが日焼け対策をする必要があるのはUVAとUVBになります。

地表に届く紫外線の95%がUVAです。
このUVAによる日焼けを「サンタン」と呼び、皮膚が褐色に色づいた状態になりますが、痛みはほとんど伴いません。

後述するUVBよりも弱いため肌に当たってもすぐに痛みにはつながらないですが、透過性があり窓ガラスをも通すため、室内にいても対策は必要になります。

長時間浴び続けることで徐々に皮膚にダメージが蓄積し、シワやシミ、たるみなど肌の老化の原因となります。

一方、地表に届く残りの5%がUVBで、これが日焼けの主な原因となります。
また、このUVBからなる日焼けを「サンバーン」呼びます。

UVB自体が地表に届く量は少ないですが、紫外線の波長が強いため、少しの時間でもUVBを浴び続けることで、皮膚がやけどをしたように赤くヒリヒリします。
これは急に強い紫外線を浴びたために、皮膚表面の組織が炎症を起こした状態になるためです。

また、UVBは日焼けから皮膚の細胞を守る役割を持つメラミンを黒くさせて、シミやそばかす、皮膚がんの原因となります。

③ 塗る日焼け止めの選ぶ時のポイント

上記でご紹介したUVAとUVBを防ぐ指標となるのがPAとSPFです。
塗るタイプの日焼け止めに記載があるのでお馴染みの指標ではないでしょうか。

PA(Protection Grade of UVA)は肌の老化を促進させるUBAをどのくらいカットできるかの指標で、+の数で表され、最大三つまでレベルがあります。

+の数が多ければ多いほど高いUVAの防御効果を示します。

室内などでも浴びることの多いUVAを日常的にカットすることが目的であれば、このPAの値を重視したほうがよいでしょう。

また、SPF(Sun Protection Factor)は日焼けの原因となるUVBに対して効果があり、日焼けの影響を受けるまでの時間をどれだけ伸ばせるかという数字です。

一般的には、20~25分で日焼けになるといわれており、これを1の単位に置き換えます。
つまり1SPFは、何も肌につけていない状態から日焼けが起きるまでの時間は20~25分ということです。

そしてSPF値が30なら20分×30=600分、つまり10時間は日焼けを遅らせるができるというわけです。
ただし、遅らせるだけで完全に紫外線をシャットアウトできているわけではなく、少量の紫外線は肌に影響を与えることは理解しておいたほうがよいでしょう。

まとめると、1~2時間程度の外出や日常使いの用途であれば、PAは+か++、SPFは15~25で十分でしょう。

④ 塗る日焼け止めを使用している人が持つ悩みとは?

日本で主流となっている塗るタイプの日焼け止めですが、使用した時の悩みは主に以下のような点が挙げられます。

上記のアンケートを見ると塗るとベタつく、塗り直しが面倒などが主な悩みのようです。

しかし、今回ご紹介する飲むタイプの日焼け止めであればこれらの悩みのほとんどを解消してくれるのではないでしょうか。

参照元URL:https://research.rakuten.co.jp/report/20130802/

飲む日焼け止めの効果とは?

  1. 紫外線による日焼けの軽減
  2. 紫外線によるシワ、シミを抑制

日焼け

① 紫外線による日焼けの軽減

飲む日焼け止めに含まれる「ニュートロックスサン」という成分は、紫外線を浴びることで発生する活性酸素を抑制し、日焼けによる炎症を軽減する作用があります。

このニュートロックスサンは、ローズマリー葉とシトラス果実から特定の割合で配合された天然のポリフェノールとなっています。

日本よりも圧倒的に紫外線量が多いスペインで研究、開発された有効成分でもあり、南スペイン産のものでなければ高い効果が得られないことが研究で判明しています。

リコピンと似た働きをしますが、実験でニュートロックスサンの摂取を3カ月続けたところ、紫外線の炎症を60%以上防ぐという結果も出ていて、強力な抗酸化作用を持つということで海外では幅広く認知されています。

これまでは、美容皮膚科、個人輸入での海外ルートでしか購入できないものでしたが、最近では日本でも使用できるようになっています。

② 紫外線によるシワやシミを抑制

飲む日焼け止めには、紫外線によってもたらされるシワやシミを抑制する効果があります。

日焼けの元となるUVBは、サンバーン(肌がやけどを起こした状態)の後にメラニンを作らせます。

このメラニンは新陳代謝により角質へ押し出され、最後は皮膚から剥がれ落ちますが、新陳代謝の機能が弱まったり衰えたりするとシミ、そばかすのような色素沈着を残して痕が残ります。

これらのシミやそばかすが残らないようになるのはもちろん、UVAによってもたらされる肌の老化によるシワを抑制する効果があります。

オススメの飲む日焼け止め5選の効果や特徴をご紹介!

次にオススメの飲む日焼け止めを5種類ご紹介いたします。
それぞれの特徴も記載しますので、購入時の参考にしてみましょう。

注釈①:ニュートロックスサンの含有量は、1回に飲む推奨量に対してどれだけ含まれているかを記載しています。

注釈②:金額は記事の公開時(2017年7月31日)の価格になります。

① WHITE VEIL -ホワイトヴェール-

飲む日焼け止め WHITE VEIL -ホワイトヴェール-

¥ 4,280

詳しくはこちら

  • ニュートロックスサン配合量:125g(2粒/日)

ホワイトヴェールには、抗酸化作用を持つニュートロックスサンやクロセチン、マリーゴールドをはじめ、リコピン、ザクロ、メロンプラセンタといった植物成分、さらにはビタミンやミネラル、鉄分も含まれているため、日焼けの予防はもちろん、美容にもよくコスパが良い商品としてオススメします。

noUV Care White 90粒

noUV Care White

¥ 7,344(定期購入コース)

詳しくはこちら

  • ニュートロックスサン配合量:非公表(1~3粒/日)

飲む日焼け止め「noUV」は、美容外科・美容皮膚科の東京イセアクリニックが監修した日本製・アジア人向けのドクターズサプリメントです。

日焼けに効果的な成分のPLエキスは抗酸化作用や、免疫防御作用、DNA保護作用、皮膚構造維持作用といった、肌のトラブルを予防する、4つの日焼け止め効果が期待されています。

ただし、PLエキスは日焼け効果がある一方でシダ植物の主要成分となり、高いアレルギー性があります。

アレルギー物質:乳・カニ・ゼラチン・大豆

そのため、アレルギー体質の方は使用前に原料を確認し、使用する場合は身体の調子を見ながら使用するようにしましょう。

③ ホワイタス 60粒

ホワイタス

¥ 7,980→¥1,980(キャンペーン価格)

詳しくはこちら

  • ニュートロックスサン配合量:非公表(2粒/日)

今話題のニュートロックスサンから、リコピンもたっぷり配合されているのがホワイタスで、紫外線対策だけでなくシワ対策も同時にできます。

品質管理も徹底していて、紫外線対策の強い味方となる11種のビタミンや肝機能をサポートするハイチオンエキス、肌を白く保つブライトニングパインも含まれており安心して飲むことができます。

ただし、ニュートロックスサンの具体的な配合量の記載がなく、タイミングに関しても1日好きな時に2粒を飲むことを推奨していますが、果たしてそれが適切な量・タイミングであるのか疑問が残ります。

また、ブライトニングパインには名前の通り、パイナップルエキスが入っていますので、フルーツアレルギーをお持ちの方はアレルギー反応が起きる可能性がありますので気をつけましょう。

BISET WHITE(ビセット ホワイト)60粒

BISET WHITE

¥ 7,980→¥980(初回特別価格)

詳しくはこちら

  • ニュートロックスサン配合量:非公表(2粒/日)

国内生産の飲む日焼け止め。注目の日焼け止め成分ニュートロックスサン配合しています。

99.9%植物由来成分からできておりヒアルロン酸やビタミン、ポリフェノール(13種)をバランスよく配合しお出かけする前からアフターケアまで全身トータルケアが可能です。

美百花 BIHYAKKA 60粒

美百花 BIHYAKKA

¥ 7,980→¥500(初回限定定期コース・30粒)

詳しくはこちら

  • ニュートロックスサン配合量:250g(2粒/回)

Nutrox San(ニュートロックスサン)をベースに美容成分を配合した飲む日焼け止めです。

従来の塗るタイプの日焼け止めと違い、目からの日焼け対策もできる、敏感肌で強い日焼け止めが使えなかった人も使える、うっかり塗り忘れの心配がない、プールや海などで水に濡れても落ちないなどさまざまなメリットがあります。

他にも、リコピン、フィッシュコラーゲン、オールナチュラル天然マルチビタミンミネラルミックス、ACGコンプレックスなど配合しており、美肌にも効果的です。

飲む日焼け止めの選び方とは?

  1. 紫外線から体を守る成分が十分にあるかを確認
  2. 体の内側から肌を守る成分が入っているか
  3. 国産かつ不要な添加物が混入していないか

① 紫外線から肌を守る成分が十分に備わっているか

「ニュートロックスサン」や「リコピン」など、紫外線対策として臨床実験結果があり、飲み続けてもアレルギーの原因にはなりにくい成分が良いです。
その他には、これらの吸収率をあげ、細胞の老化を防ぐ効果のある「ビタミンE」などの配合があるとより良いです。

② 体の内側から肌を守る成分が入っているか

紫外線から肌を守る成分に加えて、メラニンやシミ等といた老化の原因となる活性酸素を、体内から代謝して除去する成分が配合されていると良いでしょう。

万が一、体内で原因を代謝し身体の外側と内側からケアすることができます。

③ 国産かつ不要な添加物が混入していないか

飲む日焼け止めは、海外製品も個人輸入で購入することは可能です。

しかしながら、配合されている成分が日本人向けではないなど安全面で不安が残る商品もあるため、安全面を考慮して作られた国産商品を選ぶことが無難でしょう。

また、副作用の可能性がある余計な添加物が含まれてない事も大切なポイントです。

飲む日焼け止めの注意事項

  1. なるべく国産の飲む日焼け止めを購入する
  2. 外出1~2時間前に摂取する

注意

① なるべく国産の飲む日焼け止めを購入する

飲む日焼け止めサプリには、「ヘリオケア」や「サンセーフRx」などの海外製品や、国産では「ホワイタス」や「ホワイトヴェール」といった、美白効果まで期待できる物が販売されています。

海外か国産かで悩まれる方もいらっしゃいますが、体格差に合わせて成分や配合量が考えられているので、国産の飲む日焼け止めサプリを選んだほうが良いでしょう。

また、海外製品は安全性を謳っているとはいえ、国内では禁止されている原料が配合されていたり、加えて外国人向けに開発されているため、禁止された成分を大量に取り入れてしまうサプリが多くあります。

そのため、安全に飲み続けられる基準を守った国産にし、希望する効果に合わせて商品を選ぶことが確実な選び方となります。

② 外出1~2時間前に摂取する

飲み物が体内に吸収されるまでは30分、食べ物なら2時間以上となっているので、サプリメントの粒が小さくても、確実に作用する事を考えて、外出の1~2時間前までには飲むようにしましょう。

さらに、外出前に塗る日焼け止めも併用することで、日焼け防止効果が増しますので、絶対日焼けをしたくない、という方であれば飲むタイプと塗るタイプの併用がオススメです。

加えて、毎日一定の時間に飲み続けることにより、抗酸化作用が向上し、紫外線の影響も受けにくくなるので、一年を通してずっと対策したい方は毎日飲み続け、または季節ごとで集中的に飲むのも良いでしょう。

もし飲み忘れた場合でも帰宅後にすぐ飲むことにより、その日あびた紫外線の影響でできた色素の沈着を抑える効果が期待されます。

まとめ

飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めと違い毎日継続して飲み続けることで体内の抗酸化力が増して日焼けによる肌の炎症から守ってくれる効果があります。

効果をしっかり受けるためには外出中前に飲み、さらに塗るタイプの日焼け止めも併用することがより確実な日焼け対策となります。

今回ご紹介した日焼けの基礎知識や選ぶポイント、実際の商品を参考に、自分の目的に合った一品を選んでみましょう。

ダイエット

ダンベルのおすすめ11選!正しい使用方法やオススメ商品をご紹介!

