トレーニング

筋肥大におすすめのプロテイン6選!効果やおすすめ商品をご紹介!

2017.10.31

トレーニングを普段からやっている方は必ずと言っていいほどプロテインを飲んでいるかと思います。

筋肉を大きくする(肥大化)させるためには「トレーニング」と「タンパク質の摂取」を掛け合わせた数値を最大化させることが最も大事になります。

トレーニングの質が変わらない場合は、タンパク質の摂取効率をいかに最大化させるかが大事になり、それを助ける役割がプロテインにはあります。

そんなプロテインには複数の種類があり、さらに製法も大きく異なり、種類ごとに効果も異なります。

今回は筋肉を肥大化するためのプロテインにはどのような種類・製法が存在するのか、それぞれの効果と、筋肥大を目的とする場合にオススメのプロテインをご紹介いたします。

プロテインの5つの種類とは?

プロテインは大きく分けて5種類に分けることができます。

今回ご紹介する筋肥大を目的としたプロテイン以外にも、よく飲まれている主要なプロテインをご紹介いたします。

プロテインには、以下で詳しくご紹介するのですが、主に大豆などを用いる「植物性プロテイン」と牛乳や卵を用いた「動物性プロテイン」が存在します。

プロテイン毎に目的が違うので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

  1. ホエイプロテイン
  2. カゼインプロテイン
  3. ソイプロテイン
  4. エッグプロテイン
  5. 複合型プロテイン

hard gainer extreme

① ホエイプロテイン

  • 原料
    • 牛乳
  • メリット
    • 飲みやすく、吸収速度が早いため胃もたれしにくい
    • タンパク質、アミノ酸が豊富なため筋肉の肥大化に最適
  • デメリット
    • 持続性にかける
  • 飲むべき人
    • トレーニングによる筋肥大を目的としている人
    • 食事によるタンパク質の摂取が不足しがちな人
  • 正しい飲み方
    • 筋トレなどの無酸素運動の直後に水や牛乳などを用いて薄めて飲む
    • ランニングや水泳などの有酸素運動の後の摂取も可

ホエイプロテインの一番の特徴は他のプロテインよりも筋肉がつきやすいため、今回の主目的である筋肥大化にはうってつけのプロテインです。

そして、牛乳から作られたプロテインのため、動物性たんぱく質が主成分です。
ホエイプロテインはほかのプロテインに比べタンパク質が身体に吸収されるのが早いことが大きな特徴です。

摂取後すぐに血中アミノ酸濃度が上がり、筋タンパクの合成比率を高める働きが大きいです。摂取後約3時間で血中アミノ酸濃度は通常に戻ることから、他のプロテインよりも吸収速度が速くなっています。

そのため、手早く筋肉をつけたい、大きくしたいという人はホエイプロテインをおすすめします。

関連記事はこちら

② カゼインプロテイン

  • 原料
    • 牛乳
  • メリット
    • 筋肉の分解を抑えるため、長時間かけて血液中にアミノ酸を供給し続ける
  • デメリット
    • 不溶性のため、体内でゆっくり吸収される(おおよそ7時間)
    • 筋肉の肥大化には向いていない
    • 水に溶けにくい
  • 飲むべき人
    • ダイエット目的の人
    • 間食をついつい摂り過ぎてしまう人
  • 正しい飲み方
    • 食事ができない時に間食として使用
    • 就寝前に飲むことで就寝中にアミノ酸を継続して供給
    • ホエイプロテインと併用して飲むことでトレーニング効果を最大化
      • 筋トレ直後はホエイプロテイン、就寝前にカゼインプロテイン

カゼインプロテインは動物性タンパク質の1種で、牛乳などに含まれるプロテインです。

主な特徴は、ホエイプロテインと比較して体内への吸収スピードが遅いことです。

これはデメリットの様に感じますが、この特徴を逆手に取り、就寝前に飲むことで就寝中に起こる筋肉の分解を抑えながら筋肉の成長を助ける働きが期待できます。

③ ソイプロテイン

  • 原料
    • 大豆
  • メリット
    • 大豆タンパクを長時間体内に供給
    • 大豆に含まれる健康効果の享受
  • デメリット
    • 味が粉っぽく微妙なものが多い
  • 飲むべき人
    • ダイエット目的の人
    • 1日の摂取カロリーを抑えたい人
  • 正しい飲み方
    • 食事ができない時に間食として使用
    • 就寝前に飲むことで就寝中にアミノ酸を供給継続

ソイプロテインは文字通り、大豆を主成分としています。

そのため、植物性タンパク質が摂取できることの他にも、大豆の持つ豊富な食物繊維やビタミンB1、E、鉄も多く含まれています。

また、骨粗しょう症や更年期障害の予防に効果的なイソフラボン、抗酸化作用のあるサボニン、体内に溜まったコレステロールを排出するリノール酸、腸内にある善玉菌を増やすオリゴ糖も含まれているため、健康的な側面からでは文句なしの効果が期待できます。

ソイの消化速度はホエイとカゼインの中間に位置しています。そのため、以下の通り把握しておくとよいでしょう。

  • 消化速度: (早い) ホエイ>ソイ>カゼイン (遅い)