2017.07.20
ダンベル

ジムや自宅で上腕を鍛えるときにお世話になるのがダンベルです。

そんなダンベル一つをとっても重さも様々、トレーニング方法も多岐にわたります。

そこで今回はダンベルを使用する目的や適切なダンベルの選び方、使用方法やオススメのダンベルをご紹介いたします。

ダンベルとは?

ダンベルは上腕を鍛える時にトレーニングの負荷を上げるためのものになります。

例えば、自重トレーニングの一つであるプッシュアップ(腕立て伏せ)で自身にかけられる負荷には限界があります。

その時にダンベルを使用することで、目的の部位の筋肥大や筋力増加を補助する役割があります。

また、ダンベルといえば男性が良く使用するイメージですが、女性であってもダイエット目的でダンベルを使用し、気になりがちな二の腕周りをシェイプアップすることも十分に可能ですので、女性の方でも正しい使用方法を理解して継続して使用することをオススメします。

ダンベルの選び方とは?

自宅で手軽に筋トレが出来るのがダンベルですが、初心者の人はどれを選んだら良いのか分からないのではないでしょうか。
ダンベルといっても重さもたくさんあるので、自分に合ったダンベルを選ぶ必要があります。

ここでは自分にあったダンベルを選択するにあたってのポイントをご紹介いたします。

  1. 重量変更が可能か
  2. プレートの素材

ダンベル

① 重量変更が可能か

ダンベル選びではじめに注目して欲しいポイントは重量変更が出来るものかどうかです。

ダンベルには重量が固定されているものと、プレートによって重量を変更できるタイプのものがあります。
特にトレーニング初心者が自宅用としてダンベルを選ぶならば、重量が変更できるものの方が後々便利でしょう。

何故なら最初は軽いものから始めて慣れてきたら徐々に重くしてくため重量が変更できた方が便利だからです。

反対にジムで使用する時は固定式のダンベルが良いでしょう。
一般的なジムであれば1キロ刻みでダンベルが揃っていることが多く、自分の目的にあった重量はまず見つかるためです。

② プレートの素材

ダンベルのプレートの素材も様々なものがあります。

一番おすすめは床が傷つきにくい鉄+ラバーのカバーがあるものです。

ダンベルのプレートは複数つけて重量を調整することが出来るので初めは軽いもので、筋力がついて初めの重量では物足りなくなった時に重りを足していって自分に合う重さにすると効率よくトレーニングが出来ます。

つまり、ダンベルのプレートを単品でも買えるタイプのものか、新たにプレートを追加出来るくらいシャフトに余裕があるかを確認することで、新たにダンベルを買わなくてもすみます。

オススメのダンベル11選をご紹介!

■自宅で気軽に使えるダンベル4選

ウルトラスポーツ ダンベルセット 合計約30kg

ウルトラスポーツ ダンベルセット 約30kg(ウエイト2.5kg×8個、1.25kg×4個、0.75kg×4個)

¥ 4,399

詳しくはこちら

  • セット内容:2.5kg×8枚(約21 x 4 cm)、1.25kg×4枚(約17 x 3cm)、0.75kg×4枚(約15.5 x 2.8cm)

プレートもいくつか入っているので自分で重さを調整する事が出来ます。

また、比較的軽い重量でも設定可能なため、初心者の人におすすめのダンベルになっています。

FIELDOOR ダンベル10kg×2個セット (20kg) ポリエチレン製

FIELDOOR ダンベル10kg×2個セット (20kg) / 20kg×2個セット (40kg) ポリエチレン製

¥ 3,680

詳しくはこちら

  • セット内容:プレート2.5kg×4 枚、プレート1.25kg×4枚、シャフト2.0kg×2本、カラー 0.25kg×4

重さが調整できるので初心者にオススメなダンベルです。また、値段も手ごろなので自宅で手軽に行う事が出来ます。

【2個セット】FIELDOOR カラーダンベル 5kg エクササイズ クロロプレンゴムコーティング

【2個セット】FIELDOOR カラーダンベル 5kg エクササイズ クロロプレンゴムコーティング

¥ 4,080

詳しくはこちら

フィットネスから筋力トレーニングまで様々なエクササイズが可能です。

重さも1kgから10㎏まであるので力のない女性にもおすすめです。

また、表面はソフトな感覚で握りやすいクロロプレンゴムコーティング仕上げになっています。コンパクトなサイズからポップなデザインになっているので自分の好みのものを選ぶ事が出来ます。

アーミーダンベル 20kg × 2個 セット 40kgセット LEDB-20 シリーズ

アーミーダンベル 20kg × 2個 セット 40kgセット LEDB-20 シリーズ

¥ 6,980

詳しくはこちら

  • セット内容:シャフト2本、1.5kgプレート4枚、3.5kgプレート4枚、5kgプレート4枚

合成ゴムのような臭いもなく、鉄製プレートのように錆びない、グリップもアルミ合金で補強されたポリエチレン製なので冬でも冷たくありません。

また、プレート同士が当たっても音が出にくく、さらに床が傷つきにくくなっているので初心者にも最適です。

■自宅で本格的に使えるダンベル4選

⑤ スタイリッシュジャパン(stylishjapan) STJ ダンベル セット 片手20KGセット ラバーリング付き

スタイリッシュジャパン(stylishjapan) STJ ダンベル セット 20KG 40KG ラバーリング付き

¥ 5,800

詳しくはこちら

  • 片手20kg×2セット内容:プレート1.25KG×4枚、プレート2.5KG×4枚、プレート5KG×4枚、ダンベルシャフト×2本、スピンロックカラー×4個

合計で40㎏まであるので本格的にトレーニングしたい人におすすめです。

また、音や衝撃を緩和するラバーリングが付いているので自宅でも利用する事が出来ます。

iimono117 筋トレに欠かせない!シェイプアップダンベル 9kg×2個 計18kg

iimono117 筋トレに欠かせない!シェイプアップダンベル 9kg×2個 計18kg

¥ 3,290

詳しくはこちら

  • セット内容:プレート2.5kg×4 枚、プレート1.25kg×4枚、プレート0.5kg×4枚、シャフト1.0kg×2本、カラー 0.25kg×4

3種類のプレートで初心者から本格的なトレーニングまで幅広いトレーニングをする事が可能です。

トレーニング中の汗でも錆びにくい素材になっており、ダンベルの重みの部分にラバーカバーが付いていて床が傷ついたり、転がる心配もないので、自宅で安全に行う事が出来ます。

プレート同士の音もしないので夜中でもトレーニングが可能です。

MRG ダンベル 10kg×2個 20kg セット 錆びない 床を傷つけにくい ポリエチレン製

MRG ダンベル 10kg×2個 20kg セット 錆びない 床を傷つけにくい ポリエチレン製

¥ 2,890

詳しくはこちら

  • セット内容:プレート2.0kg×4枚、プレート1.5kg×4枚、プレート1.25kg×4枚、シャフト×2、カラー×4

鉄を使用していないので床を傷つけにくく、プレート同士が当たっても音があまりならないようになっています。

また、トレーニング中にダンベルに汗がついてもさっとふき取る事が可能になっています。

シャフトは0.5㎏と軽めなので二の腕の引き締めなど女性でも手軽に行う事が出来ます。しかし、プレートを付け替えて重さを調整しながらのトレーニングが可能なので本格的に行なう事も可能です。

ダンベルトレーニング4点セットB:固定式フラットベンチ アーミーダンベル レッド10kg×2個 保護マット

ダンベルトレーニング4点セットB:固定式フラットベンチ アーミーダンベル レッド10kg×2個 保護マット

¥ 12,800

詳しくはこちら

  • ダンベルセット内容:1.8kgプレート×4枚、1.5kgプレート×4枚、1.1kgプレート×4枚、1.2kgシャフト×2本

ダンベルだけでなく、ベンチなどがセットでついているので自宅で本格的にトレーニングをすることが可能です。

ベンチは高重量のダンベルトレーニングに耐えられる設計になっているのでしっかりと安定し安心して筋トレする事が可能です。

ダンベルで本格的にトレーニングをしたい人はまずはこのセットを試してみてください。

■女性におすすめのダンベル3選

⑨ Amazonベーシック ダンベルセット スタンド付 3ペアセット (約0.9kg, 約1.4kg, 約2.3kg) ×2

Amazonベーシック ダンベルセット スタンド付 3ペアセット (約0.9kg, 約1.4kg, 約2.3kg) ×2

¥ 2,297

詳しくはこちら

約0.9㎏、1.4㎏、2.3㎏の3セットから自分に合う適切な重さを選択できるので力の弱い女性に最適です。

最初は軽い重さから徐々に重くしていきトレーニングをする事が出来ます。

また、掴みやすいように表面にネオプレーン・コーティングが施されているので、トレーニングしやすいのも特徴です。

また、ゴムのようなコーティングがされているので床を傷つけずに行なえます。カラーも3種類から選ぶ事が出来るので自分の好みで選ぶ事が可能です。

【2個セット】 ダンベル 1kg/2kg/3kg ソフトコーティング

【2個セット】 ダンベル 1kg/2kg/3kg ソフトコーティング

¥ 1,280+送料

詳しくはこちら

握りやすい中央が膨らんだ形状になっているので激しいトレーニングでも使いやすくなっています。

さらに汗をかいても滑りにくく、床への傷防止にもなる合成ゴムコーティングが施されています。

カラーもオシャレなカラフルな色ばかりなのでインテリアで置いてあっても浮きません。1kg、2㎏、3㎏と3種類あるので好きな重さでトレーニングすることが可能です。

⑪ Reebok(リーボック)ダンベル 4kg RAWT11154

Reebok(リーボック)ダンベル 4kg RAWT11154

¥ 2,909

詳しくはこちら

カラーもカラフルなので可愛く女性にピッタリのダンベルになっています。

重さは4㎏なのでダンベルを用いたトレーニングに慣れてきた女性にピッタリです。

また、ビニールコーティングされているので握りやすくなっています。
少し重ためのダンベルを使いたい人は是非、利用してください。

ダンベルを用いたオススメのトレーニング8選をご紹介!

ダンベルの選び方が分かった所で、次はどのようなトレーニングを行うことが良いのかを鍛えたい筋肉の部位別にそれぞれご紹介いたします。

鍛えたい部位ごとにトレーニングのやり方は変わってきますので、自身が大きくしたいと思った部位別に活用ください。

  1. 【監修済み】上腕二頭筋を鍛えろ!インクラインダンベルカールとは?効果、使い方のご紹介
  2. 【監修済み】大胸筋下部を鍛えろ!デクラインダンベルフライとは?効果、やり方をご紹介
  3. 【監修済み】大胸筋を鍛えろ!ダンベルフライとは?効果、やり方のご紹介
  4. 【監修済み】大胸筋を鍛えろ!ダンベルベンチプレスとは?効果、やり方のご紹介
  5. 【監修済み】上腕二頭筋を鍛えろ!ダンベルカールとは?効果、やり方のご紹介
  6. 【監修済み】小胸筋を鍛えろ!ダンベルプルオーバーとは?効果、やり方のご紹介
  7. 【監修済み】広背筋を鍛えろ!ダンベルデッドリフトとは?効果、やり方をご紹介
  8. 【監修済み】大胸筋上部を強化!インクラインダンベルフライとは?効果、やり方のご紹介

また、トレーニング後にはプロテインを摂取することがたくましい筋肉をつける助けになりますので、できるだけセットで用意しておきトレーニングの効果を最大化させましょう。

関連記事はこちら

ダンベル使用時の注意事項

注意

適正なダンベルの重さを選ぶ

ダンベルを普段使用しない初心者もジムで頻度多く使用している上級者も共通して言えることですが、自分にあったダンベルの適切な重さを決めるときに気をつけなければならないのは、正しいフォームを維持できる重さのダンベルを選べているかです。

例えば、自身の限界を大きく超えた重さのダンベルを選んでしまうと、トレーニング時のフォームが崩れてしまい、適切なトレーニング効果が得られなくなるためです。

そのため、正しいフォームや動作を身に着けるまでは少し軽めの重さを選び、正しい動作を身に着けたあとは、自身のレベルに合わせて最適な重さに設定してトレーニングを行いましょう。

トレーニングにおすすめのプロテインのご紹介

編集部としてみなさんにおすすめしたい2種類のプロテインをご紹介します。

ダンベルトレーニングのあとに是非飲んでください。

2種類ともトレーニング向きではありますが、違いとして大きいのは②のTHEWHEYは①のImpact ホエイプロテインよりもダマになりにくく飲みやすい点です。

詳しくはこちら:トレーニングにおすすめしたいマイプロテイン7選!効果や味を徹底比較!

① Impact ホエイプロテイン(Impact whey protein)

IMPACT ホエイプロテイン

¥ 3,730(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(20g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約93円

Impact ホエイプロテインとは

高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られ、1食分当たりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(アミノ酸の一種)が2g以上含まれています。

また味のバリエーションが豊富で、ベーシックなチョコレートやバニラ味にはじまり、新しく魅力的なティラミス、ルバーブ&カスタード、レモンチーズケーキ味、抹茶味なども選ぶことができます。

この製品のメリットとは

この製品は、トレーニングの目標をサポートするため、全てのアスリートやレクリエーションジムの常連客の方に最適かつ効果的に働きます。

高タンパク質摂取は、筋肉増量の成長および維持に貢献します。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでも使用可能な万能プロテインです。

そのため、初めのプロテインとしてオススメです。

ご利用方法

Impact ホエイプロテインは、高吸収型であり、日々のトレーニングによって消費されることが理想になります。

水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜてのご利用も可能です。

② THEWHEY

THEWHEY

¥ 4,220(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:86%(25g)
  • 1食(29g)あたりの単価:約140円

THEWHEYとは

最高品質のホエイプロテインを使った超プレミアムブレンドのプロテインです。

主な栄養分は、1食あたりでタンパク質が25g、さらに、炭水化物が2g、脂質が1gに抑えられているため、数あるプロテインの製品の中でも非常に高い品質を誇ります。

そしてMyZyme®という特殊な酵素ブレンドを加えることによって、よりタンパク質をアミノ酸に分解しやすい製品となっております。

しかも他会社のどのプロテインサプリよりもプロテアーゼを提供してくれます。

Thewheyを選ぶ理由とは

THEWHEYのユニークなアミノ酸プロフィールは、どんな運動やスポーツをやっていても、あなたがマックスレベルで機能できるように開発されています。

さらにLacprodan® HYDRO.Powerが含まれているため、加水分解されたホエイ(最も純粋なホエイタンパク質)の利点も体験できます。

これによってタンパク質の吸収率も、他会社の製品に比べると非常に高いです。

しかも、THEWHEYは4つのフレーバーが選択可能です。

誰に効果的か

THEWHEYは向上心のある全てのアスリートに最適です。

慎重に選ばれた高級材料でできているこの商品さえあれば、どんな目標でも達成が近づくと言っても過言ではありません。

使うタイミングは?

ワークアウト前後、通勤中の朝食代わり、あるいは部活後のおやつとしても楽しめます。

THEWHEYはどんな時でも体に高品質なプロテインを蓄えてくれるサプリメントです。

特にトレーニング後20分以内に飲むと効果的です。

トレーニングにおすすめのサプリメントのご紹介

HMB

初回500円

詳しくはこちら

HMBとは、筋肉を作り上げるのに必要な必須アミノ酸の一種です。

一般的に、プロテインを20杯飲んでも足りないと言われているHMBをバルクアップHMBプロであれば、たった5粒で摂取可能になります。

通常1袋11,700円が初回のみ500円でお試し可能です。

また、安心の90日間全額返金保証付き。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

努力しないで痩せたい人向けはダンディハウスへ

初回体験コース20,000円が5,000円とお得になってます。

まとめ

自身にあったダンベルを選び、正しいフォームでトレーニングを継続することが、理想とする上腕を手に入れるための最善の方法になります。

今回ご紹介した選択のポイントやダンベルを用いた正しいトレーニング方法を理解した上で実際のトレーニングを始めてみましょう。

ダイエット

ソイプロテインのおすすめ12選!効果、違いを徹底比較!飲み方もご紹介

2017.07.18

プロテインを一つとっても様々な種類がありますが、その中でもダイエット向きとされるのがソイプロテインです。

しかし、「ソイプロテインって聞いたことはあるけどそもそも何?」「どうやって飲むのが正しいの?」といった疑問が多くあると思います。

そこで今回はソイプロテインの効果や正しい飲み方、オススメのプロテイン10選をご紹介いたします。

ソイプロテインとは?

  1. ソイプロテインとは?
  2. タンパク質の1日の摂取量は?
  3. ソイプロテインの選び方

① ソイプロテインとは?

ソイプロテインとは、大豆プロテインとも呼ばれており、植物性のたんぱく質を豊富に含んでいる大豆を原料としたものです。

そのため、筋肉を作るというよりはダイエットのために継続してタンパク質を体内に供給し続けるのに向いているプロテインと言えるでしょう。

飲むときに若干ダマになりやすいというデメリットはありますが、味はノンフレーバータイプのものでも飲みやすく、それ以外にもチョコレートやストロベリーなど様々な味が販売されているため、自分の好みの味が購入可能です。

② タンパク質の1日の摂取量は?

ソイプロテインには美しい筋肉に変えるためのタンパク質が多く入っていますが、そもそも1日にどのくらいのタンパク質を摂取することが望ましいのかを知っておく必要があります。

成人の1日のタンパク質の摂取基準は男性で60g女性で50gです。

もし、タンパク質の摂取量が不足すると体力や免疫の低下につながり、様々な病気にかかりやすくなります。
子供の場合だと発育障害を引き起こす可能性もあります。

一方で、過剰なタンパク質の摂取は、尿と共に排泄されるため腎臓に負荷がかかります。

そのため、慢性的に摂取しすぎると腎機能障害をもたらす可能性があるので、摂取のしすぎには気をつけましょう。

関連記事はこちら

③ ソイプロテインの選び方

ソイプロテインの正しい選び方ですが、タンパク質の含有量に着目して選ぶようにしましょう。

一般的には1食あたりのタンパク質の含有量が70~80%を超えているものを選ぶと良いでしょう。

必要量でいうと、1食で必要なタンパク質量は20g(1日3食計算)になるため、この数字も参考にプロテインを選ぶと良いです。

中には、含有量が90%以上とタンパク質が凝縮されたものも販売されていますが、価格が含有量に比例して高価になること、また、味が反比例してプロテイン独自の味に近づき美味しくなくなるものが多いため、筋肥大化を第一目的とする人にはもってこいですが、初めて購入するという方は含有量が少なく、味があるものを選ぶと良いでしょう。

オススメのソイプロテイン12選の効果や特徴をご紹介!

次にオススメのソイプロテインを12種類ご紹介いたします。
それぞれの特徴も記載しますので、購入の参考にしてみましょう。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年7月18日)の価格になります。

① 【女性専用】代謝UPで美ボディメイク ジェシカズ・フォーミュラ

3960円

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:56%
  • 100gあたりの単価:約1320円

女性らしさをそだてるソイプロテイン。

大豆由来のソイプロテインを使用。
女性ホルモンに 似た働きをもつイソフラボンや、脂肪燃焼を助けるサポニンが 女性らしいカラダづくりをサポートします。

毎日のプロテイン習慣でもっとキレイをサポートするために、女性に嬉しいビタミンをたっぷり配合。

ビタミンBは体調維持サポートにも優れ、運動後のカラダのケアにも役立ちます。

糖質も低く、タンパク質以外もバランス良く摂取したい女性にはおすすめ。

② ザバス ソイプロテイン100 ココア味(50食分) 1,050g

ザバス ソイプロテイン100 ココア味(50食分) 1,050g

¥ 4,128

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:71%(15g)
  • 100gあたりの単価:約413円

たんぱく質の原料として引き締まった身体を作る大豆プロテインを100%使用しています。

さらに7種のビタミンB群とビタミンCを配合しているので引き締まったカラダづくりに取り組む人おすすめのプロテインです。

大豆プロテイン チョコレート 飲みやすい大豆プロテイン 1,000g

大豆プロテイン チョコレート 飲みやすい大豆プロテイン 1,000g

¥ 2,100

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:84%(16.8g)
  • 100gあたりの単価:約210円

この商品はチョコレート味で美味しく作られていますが、砂糖や人工甘味料を入れて作られていないので甘く商品ではありません。

大豆が苦手な人にチョコレート風味で飲みやすくしてあるので甘すぎるプロテインが苦手な人におすすめです。

また、砂糖、合成甘味料無添加なので、ダイエット中の人にもおすすめのプロテインになっています。
さらに食物繊維やカルシウムが豊富な大豆プロテインを使用しているのでダイエット中で栄養が不足しがちな人にもおすすめです。

非遺伝子組み換え大豆使用の日本国内で生成された高品質なソイプロテインなので安心して飲むことが出来ます。

④ Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1,000g

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1,000g

¥ 3,009

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:77%(14.5g)
  • 100gあたりの単価:約301円

トレーニングでカラダを引き締め理想的な肉体になる新コンセプトファイバー入りプロテインです。

引き締まったカラダを目指す人向けで植物性大豆たんぱく&ファイバーインになっています。

大豆たんぱくに加えて食物繊維を配合しているので余分な脂肪の吸収を抑え、貯めにくいカラダ作りをサポートします。

⑤ 大豆プロテイン(国内製造)ソイプロテイン100%無添加 遺伝子組み換え不使用大豆を使用 1,000g

大豆プロテイン(国内製造)ソイプロテイン100%無添加 遺伝子組み換え不使用大豆を使用 1,000g

¥ 1,980+送料

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:85%(17g)
  • 100gあたりの単価:約198円

植物性のたんぱく質を豊富に含んでいる大豆を原料としたプロテインなので脂肪分が少ない商品です。

国内製造の大豆プロテインなので高たんぱく質、低脂質なと特徴を持った新規製法採用のアミノ酸スコア100でさらにBCAA豊富な大豆プロテインを使用しています。

砂糖や人工甘味料不使用なのでダイエット中やカロリーを気にしている人にピッタリのプロテインになっています。

⑥ ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味(50食分) 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味(50食分) 1,050g

¥ 3,890

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(16.8g)
  • 100gあたりの単価:約389円

このプロテインは大豆プロテインとガルシニアエキスを配合した商品です。タンパク原料として引き締まったカラダづくりをサポートする大豆プロテインを配合しているのでダイエットしながら筋肉作りをしたい人にピッタリな商品になっています。

さらに、ガルシニアエキスを配合しているので減量時に不足しやすい11種類のビタミンと汗で失われがちなカルシウム、鉄、マグネシウムを配合しています。

⑦ ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

¥ 973+送料

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:50%(7.2g)
  • 100gあたりの単価:約463円

このプロテインは運動でキレイに引き締めたい女性に嬉しい成分が配合された商品です。引き締まったカラダづくりをサポートする大豆プロテインと美容に嬉しいフィッシュコラーゲン1500mgを配合しているので健康的なキレイを目指す事が出来ます。

また、11種類のビタミンを1日分、カルシウムとマグネシウムを2分の1摂れるように設計されています。

⑧ 540ソイプロテイン改 1,000g

540ソイプロテイン改 1,000g

¥ 1,700+送料

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:84%(17g)
  • 100gあたりの単価:約170円

大豆臭が少なく溶けやすい大豆プロテインを使用しています。

糖類を添加していないため、低カロリーになっており、ダイエット中やカロリーを気にしている人にピッタリなソイプロテインになっています。

トレーニングで筋肉量をアップさせながらカラダ作りをしたい人にピッタリな商品になっています。

⑨ ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン グルタミン ココア味 500g

ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン グルタミン ココア味 500g

¥ 4,050

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(24g)
  • 100gあたりの単価:約810円

ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン+グルタミンは、ホエイとソイの吸収されるタイミングの違いを利点にした理想的な複合型プロテインです。

そのため価格も他のプロテインと比較して割高になっています。

ソイにはたんぱく質以外にもビタミンE、B1、葉酸、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅、カルシウムなど様々な栄養素が含まれています。

さらに大豆レシチンや大豆サポニンなど健康的な体、キレイな爪、つやのある髪、歯に必要な栄養素が含有されているのでキレイになりながらトレーニングすることが可能です。

⑩ 大豆プロテイン(アメリカ産)NICHIGA(ニチガ) 1,000g

大豆プロテイン(アメリカ産)NICHIGA(ニチガ) 1,000g

¥ 1,980+送料

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:91%(18g)
  • 100gあたりの単価:約198円

植物性のたんぱく質を豊富に含んでいる大豆を原料ととしたプロテインなので脂肪分が少なく、植物性のたんぱく質になります。

⑪ 大豆プロテイン(ソイプロテイン100%)1,000g

大豆プロテイン(ソイプロテイン100%)1,000g

¥ 2,070

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:85%(17g)
  • 100gあたりの単価:約207円

たんぱく質の含有量がとても高く、グルタミンの含有量がホエイプロテインの2倍も含まれている事が特徴です。

吸収力が速いプロテインに比べて満足感が得やすく、長持ちするのでダイエット中の人にピッタリなプロテインになっています。

他のプロテインに比べて脂肪が落ちやすくなるという特徴もあります。

⑫ マイプロテイン ソイプロテイン(アイソレート) ノンフレーバー 1000g

ソイプロテイン(アイソレート): Image 01

¥ 2,520

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:90%(27g)
  • 100gあたりの単価:約252円

このソイプロテインは、大半の脂質や炭水化物を除去する方法で生成したノンGMOの大豆を使用しております。

そのため、90%以上のタンパク質を含有しておりますが、脂質と炭水化物は最小限に抑えてあります。
総合的なアミノ酸を配合し、100g当たり6.6gのロイシンを含有しております。

また、味に関してもノンフレーバーやストロベリークリーム、チョコレートスムーズ、バニラの4種類から選択可能なので、自分好みの味を選択しましょう。

トレーニングやダイエットにはもちろん、ビーガンやベジタリアンの方におすすめで、ラクトーズなどの特別な乳製品をお求めの方にも効果的です。

日々のタンパク質摂取に、終日を通して、またはトレーニング後の服用をおすすめします。

ソイプロテインの効果、他のプロテインとの違いとは?

はじめに、今回ご紹介するソイプロテイン以外にも良く飲まれている主要なプロテインをご紹介いたします。

プロテインには、以下で詳しくご紹介するのですが、大豆などを用いる「植物性プロテイン」と牛乳や卵を用いた「動物性プロテイン」が存在します。

プロテイン毎に役割や目的が違うので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

  1. ソイプロテイン
  2. ホエイプロテイン
  3. カゼインプロテイン
  4. エッグプロテイン
  5. 複合型プロテイン

ソイプロテイン

① ソイプロテイン

  • 原料
    • 大豆
  • メリット
    • 大豆タンパクを長時間体内に供給
    • 大豆に含まれる健康効果の享受
  • デメリット
    • 味が粉っぽく微妙なものが多い
  • 飲むべき人
    • ダイエット目的の人
    • 1日の摂取カロリーを抑えたい人
  • 正しい飲み方
    • 食事ができない時に間食として使用
    • 就寝前に飲むことで就寝中にアミノ酸を供給継続

ソイプロテインは文字通り、大豆を主成分としています。

そのため、植物性タンパク質が摂取できることの他にも、大豆の持つ豊富な食物繊維やビタミンB1、E、鉄も多く含まれています。

また、骨粗しょう症や更年期障害の予防に効果的なイソフラボン、抗酸化作用のあるサボニン、体内に溜まったコレステロールを排出するリノール酸、腸内にある善玉菌を増やすオリゴ糖も含まれているため、健康的な側面からでは文句なしの効果が期待できます。

ソイの消化速度はホエイとカゼインの中間に位置しています。そのため、以下の通り把握しておくとよいでしょう。

  • 消化速度: (早い) ホエイ>ソイ>カゼイン (遅い)

② ホエイプロテイン

  • 原料
    • 牛乳
  • メリット
    • 飲みやすく、吸収速度が早いため胃もたれしにくい
    • タンパク質、アミノ酸が豊富なため筋肉の肥大化に最適
  • デメリット
    • 持続性にかける
  • 飲むべき人
    • トレーニングによる筋肥大を目的としている人
    • 食事によるタンパク質の摂取が不足しがちな人
  • 正しい飲み方
    • 筋トレなどの無酸素運動の直後に水や牛乳などを用いて薄めて飲む
    • ランニングや水泳などの有酸素運動の後の摂取も可

ホエイプロテインの一番の特徴は他のプロテインよりも筋肉がつきやすいため、今回の主目的である筋肥大化にはうってつけのプロテインです。

そして、牛乳から作られたプロテインのため、動物性たんぱく質が主成分です。
ホエイプロテインはほかのプロテインに比べタンパク質が身体に吸収されるのが早いことが大きな特徴です。

摂取後すぐに血中アミノ酸濃度が上がり、筋タンパクの合成比率を高める働きが大きいです。摂取後約3時間で血中アミノ酸濃度は通常に戻ることから、他のプロテインよりも吸収速度が速くなっています。

そのため、手早く筋肉をつけたい、大きくしたいという人はホエイプロテインをおすすめします。

関連記事はこちら

③ カゼインプロテイン

  • 原料
    • 牛乳
  • メリット
    • 筋肉の分解を抑えるため、長時間かけて血液中にアミノ酸を供給し続ける
  • デメリット
    • 不溶性のため、体内でゆっくり吸収される(おおよそ7時間)
    • 筋肉の肥大化には向いていない
    • 水に溶けにくい
  • 飲むべき人
    • ダイエット目的の人
    • 間食をついつい摂り過ぎてしまう人
  • 正しい飲み方
    • 食事ができない時に間食として使用
    • 就寝前に飲むことで就寝中にアミノ酸を継続して供給
    • ホエイプロテインと併用して飲むことでトレーニング効果を最大化
      • 筋トレ直後はホエイプロテイン、就寝前にカゼインプロテイン

カゼインプロテインは動物性タンパク質の1種で、牛乳などに含まれるプロテインです。

主な特徴は、ホエイプロテインと比較して体内への吸収スピードが遅いことです。

これはデメリットの様に感じますが、この特徴を逆手に取り、就寝前に飲むことで就寝中に起こる筋肉の分解を抑えながら筋肉の成長を助ける働きが期待できます。

④ エッグプロテイン

  • 原料
  • メリット
    • 吸収速度が速く筋肥大化には最適
  • デメリット
    • 国内での購入は難しく、価格が少し高い
    • 水に溶けにくい
  • 飲むべき人
    • トレーニング目的の人
    • 牛乳にアレルギーがあって飲むことができない人

エッグプロテインは卵の中でも卵白を使用したプロテインです。

認知度こそ他のプロテインよりは低いものの、ホエイプロテインと並ぶ吸収の速さが特徴です。

また、卵が原材料になるため、脂肪分は少なく、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸)の含有量はホエイに匹敵する量が入っています。

最近では、国内で販売されているものは少ないため、海外製品を輸入するなどして購入することが可能です。

⑤ 複合型プロテイン

  • 原料
    • 卵、牛乳、大豆など
  • メリット
    • 複数のプロテインの恩恵を受けられる
      • 一つのプロテインで足りない栄養を補える
    • 自作可能
  • デメリット
    • 効果が分散するため、筋肥大など一つの目的には特化していない
    • 商品として販売されているものが少なく、大量購入は難しい
  • 飲むべき人
    • 初めてプロテインを飲む人
    • バランス良く様々なプロテインの効果を享受したい人

複合型プロテイン(混合プロテイン、ハイブリッドプロテインとも呼ばれる)は、例えば、ホエイプロテインとカゼインプロテインを混ぜ合わせてそれぞれの持つ特徴を一度に受けることができるプロテインです。

そのため、自分自身でそれぞれのプロテインを購入して作成することも可能です。ただし、味の組み合わせにはくれぐれもご注意ください。

ソイプロテインの正しい飲むタイミングとは?

ソイプロテインは主に運動後に飲むことがベストなタイミングと言えましょう。

運動の後でも特に何時間後など適正なタイミングがありますので、下記の時間も参考にプロテイン摂取に使用してみまてください。

  1. トレーニング後1時間以内に飲む
  2. トレーニング後24時間以内に飲む

① トレーニング後1時間以内に飲む

トレーニング目的でホエイプロテインピュアアイソレートを飲もうと考えている方は、トレーニング後1時間以内に飲むようにしましょう。

この時間はスポーツ栄養学の分野では「筋タンパク質合成の窓(anabolic window)」と呼んでおり、一般的には筋肉を生成する筋タンパク質の合成量が最大化になるゴールデンタイムと呼ばれています。

② トレーニング後24時間以内に飲む

トレーニング後1時間以内に飲むことは、トレーニングをしている多くの方では知られていることですが、その後の24時間以内においてもタンパク質を体内に供給し続けることが筋タンパク質の合成効果を最大限に享受するためには重要になります。

筋タンパク質の合成感度の増加は①のゴールデンタイムがピークですが、24時間は継続するといった研究報告があるためです。

理想的なのはトレーニング後3~4時間おきに適量(20g、年齢やトレーニングの負荷により異なる)のたんぱく質を摂取することです。

しかし、現実的には厳しいことから、食事のタイミングで意識してタンパク質を摂取することはもちろん、それ以外のタイミングにおいてもプロテインバーを用いるなど工夫するとよいでしょう。

ソイプロテインの注意事項

  1. ソイプロテインを主食として用いない
  2. 飲み過ぎてはいけない
  3. お腹をくださないよう注意する
  4. アレルギーのある方は注意する
  5. 脱水状態に注意する

注意

① ソイプロテインを主食として使用しない

ソイプロテインは栄養価が高いプロテインだとしても最初から肉や魚を食べる代わりに主食として飲むのはやめましょう。

プロテインはあくまで減量するためや筋肉を生成するときに必要なタンパク質などの栄養を食事にプラスして効率的に取り込むために使用するものです。食事代わりの栄養素として利用するのはやめましょう。

プロテインの使用による筋肥大効果は言うまでもありませんが、多くの方が勘違いするのは、プロテインを飲んでダイエットする、という点にあります。

プロテインは上記の通り、筋肉を生成する目的で使用するものであり、プロテイン自体にダイエット効果はありません。

正しい知識と使用方法を身につけないで使用すると逆効果になるので注意が必要です。

② 飲み過ぎてはいけない

プロテイン全般に言えることですが、最近のプロテインは安全性が高いものばかりなので安心して飲むことが出来ますが、飲みすぎは注意が必要です。

現代人はたんぱく質が十分に摂取できているため、プロテインの量を間違えてしまうと過剰摂取になってしまい健康を害する可能性があります。

本格的に筋トレをしている人は容量を守って飲めば問題がないのですが、そこまで筋トレや運動をしないのに必要以上に飲むと身体に害をあたえる可能性がありますので、決められた量以上に飲まないようにしてください。

また、プロテインは飲みやすくするために甘くしてあるものがほとんどです。

そのため、飲みすぎると太ってしまい、筋肉よりも脂肪がたくさんついてしまう可能性もあります。

③ お腹をくださないように注意する

プロテインも合う合わないがあるので、合わない人には副作用が起こる可能性があります。

副作用でよく言われているのはおなかを壊してしまう事です。

ソイプロテインに特に牛乳と一緒に混ぜる場合、牛乳の刺激が強くて余計に胃腸の調子が悪くなる可能性があります。そのため胃腸の調子が悪いときはカラダを鍛えてもその日は飲まないようにしてください。

また、ホエイプロテインは牛乳が成分になっているため、普段牛乳を飲んでお腹を壊してしまう人はプロテインでもお腹を壊す可能性があるので注意が必要です。

④ アレルギーのある方は注意する

商品によって、今回のソイプロテインだと大豆由来、またホエイだと牛乳由来、エッグプロテインは卵といったようにいくつもの種類があるため、これらのアレルギーがある人は注意して利用しましょう。

⑤ 脱水状態に注意する

プロテインを飲みながらトレーニングする人は脱水症状に注意が必要です。

何故ならプロテインで補充されたたんぱく質は体内で窒素に変わり排出され、この排出するときに水分が必要になるからです。

トレーニングが終わったらプロテイン以外にもきちんと水分補給をすることで脱水症状を防ぐことが出来るので気をつけてください。

まとめ

ソイプロテインは、他のプロテインと違い長時間かけて吸収されるため、トレーニングよりはダイエットを目的とする人に向いているプロテインです。

自身の目的に沿ったプロテインを選ぶために、まず他のプロテインとの違いを理解した上で、どの種類のプロテインを選ぶかを決め、味やタンパク質以外の栄養素の有無といった要素を考慮して自分の好みに応じてピッタリの一品を見つけてみましょう。

ダイエット

ダイエットや筋トレにオススメな高タンパク低カロリー食品10選をご紹介!

2017.07.13

タンパク質は私たちの体をつくる3大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)の一つです。

私たちの体を作る主成分として、またエネルギー源として重要な栄養素で、多数のアミノ酸が結合してできています。

そんなタンパク質の中でも、ダイエットやトレーニングに効果が良い高タンパク、低カロリーな食材を10個をカロリーやタンパク質の総量と共にご紹介いたします。

高タンパク低カロリー食品がダイエット、トレーニングに良い理由とは?

  1. 高タンパク質の食材が必要な理由とは?
  2. 女性でも運動時にタンパク質は必要?
  3. タンパク質が不足すると?
  4. 1日に必要なタンパク質は?

① 高タンパク質の食材が必要な理由とは?

ダイエットをするには低カロリーの食品を摂取することで、摂取カロリー>消費カロリーとなれば良いです。

しかし、ただ低カロリーな食事を意識するだけでは健康的にダイエットすることが出来ません。ダイエットするために必要なのは高タンパクの食品を摂る事が重要となります。

なぜ高タンパク質の食品が良いかというと、筋肉を維持するためにタンパク質が必要になるからです。
痩せるにはただ体重を落とすだけではなく、ある程度筋肉をつける必要があります。

メカニズムとしては、筋肉をつける事により代謝を良くして痩せやすい体質になる事が出来るので綺麗にやせるにタンパク質は必ず必要です。

② 女性でも運動時にタンパク質は必要?

女性の中で、筋肉がつくのはちょっと、と筋トレを行って筋肉をつけることを敬遠する人もいると思いますが、男性のような筋肉をつけるためには、相当な頻度と負荷の筋トレを行う必要があるため、女性であっても適度な筋トレとタンパク質の摂取は必要です。

特に運動系のダイエットを行っている人は注意が必要です。
なぜなら運動をすると筋肉が収縮して疲労してしまうため、疲労した筋肉を回復させるためにタンパク質が必要となるためです。

どうせ痩せるなら、ただ細くなるよりも、芸能人やモデルの方々が行っているように、筋トレを行い筋肉もしっかりとつけてスタイル良く痩せた方が良いです。

運動後の補助として、高タンパクで低カロリーの食べ物を摂取していきましょう。

③ タンパク質が不足すると?

タンパク質が不足すると、体力や免疫力の低下につながり、様々な病気にかかりやすくなります。

成長期の子供がタンパク質不足になると、発育障害を引き起こすこともあるため注意が必要です。

④ 1日に必要なタンパク質は?

成人が一日で必要なタンパク質は男性で60g、女性で50gです。

そのため、1日3食の場合、1食あたりで約20g前後のタンパク質を摂取することが望ましいです。

筋トレなどの運動をした場合はさらにタンパク質を摂取するようにしましょう。

関連記事はこちら

高タンパク低カロリー食品10選とは?

ここでは、普段の食事にオススメする高タンパク質、低カロリーの食品を一挙に10選を一挙ご紹介いたします。

※タンパク質含有量、カロリーはそれぞれ食品100gあたりの量です。

  1. 豚ヒレ肉
  2. 鶏ささみ
  3. タコ
  4. サバ
  5. カツオ(春カツオ)
  6. 牛ヒレ肉
  7. 納豆
  8. ツナ
  9. 無脂肪牛乳

食材

① 豚ヒレ肉

  • タンパク質含有量:22.8g
  • カロリー:115kcal
  • 調理のコツ:E型肺炎ウイルスやトキソプラズマといった寄生虫がいることがあるため、中までしっかりと加熱してたべるようにしましょう。ただし、加熱しすぎると肉がパサつくので加減が大事です。

豚ヒレ肉はロースの内側にあるため脂肪がないため、肉類の中でも特に高タンパクで低カロリーです。

さらに、脂身も少ないのでダイエットに最適な食材になっています。加えてビタミンB1も含まれているので糖質の代謝を促します。

② 鶏ささみ

  • タンパク質含有量:9.9g
  • カロリー:45kcal
  • 調理のコツ:茹でて食べることがシンプルでオススメですが、調理前に筋を取ることと、加熱のしすぎには注意しましょう。

ささみは胸肉の近くに位置し、鶏肉の他の部位と違い皮がついていないため、余分な脂肪がありません。

そのため、カロリーがとても低く、ダイエットやトレーニングに向いている食材として最もポピュラーになっています。
カロリー、タンパク質、脂質どれをとってもパーフェクトな食材です。

③ タコ

  • タンパク質含有量:32.8g
  • カロリー:76kcal
  • 調理のコツ:生タコの場合は塩で良く洗いぬめりを落としましょう。その上で弱火でじっくり煮ることで柔らかく仕上げましょう。

タコは魚介類でも高タンパクで低カロリーの食材はたくさん存在するのですが、その中でもかなり高タンパクで低カロリーの食材です。

また、刺身、マリネ、サラダ、煮物なのどあらゆる調理法が出来えるので使いやすい食品になっています。そして、タウリンも含まれているので生活習慣病の予防や疲労回復効果も期待できるのが特徴です。

余談ですが、イカの墨はうまみ成分が多く粘度が高いため、食用として用いられていますが、タコの墨はうまみ成分が少ないため食べられないことがほとんどです。

④ サバ

  • タンパク質含有量:19.8g
  • カロリー:194kcal
  • 調理のコツ:サバ独特の臭みを和らげたい時には、酢で軽くしめる、味噌や生姜、ネギと組み合わせましょう。

サバはタンパク質のみでなく脂質も多く含まれます。

しかし、その脂質はオメガ3脂肪酸がたくさん含まれているので、脂肪燃焼効果が高い脂質です。
高タンパクなのですが、他の食品と比べたらカロリー、脂質は高めなので食べ過ぎに注意しましょう。

他の魚類と比べ値段も安くどこにでも売っているので非常に調理しやすい食材になっています。

ただし、サバ自身の脂肪が酸化しやすい上に、水分が多いためいたみやすいため、購入時は腹に金色の筋がある新鮮なものを選ぶようにしましょう。

⑤ カツオ(春カツオ)

  • タンパク質含有量:25.8g
  • カロリー:114kcal
  • 調理のコツ:カツオのたたきを作る場合は事前に氷水を用意しておき、串を打ち直接火で炙るか、フライパンで焼きましょう。

かつおは魚類の中でも高タンパク低カロリーですが、それだけではなく、貧血や冷え症に効果のあるビタミンB12やナイアシン、鉄分、タウリンなど栄養がたくさん含まれています。

刺身はもちろんですが、たたきなどで美味しく食べる事が出来ます。

⑥ 牛ヒレ肉

  • タンパク質含有量:20.5g
  • カロリー:133kcal
  • 調理のコツ:ヒレは柔らかい部位なので、さっと焼くことが基本です。塩をふるのは加熱の10分前で問題ありません。
    早すぎると、食塩水に食塩水の中にタンパク質の一種であるグロブリンが溶け流れ、風味が失われるためです。

牛肉は基本的にダイエットに高カロリーになりがちで不向きの食材なのですが、実はヒレの部分は柔らかく低脂肪です。

そして、赤身の牛肉100gで一食で必要な鉄分(約2.5g)すべてを補えてしまうので鉄分が不足しがちな女性にとってもオススメの部分です。

⑦ 納豆

  • タンパク質含有量:16.5g
  • カロリー:200kcal

納豆は植物性のタンパク質、カルシウム、鉄分、ミネラルを多く含む食品なので栄養価が非常に高いです。

また、健康やダイエット食品でも知られており、さらにダイエットの天敵である便秘を解消する事が出来ます。朝食や夕食に手軽に食べられるのもオススメのポイントです。

※カロリーは100gあたり200kcalですが、市販されている納豆は1パックで50gほどなので、実際の1食の摂取カロリーは約100kcalほどになります。

関連記事はこちら

⑧ ツナ

  • タンパク質含有量:17.7g
  • カロリー:267kcal

ツナは缶詰でよく売られている食材で、缶を開ければ食べられる手軽さです。

そして、魚が苦手な人でも缶詰なら食べられるという人はたくさんいます。

タンパク質補給の定番としてアスリートも良く利用しています。
通常のツナだと脂質が100gあたり21.7gと一食の目安である20gを超えていますが、水煮タイプのツナはオイル漬けと比べて余分な脂を含んでいないため、同条件での脂質は2gです。

そのため、タンパク質を補給したい人にはとてもオススメです。

⑨ 低脂肪牛乳

  • タンパク質含有量:3.8g
  • カロリー:46kcal
  • 調理のコツ:牛乳を飲んでお腹をくだしやすい方は、牛乳の糖質である乳糖を分解する酵素が少ないか働きが弱いためです。牛乳自体が冷たすぎることも一因となるため、温めるなどの工夫をしましょう。

余分な脂質を抑えたい人は無脂肪牛乳を良く飲んでいます。

また、牛乳はカルシウムやタンパク質を吸収するのに役立つミネラルも多く含まれているため、骨を作るためにもかかせない食品です。

関連記事はこちら

⑩ 卵

  • タンパク質含有量:12.3g
  • カロリー:151kcal
  • 調理のコツ:室温に戻してから使用すること。加熱すると消化が良くなりますが、硬くゆですぎると反対に消化が悪くなるため、茹ですぎには気をつけましょう。

卵はどこでも購入可能で価格も手頃な食材です。

栄養分もビタミンCと食物繊維以外が含まれていて、ほぼ完ぺきな食品といっても過言ではありません。

コレステロールによる病床がない限りは、毎日1個は食べて、タンパク質を摂るようにしましょう。

関連記事はこちら

このように、ただタンパク質が高いだけでなく、調理しやすくどこにでも売っている食品を紹介しました。

手軽に始められそうな食材を選び毎日の食事に取り入れてください。

参照元:http://calorie.slism.jp/

高タンパク低カロリー食品を使ったおすすめレシピ

  1. 豆乳鍋
  2. 蒸しサラダ

① 豆乳鍋

豆乳鍋

レシピ(2人分)

  • 豚肉ロース(しゃぶしゃぶ用):200g
  • 白菜:1/8株
  • 長ねぎ:1/2本
  • 春菊:1/2束
  • 人参:1/2本
  • えのきだけ:1/2パック
  • 生しいたけ:4枚
  • 木綿豆腐:1/2丁
  • 豆乳:1と1/2カップ
  • だし汁:1カップ
  • しょうゆ:大さじ1
  • 塩:少々
  • 七味唐辛子:適量
  • 万能ねぎ(小口切り):適量

 

作り方

  1. 豚肉、木綿豆腐は一口大に切り、白菜は長さ4㎝、人参は1cm幅の半月切り、長ネギは8mm幅の斜め切りにします。
  2. 生しいたけは石づきを切り落とし、えのきだけは根元を切り落としてほぐします。
  3. 鍋にだし汁、肉と春菊、長ネギ以外の具材を入れて中火にかけ、煮立ったら豆乳、しょうゆ、塩を入れて静かに煮ます。
  4. 肉、春菊、長ネギを加えて全体に火が通るまで煮ます。薬味を入れたら完成です。

 

コメント

たくさんの食材がありますが、その中でも特にオススメするレシピは豆乳鍋です。

ダイエット中はタンパク質だけでなくほかの食材もまんべんなく食べる事がポイントです。
ですので、出来るだけ高タンパクで低カロリーの食材を鍋の中に入れるようにするとさらに効果的です。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/4443304

② 蒸しサラダ

レシピ

  • 鶏むね肉:1枚
  • ☆砂糖:小さじ1/2
  • ☆塩小さじ:1/4
  • ☆酒:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • レタスやキャベツなどの野菜:好きなだけ

 

作り方

  1. むね肉は皮をはぎ、観音開きにして全体をフォークで刺します。
  2. ジップロックかビニール袋にむね肉と☆の調味料を入れ、全体をなじませます。
  3. 10分~20分くらい置いたら、耐熱皿に移してからお酒を入れ、ふんわりラップをして、電子レンジで2~3分加熱します。
  4. 2分~3分たったら一度取りだし、裏返してラップをかけ、さらに1分加熱します。
  5. 手でさわれるくらい冷めたら、手でほぐして、お皿に盛りつけて完成です。ポン酢など好みのドレッシングで食べましょう。

 

コメント

2つ目のオススメレシピは「蒸し鶏サラダ」です。ダイエットと言えばサラダが定番だと思います。

しかし、通常のサラダではタンパク質を摂る事が出来ないので、とりむね肉を茹でて加えます。これで野菜の栄養素をとりながらタンパク質をしっかりと摂る事が出来ます。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/4533657

高タンパク低カロリー食品の注意事項

  1. タンパク質の摂り過ぎに注意
  2. プロテインも摂取量に注意

注意

① タンパク質の摂り過ぎに注意

ダイエットに効果的と言われるとそればかり食べる人がよくいます。

しかし、高タンパク低カロリー食材の食べすぎは腎臓に負担がかかり、慢性化すると腎機能低下の要因となります。

それだけではなく、高タンパクの過剰摂取は心臓病や糖尿病、ガンの危険性を高めるといった研究結果もあるため、タンパク質は体重1kg当たり1~1.5gと言われているので食べすぎには注意しましょう。

② プロテインも摂取量に注意

中にはタンパク質を普段の食事では摂りきれない、また、トレーニング後のタイミングでプロテインを利用する人もいると思います。

そういった方も、一回で決められた容量を守り飲むようにしましょう。

関連記事はこちら

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPで無料カウンセリングを!

(30日間無条件全額返金保証)

RIZAP

まとめ

今回は高タンパク質、低カロリーな食品を10品ご紹介いたしました。

基本的にタンパク質一つをとっても、肉や魚、乳製品などの動物性食品、また、大豆などの大豆食品、果物や野菜などの植物性食品と、タンパク質が含まれる食品は多岐にわたりますので、普段から色々な食品から摂取することを意識するとよいでしょう。

トレーニング

ホエイプロテインのおすすめ11選!効果、違いを徹底比較!

2017.07.07
ホエイプロテイン

プロテイン一つをとっても今では数多くの商品が存在しており、本来であれば、健康のため、ダイエット、筋肉の肥大化といった目的ごとに適切なプロテインを摂取することが望ましいです。

しかし、正直なところどのプロテインを選べばよいか分からないといった方がほとんどではないでしょうか。

今回は幾つかの種類のある中の一つ、ホエイプロテインの効果や他のプロテインとの違い、注意事項、おすすめのプロテインをご紹介いたします。

ホエイプロテインとは?

  1. ホエイプロテインとは?
  2. タンパク質の1日の摂取量は?
  3. ホエイプロテインの選び方

ホエイプロテイン

① ホエイプロテインとは?

ホエイプロテインとは、乳清プロテインとも呼ばれており、牛乳に含まれるホエイタンパクという成分を抽出したものです。

また、乳清(ホエイ)とはチーズを作るときや、ヨーグルトを静かに置いておくと透き通った液体が隔離した形で上部に溜まってくる液体のことを指します。

このホエイタンパクはとても体に吸収されやすく1~2時間程度で血中にアミノ酸として取り込まれまるため、筋肉の修復効果が期待できます。

そのため、美しい筋肉を作るのに効果的なプロテインと言えるでしょう。

味も最近販売されているものはノンフレーバータイプのものでも飲みやすく、それ以外にもチョコレートやバナナ、ストロベリーなど様々な味が販売されているため、自分の好みの味を購入することが可能になっています。

② タンパク質の1日の摂取量は?

ホエイプロテインには美しい筋肉に変えるためのタンパク質が多く入っていますが、そもそも1日にどのくらいのタンパク質を摂取することが望ましいのかを知っておく必要があります。

成人の1日のタンパク質の摂取基準は男性で60g女性で50gです。

もし、タンパク質の摂取量が不足すると体力や免疫の低下につながり、様々な病気にかかりやすくなります。
子供の場合だと発育障害を引き起こす可能性もあります。

一方で、過剰なタンパク質の摂取は、尿と共に排泄されるため腎臓に負荷がかかります。

そのため、慢性的に摂取しすぎると腎機能障害をもたらす可能性があるので、摂取のしすぎには気をつけましょう。

関連記事はこちら

③ ホエイプロテインの選び方

ホエイプロテインの正しい選び方ですが、タンパク質の含有量に着目して選ぶようにしましょう。

一般的には1食あたりのタンパク質の含有量が70~80%を超えているものを選ぶと良いでしょう。

必要量でいうと、1食で必要なタンパク質量は20g(1日3食計算)になるため、この数字も参考にプロテインを選ぶと良いでしょう。

中には、含有量が90%以上とタンパク質が凝縮されたものも販売されていますが、価格が含有量に比例して高価になること、また、味が反比例してプロテイン独自の味に近づき美味しくなくなるものが多いため、筋肥大化を第一目的とする人にはもってこいですが、初めて購入するという方は含有量が少なく、味があるものを選ぶと良いでしょう。

オススメのホエイプロテイン11選の効果や特徴とは?

次にオススメのホエイプロテインを11種類ご紹介いたします。
それぞれの特徴も記載しますので、購入の参考にしてみましょう。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年7月7日)の価格になります。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

¥ 4,020

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:75%(15g)
  • 100gあたりの単価:約383円

ホエイプロテインを100%使用したプロテインで、ベストセラーになっていいます。

たんぱく質の原料として質の良いホエイプロテイン100%を使用しているので筋肉をつけたい人にピッタリな商品になっています。

他には体作りにかかせない7種のビタミンB群、体調維持にかかせないビタミンCを配合しているので体調管理をしながらしっかりと筋肉をつける事が出来ます。ホエイプロテインを選ぶのに迷ったらまずは、このプロテインを試してみましょう。

ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

¥ 6,264

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:82%(16.4g)
  • 100gあたりの単価:約696円

このプロテインはBCAAなど人間の体内で合成できない必須アミノ酸を8種類含んでおり、その含有量もどのプロテインよりもたくさん入っています。

特にホエイプロテインはCFM製法により精製された高品質なものを使用しており、より高いレベルの筋肉を求めるアスリートにとって高たんぱく低脂肪の理想的なサプリメントになっています。

そのほかにもたんぱく質に必要なビタミンB群やミネラルが配合されているのでバランスよく栄養を摂る事が出来ます。
味もチョコレート味で甘めのなので、甘いプロテインが好きな人におすすめです。

バルクスポーツ ビッグホエイ イチゴミルク風味 1,000g

バルクスポーツ ビッグホエイ イチゴミルク風味 1,000g

¥ 3,500

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:71%(17.8g)
  • 100gあたりの単価:約350円

ビッグホエイは世界でも大手のミルクプロテインメーカーの新鮮で高品質のホエイプロテインを使用しています。

主要アミノ酸であるロイシンや他の必須アミノ酸であるBCAAを含むEAAが多く自然に含まれているのが特徴です。

また、安全性も高く独立した検査機関で製品純度検査を行いウェブサイトで検査結果を公開しています。
バルクスポーツの商品は高い品質とコストパフォーマンスなので、低価格で品質の良いプロテインになっています。

ボディウィング ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 1000g

ボディウィング ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 1000g

¥ 2,290

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:78%(18.7g)
  • 100gあたりの単価:約350円

この商品の特徴は余分なものは一切入れないというコンセプトで完全に無添加のWPCホエイプロテインです。

人工甘味料を一切使っていないため、ダイエットをしながら筋肉をつけたいという人に最適です。

甘いプロテインが飲みたいという人はインスタントコーヒーを入れたり、ココアを入れたり自分でオリジナルの味にすることが可能なので調整をしてみてください。

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

¥ 4,860

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:75%(24.6g)
  • 100gあたりの単価:約486円

本格派プロテインブランドのDNSですが、筋力アップに特化しているので本格的に筋トレをしたい人におすすめです。

高品質、適正価格、飲みやすさをコンセプトにしており、ユーザーが本当に満足できるプロテインを作り続けています。そして、ほかのブランドに比べて味の種類が豊富なのも特徴でチョコレート、カフェオレ、バニラ、バナナ、ストロベリー、マンゴー、レモン、抹茶の8種類があります。

サイズも今回ご紹介したものの他に、350gの小さめのものもあるので、色々試してみてお気に入りの味を探したり、その日の気分で変えるのもおすすめです。

関連記事はこちら

Kentai パワーボディ 100%ホエイプロテイン ミルクチョコ風味 2300g

¥ 7,572

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:73%(14.5g)
  • 100gあたりの単価:約329円

Kentaiプロテインは日本の老舗メーカーで知る人ぞ知るプロテインメーカーです。

Kentaiの大きな特徴はCFM製法です。

CFMとは、「Crossflow Microfiltration」の略称になり、クロスフロー膜というものを使ってタンパク質をろ過する方法になります。

そのため、他の製法に比べてたんぱく質含有量を高めながら、ホエイペプチドやカルシウムを残すことが出来るのでウエイトトレーニング向きのプロテインになっています。

ホエイプロテインをしっかり100%使用し、筋力作り、体作りに大切なミネラルやビタミンを配合したプロテインです。

チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリー 2180g

チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリー 2180g

¥ 6,500

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:64%(22g)
  • 100gあたりの単価:約298円

チャンピオンというメーカーは海外製品なので日本ではあまり知られていませんが、アメリカのアスリートの間ではとても人気のあるプロテインです。

高品質なうえ、筋力の強化はもちろん味の美味しさやコストパフォーマンスに優れているとても優秀なプロテインです。

日本ではあまり耳慣れないかもしれませんが、アメリカでは確かな実績があるので品質、安全どれも優れています。
初心者が利用するというよりかは本格的にトレーニングするアスリートに愛用されている商品です。

グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン WPI プレーン味 1000g

グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン WPI プレーン味 1000g

¥ 5,045

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:89%(17.8g)
  • 100gあたりの単価:約504円

グリコのプロテインはパワープロダクションというブランドで展開されています。

豊富なタンパク質以外にも10種類のビタミン群やカルシウム、鉄などを高配合筋力強化に適した商品になっています。

また、砂糖を添加せず、たんぱく質本来の風味を生かした味なので毎日飲んでも飽きない味になっています。
そのため、甘いプロテインが苦手な人に好まれている商品です。

GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)抹茶風味 1000g

GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)抹茶風味 1000g

¥ 4,465

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:82%(24.6g)
  • 100gあたりの単価:約446円

ゴールデンホエイはニュージーランドの広大な自然の中でで、牧草を食べてストレスなく育った牛の生乳を100%使用しています。

さらに、生産過程で熱処理せずエネルギー補給に有効な成分のままの状態でパッケージングしています。

人工甘味料、GMOは一切入っておらず、さらに日本国内のGMP認定工場で生産しているので安全で高品質な商品になっています。

コンバット 100%ホエイ プロテイン チョコレートミルク風味 2200g

コンバット 100%ホエイ プロテイン チョコレートミルク風味 2200g

¥ 5,900

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:75%(25g)
  • 100gあたりの単価:約268円

吸収の良いホエイプロテインのみを使用した商品です。

脂肪分も少ないためダイエット中の人にもピッタリなプロテインで無駄のない筋肉をキープしたり、トレーニング後のリカバリーなど本格的に体を鍛える人におすすめの商品です。

また、体に好ましくないものは一切入っていないため安心して飲むことが出来ます。

マイプロテイン IMPACT ホエイプロテイン ノンフレーバー 1000g

Impact ホエイプロテイン

 

¥ 3,730

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(20g)
  • 100gあたりの単価:約268円

高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られ、1食分当たりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(アミノ酸の一種)が2g以上含まれています。

そのため、毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方に適しているプロテインです。

トレーニング直後、またはタンパク質補給を促したい時に摂取するようにしましょう。

また、味の種類も豊富で、ベーシックなチョコレートやバニラ味にはじまり、新しく魅力的なティラミス、ルバーブ&カスタード、レモンチーズケーキ味、抹茶味などが選択可能です。

ホエイプロテインの効果、他のプロテインとの違いとは?

続いて、今回ご紹介するホエイプロテイン以外にも良く飲まれている主要なプロテインをご紹介いたします。

プロテインには、以下で詳しくご紹介するのですが、大豆などを用いる「植物性プロテイン」と牛乳や卵を用いた「動物性プロテイン」が存在します。

プロテイン毎に目的が違うので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

  1. ホエイプロテイン
  2. カゼインプロテイン
  3. ソイプロテイン
  4. エッグプロテイン
  5. 複合型プロテイン

ソイプロテイン

① ホエイプロテイン

  • 原料
    • 牛乳
  • メリット
    • 飲みやすく、吸収が早いため胃もたれしにくい
    • タンパク質、アミノ酸が豊富なため筋肉の肥大化に最適
  • デメリット
    • 価格が少し高い
  • 飲むべき人
    • トレーニングによる筋肥大を目的としている人
  • 正しい飲み方
    • 筋トレなどの無酸素運動の直後に水やジュースなどに薄めて飲む
    • ランニングや水泳などの有酸素運動の後の摂取も可能

ホエイプロテインの一番の特徴はほかのプロテインよりも筋肉がつきやすいということです。

そして、牛乳から作られたプロテインのため、動物性たんぱく質が主成分です。
ホエイプロテインはほかのプロテインに比べ身体に吸収される早さが違い、身体に素早く吸収されるのが特徴です。

身体に吸収される時間は1~2時間程度で消化、吸収されるといわれています。
そのため、手早く筋肉をつけたい、大きくしたいという人はホエイプロテインをおすすめします。

② カゼインプロテイン

  • 原料
    • 牛乳
  • メリット
    • 筋肉の分解を抑えるため、長時間かけて血液中にアミノ酸を供給し続ける
  • デメリット
    • 不溶性のため、体内でゆっくり吸収される(おおよそ7時間)
    • 筋肉の肥大化には向いていない
    • 水に溶けにくい
  • 飲むべき人
    • ダイエット目的の人
    • 間食をついつい摂り過ぎてしまう人
  • 正しい飲み方
    • 食事ができない時の1食として置き換える
    • 就寝前に飲むことで就寝中にアミノ酸を供給継続
    • ホエイプロテインと併用して飲むことでトレーニング効果を最大化
      • 筋トレ直後はホエイプロテイン、就寝前にカゼインプロテイン

カゼインプロテインは動物性タンパク質の1種で、牛乳などに含まれるプロテインです。

主な特徴は、ホエイプロテインと比較して体内への吸収スピードが遅いことです。
そのため、1食を置き換えたり、就寝前に飲むことでこれらの時間に起こる筋肉の分解を抑えながら筋肉の成長を助ける働きが期待できます。

③ ソイプロテイン

  • 原料
    • 大豆
  • メリット
    • 大豆タンパクを長時間体内に供給
    • 大豆に含まれる健康効果の享受
  • デメリット
    • 筋肉の生成には向いていない
    • 味が粉っぽく微妙なものが多い
  • 飲むべき人
    • ダイエット目的の人
    • 1食をソイプロテインに置き換え摂取カロリーを抑えたい人
  • 正しい飲み方
    • 食事ができない時の1食として置き換える
    • 就寝前に飲むことで就寝中にアミノ酸を供給継続

ソイプロテインは文字通り、大豆を主成分としています。

そのため、植物性タンパク質が摂取できることの他にも、大豆の持つ豊富な食物繊維やビタミンB1、E、鉄も多く含まれています。

また、骨粗しょう症や更年期障害の予防に効果的なイソフラボン、抗酸化作用のあるサボニン、体内に溜まったコレステロールを排出するリノール酸、腸内にある善玉菌を増やすオリゴ糖も含まれているため、健康的な側面からでは文句なしの効果が期待できます。

関連記事はこちら

④ エッグプロテイン

  • 原料
  • メリット
    • 吸収速度が速く筋肥大化には最適
  • デメリット
    • 国内での購入は難しく、価格が少し高い
    • 水に溶けにくい
  • 飲むべき人
    • トレーニング目的の人
    • 牛乳にアレルギーがあって飲むことができない人

エッグプロテインは卵の中でも卵白を使用したプロテインです。

認知度こそ他のプロテインよりは低いものの、ホエイプロテインと並ぶ吸収の速さが特徴です。

また、卵が原材料になるため、脂肪分は少なく、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸)の含有量はホエイに匹敵する量が入っています。

最近では、国内で販売されているものは少ないため、海外製品を輸入するなどして購入することが可能です。

⑤ 複合型プロテイン

  • 原料
    • 卵、牛乳、大豆など
  • メリット
    • 複数のプロテインの恩恵を受けられる
      • 一つのプロテインで足りない栄養を補える
    • 自作可能
  • デメリット
    • 効果が分散するため、筋肥大など一つの目的には特化していない
    • 商品として販売されているものが少なく、大量購入は難しい
  • 飲むべき人
    • 初めてプロテインを飲む人
    • バランス良く様々なプロテインの効果を享受したい人

複合型プロテイン(混合プロテイン、ハイブリッドプロテインとも呼ばれる)は、例えば、ホエイプロテインとカゼインプロテインを混ぜ合わせてそれぞれの持つ特徴を一度に受けることができるプロテインです。

そのため、自分自身でそれぞれのプロテインを購入して作成することも可能です。ただし、味の組み合わせにはくれぐれもご注意ください。

ホエイプロテインの注意事項

  1. プロテイン自体にダイエット効果はない
  2. 飲み過ぎてはいけない
  3. お腹をくださないよう注意する
  4. アレルギーのある方は注意する
  5. 脱水状態に注意する

注意

① プロテイン自体にダイエット効果はない

プロテインというのは、基本的に筋肉を生成する上で重要なタンパク質を、食事にプラスして効率的に取り込むために使用するものであり、筋肉をつけたくない方は使用する必要はありません。

というのも、プロテインの使用による筋肥大効果は言うまでもありませんが、多くの方が勘違いするのは、プロテインを飲んでダイエットする、という点にあります。

プロテインは上記の通り、筋肉を生成する目的で使用するものであり、プロテイン自体にダイエット効果はありません。

正しい知識と使用方法を身につけないで使用すると逆効果になるので注意が必要です。

② 飲み過ぎてはいけない

プロテイン全般に言えることですが、最近のプロテインは安全性が高いものばかりなので安心して飲むことが出来ますが、飲みすぎは注意が必要です。

現代人はたんぱく質が十分に摂取できているため、プロテインの量を間違えてしまうと過剰摂取になってしまい健康を害する可能性があります。

本格的に筋トレをしている人は容量を守って飲めば問題がないのですが、そこまで筋トレや運動をしないのに必要以上に飲むと身体に害をあたえる可能性がありますので、決められた量以上に飲まないようにしてください。

また、プロテインは飲みやすくするために甘くしてあるものがほとんどです。

そのため、飲みすぎると太ってしまい、筋肉よりも脂肪がたくさんついてしまう可能性もあります。

③ お腹をくださないように注意する

プロテインも合う合わないがあるので、合わない人には副作用が起こる可能性があります。

副作用でよく言われているのはおなかを壊してしまう事です。

特にホエイプロテインは牛乳が成分になっているため、普段牛乳を飲んでおなかを壊してしまう人はプロテインでもお腹を壊す可能性があるので注意が必要です。

④ アレルギーのある方は注意する

商品によって、たとえばソイプロテインだと大豆由来、ホエイだと牛乳由来、エッグプロテインは卵といったようにいくつもの種類があるため、これらのアレルギーがある人は注意して利用しましょう。

⑤ 脱水状態に注意する

プロテインを飲みながらトレーニングする人は脱水症状に注意が必要です。

何故ならプロテインで補充されたたんぱく質は体内で窒素に変わり排出され、この排出するときに水分が必要になるからです。

トレーニングが終わったらプロテイン以外にもきちんと水分補給をすることで脱水症状を防ぐことが出来るので気をつけてください。

まとめ

いくつもの種類のプロテイン、その中でも特にホエイプロテインに対する理解は深まったのではないでしょうか。

是非自分の目的に合ったプロテインが購入できたら、用法、用量を守り、トレーニングの効果を最大化させて理想とする体を作っていきましょう。

関連記事はこちら

ダイエット

鮭ダイエットとは?3つの効果、おすすめレシピをご紹介!

2017.07.03

食卓に欠かせない食材の一つが鮭ですが、そんな鮭には良質な油が含まれており、かつ低カロリーで美容にも効果のある食品です。
また、たんぱく質源としても非常に優秀で、ビタミンDなど栄養素も多く含まれており、海外ではスーパーフードとしても親しまれています。

今回はそんな鮭を用いたダイエット方法である鮭ダイエットのダイエット効果や正しいやり方、おすすめのレシピをご紹介いたします。

鮭とは?

  1. 鮭とは?
  2. 鮭を選ぶポイント
  3. 鮭の保存方法
  4. 鮭の調理のコツ

鮭

① 鮭とは?

鮭は世界で70種類ほどが存在しています。

鮮やかな身や卵が赤いことから赤身魚と思われがちですが、鮭は分類上白身魚になります。これは鮭の身(筋肉)の特性が白身魚のものだからです。

そのため、一般的に日本で鮭は白鮭のことを指します。

マグロなどの赤身は加熱すると白く変わりますが、鮭は赤いままのため、身の色の色素は他の赤身魚とは異なります。

また、旬の季節は9月から11月にかけての秋の季節になります。
このころの鮭は日本では「秋鮭」と呼ばれており、脂身が少ないことが特徴となります。

② 鮭を選ぶポイント

皮が銀色に光り、みずみずしい身になっているもの。
また、遡上(そじょう)する前の鮭が脂が乗っていて美味しく食べることができます。

③ 鮭の保存方法

塩鮭の場合は冷蔵庫で1~2日程度は保存可能です。

切り身の場合は、ラップに包んで冷凍保存も可能です。

④ 鮭の調理のコツ

鮭の皮には、肌の生成に必要不可欠なコラーゲンが豊富です。

そのため皮も余すことなく食べたいところですが、皮の臭いや厚みが気になる方は、にんにくなどと一緒に調理して臭いを消し表面をカリッと焼くのが良いでしょう。

鮭ダイエットの効果やメリットとは?

  1. 低カロリー
  2. 動脈硬化やガンの予防効果
  3. 美容効果

鮭

① 低カロリー

鮭のカロリーは非常に低いのが特徴です。

お肉や魚などの動物性食品の場合、1切れで300キロカロリー以上あることも決して珍しくありません。
それに対して、鮭のカロリーは1切れ(60g)あたり80kcal程度と、非常に低カロリーになっています。

そのため、たんぱく質源として鮭を替わりに食べるだけで、摂取カロリーを減らすことが可能です。

② 動脈硬化やガンの予防効果

鮭は動物性食品なので、タンパク質や脂質などが豊富ですが、動物性食品としては珍しくカロテノイドという生理機能成分の一つであるアスタキサンチンを含んでいるため、高い抗酸化作用により動脈硬化やガンを予防する働きがあります。

また、脂肪酸という脂質の主成分の一つで、脂肪を減らす働きがあるEPA(エイコサペンタエン酸)や脳の働きを活性化させるDHA(ドコサヘキサエン酸)も豊富に含まれています。

③ 美容効果

先ほどもご紹介した鮭に含まれるアスタキサンチンは、強い抗酸化作用を持ちます。このアスタキサンチンは鮭が赤色になる色素成分を持っています。
抗酸化作用が強いアスタキサンチンは、シミやシワの原因になる活性酸素を除去する働きもあります。

そのため、鮭を食べることは美容にも良いことになります。

鮭ダイエットの正しいやり方とは?

たんぱく質源として鮭を食べる

鮭ダイエットの正しいやり方は、たんぱく質源として鮭を食べる方法です。

上記にてご紹介しましたが、たんぱく質源となる食品は摂取しようとするとどうしてもカロリーが高くなりがちです。
これはたんぱく質源となる食品に脂の多い食品が多いためです。

そこで、それらたんぱく質源となる食品を鮭に替えましょう。
そうすることで、栄養不足を起こすことなく、カロリーの摂取量を下げることができ、ダイエットすることができます。

関連記事はこちら

鮭ダイエットおすすめレシピとは?

  1. 鮭のテリーヌ
  2. ムニエルとブロッコリーの炒め物

① 鮭のテリーヌ

材料

  • 生鮭切り身:2切れ(150g)
  • はんぺん:50g
  • パプリカ:赤30g
  • マヨネーズ:大さじ1
  • 牛乳:大さじ1
  • こしょう:少々
  • マヨネーズ大さじ:1・1/2
  • トマトケチャップ:大さじ1・1/2
  • プレーンヨーグルト(無糖):小さじ1
  • 塩、こしょう:少々
  • パセリみじん切り:1枝分
  • セルフィーユ:あれば1枝

 

作り方

  1. 鮭は皮と骨を取って1口大に切り、パプリカは粗みじんに刻みます。
  2. フードプロセッサーに①、はんぺん、マヨネーズ、牛乳、こしょうを入れます。
  3. ②に①のパプリカを混ぜ、横の一面を切った牛乳パックに入れ、ラップをして600ワットのレンジで2分30秒加熱します。
  4. マヨネーズ、ケチャップ、ヨーグルト、塩、こしょう、パセリを混ぜます。
  5. ③を7~8mmに切り器に盛りソースをかけハーブを飾れば完成です。

 

コメント

簡単に作ることのできる鮭のテリーヌです。

手軽に美味しくできますので、あと一品欲しいという時にオススメです。
鮭の骨は事前に丁寧に取っておくとより美味しく食べることができます。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/2921800

② ムニエルとブロッコリーの炒め物

材料

  • 鮭:2切れ
  • ブロッコリーの芯:1本分
  • しめじ:1/2本
  • バター:適量
  • 醤油:小さじ1杯
  • 酒:小さじ1杯
  • 黒こしょう:少々

 

作り方

  1. しめじを食べやすい大きさに切り、ブロッコリーの芯は薄切りにします。
  2. ①を500ワットで3分間チンします。
  3. 鮭の皮をとり、塩こしょうと小麦粉をまぶします。
  4. フライパンにバターを入れ、材料を加熱します。火が通ったら醤油と酒で味を調えて完成です。

 

コメント

鮭の定番の調理法であるムニエルを応用した一品料理です。

非常に食べ応えがあるので、食事のメインとして作ってみてはいかがでしょうか。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/4084646

鮭ダイエットの注意事項

  1. 食べ過ぎに注意
  2. 調理法によっては高カロリーの恐れもあるため注意

注意

① 食べ過ぎに注意

鮭にダイエット効果があるからといって、食べ過ぎてしまってはいけません。

鮭も低カロリーとはいえどカロリーはあります。
1回の食事で1切れも2切れも食べて良いものではありません。

あくまでもたんぱく質源として鮭を食べるという前提を忘れないようにしましょう。1食に食べても1切れ程度に留めておきましょう。

② 調理法によっては高カロリーの恐れもあるため注意

カロリーの低い鮭ですが、調理法によっては高カロリーになることがあります。

例えば、定番料理の鮭のムニエルにしても、バターを使い過ぎてしまっては高カロリーになってしまいます。

また、揚げ物にした場合、より高カロリーになってしまうことは推して知るべしです。
調理法には注意するようにしましょう。

鮭ダイエットでさらに効果を出したい場合は?

  1. 運動をすることでダイエット効果を高める
  2. 筋肉トレーニングをして代謝アップ

トレーニング

① 運動をすることでダイエット効果を高める

鮭ダイエットをする場合は、定期的に運動するようにしましょう。

鮭のもつダイエット効果として、n-3系脂肪酸による脂肪燃焼効果があります。この効果を最大限活かすためには、鮭を食べて運動するようにしましょう。

例えば、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動、または後述する筋トレなどを試すようにしましょう。

関連記事はこちら

② 筋肉トレーニングをして代謝アップ

鮭ダイエットでさらに効果を出したい場合は、筋肉トレーニングを行って代謝を向上させましょう。

ダイエットにおいて重要になってくる基礎代謝量は、その多くを筋肉に依存しています。

そのため、筋肉を増やすことで基礎代謝量を上げることが可能です。

鮭には多くのたんぱく質が含まれているので、筋肉を作り出す材料は揃っているともいえます。さらに効果を出したい場合は、筋肉トレーニングをして代謝を上げることを実績してみましょう。

関連記事はこちら

鮭ダイエットの関連商品

 北海道産 銀毛 新巻鮭1本化粧箱入れ(2~2.3kg)送料税込み

銀毛 新巻鮭

¥3,450

詳しくはこちら

  • 内容量:2~2.3kg
  • 贈答用、自宅用に。

貴重な鮭を一本そのままでいかがでしょうか。

調理が手間ですが、美味しい鮭の栄養を余すことなく食べることができます。

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

ダイエットや運動後に必要な栄養素を豊富に含んだのが今回ご紹介した鮭です。

これからの夏の時期だと日本では一般的な白鮭以外にも銀鮭や紅鮭(べにざけ)が旬を迎えだします。
ただしこれらは北太平洋産のものが多いため輸入されることが多いです。

これから美味しく鮭が食べれる時期がやってきますので、自分の好みに応じて食べる頻度を多くしてみてはいかがでしょうか。

また、食事内容に気を配ることも大事ですが、運動も同時並行で行うことでダイエット効果は増しますので、普段運動をする習慣がない方はウォーキングなど簡単な運動からで良いので行ってみてください。

この記事をかいたライターさん

Santtie 編集部

自分を磨けるヘルスケアメディアSanttie(サンティー)の編集部です。みなさまにより良い情報を提供できるよう努力してまいります。

関連記事