関連記事はこちら

④ エッグプロテイン

  • 原料
  • メリット
    • 吸収速度が速く筋肥大化には最適
  • デメリット
    • 国内での購入は難しく、価格が少し高い
    • 水に溶けにくい
  • 飲むべき人
    • トレーニング目的の人
    • 牛乳にアレルギーがあって飲むことができない人

エッグプロテインは卵の中でも卵白を使用したプロテインです。

認知度こそ他のプロテインよりは低いものの、ホエイプロテインと並ぶ吸収の速さが特徴です。

また、卵が原材料になるため、脂肪分は少なく、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸)の含有量はホエイに匹敵する量が入っています。

最近では、国内で販売されているものは少ないため、海外製品を輸入するなどして購入することが可能です。

⑤ 複合型プロテイン

  • 原料
    • 卵、牛乳、大豆など
  • メリット
    • 複数のプロテインの恩恵を受けられる
      • 一つのプロテインで足りない栄養を補える
    • 自作可能
  • デメリット
    • 効果が分散するため、筋肥大など一つの目的には特化していない
    • 商品として販売されているものが少なく、大量購入は難しい
  • 飲むべき人
    • 初めてプロテインを飲む人
    • バランス良く様々なプロテインの効果を享受したい人

複合型プロテイン(混合プロテイン、ハイブリッドプロテインとも呼ばれる)は、例えば、ホエイプロテインとカゼインプロテインを混ぜ合わせてそれぞれの持つ特徴を一度に受けることができるプロテインです。

そのため、自分自身でそれぞれのプロテインを購入して作成することも可能です。ただし、味の組み合わせにはくれぐれもご注意ください。

ホエイプロテインの4つの製法とは?

手に入れやすくトレーニング、他にもダイエットや健康維持の目的で取り入れやすいのはホエイプロテインになりますが、ホエイの中には製法が4つに分かれていますのでそれぞれご紹介いたします。

  1. WPC製法
  2. WPI製法
  3. CFM製法
  4. WHR製法

① WPC製法

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

WPC製法は、「Whey Protein Concentrate」の略で、「濃縮乳清タンパク質」の意味になります。

ローコストで作ることができることから、ホエイプロテインの最も一般的な生成方法で、原料である乳清を特殊な方法でろ過します。

そのため、ホヘイペプチド、カルシウム、ビタミンなどの成分をホエイたんぱく質と一緒に残しておけるという特徴があります。

② WPI製法

Impact分離ホエイプロテインアイソレート(Impact whey Isolate)

IMPACT 分離ホエイプロテイン (アイソレート)

WPI製法は、「whey protein Isolate」の略で、「分離乳清タンパク質」の意味になります。

不純物を含まず純度の高いたんぱく質を含んだプロテインを精製できるという特徴があります。

ただし、精製の過程でたんぱく質以外のビタミンやミネラルといった栄養分も取り除かれてしまうため、これらの栄養をが入った状態にするためには後から付け足す必要があるため、価格も割高になります。

③ CFM製法

ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

CFM製法は、「Cross Flow Microfiltration」の略です。

クロスフローと呼ばれる膜を用いてろ過作業を行うため、WPCよりもさらにタンパク質含有量が多く、WPIよりホエイペプチドやカルシウムの含有量が高いという特徴があります。

さらに、WPIでは取り除かれてしまう栄養分もそのまま残すことが可能な方法になります。

デメリットとして、乳糖が多く残るため、カロリーもWPIと比較すると多めに残ることになります。

④ WHP製法

加水分解ホエイプロテイ(Myprotein Hydrolysed Whey Protein Pre-Digested)

加水分解ホエイプロテイン

WHP製法は、「Whey Protein Hydrolysed」の略で、「加水分解乳清タンパク質」の意味になります。

分子がとても小さく吸収されるスピードが他の製法と比較して非常に早いという特徴があります。

そのため、トレーニング後30分~1時間の筋たんぱく合成のゴールデンタイムにはうってつけの製法といえるでしょう。

ただし、精製の過程でたんぱく質以外の栄養は除去しているため、たんぱく質だけを効率的に飲むことに長けた製法になります。また、味も消化を早める製法のためあまり美味しくないことが多いです。

たんぱく質の吸収のみを考慮するとこの製法でできたプロテインが最もオススメになります。

筋肉を肥大化させるために最適なプロテインは?

筋肉を作るにはタンパク質が必要となるので、プロテインはとても有効なのですが、その中でも筋肉を肥大させるのに1番効果的なプロテインは、ホエイのWHP製法の物と言えるでしょう。

それは、乳糖などにあるお腹を壊しやすい不純物を取り除いていて、タンパク質含有量を高めている物だからです。

また「乳糖不耐症」は乳糖を体内に入れるとお腹を下したりおならが出やすくなる症状の事を言いますが、その人にもWHP製法ののプロテインであればそういった症状が起こらず、タンパク質吸収率が上がります。

筋肥大におすすめのプロテイン6選をご紹介!

① 加水分解ホエイプロテイ(Hydrolysed Whey Protein Pre-Digested)

加水分解ホエイプロテイン

¥ 5,550(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(24g)
  • 1食(30g)あたりの単価:約168円

加水分解ホエイプロテインとは

加水分解ホエイプロテインは、胃の中での吸収につながるアミノ酸の短い鎖で酵素分解されるアミノ酸ペプチド結合の一部を含有したホエイプロテインです。

十分に管理された高純度な乳清タンパク質の酵素処理によって、必須アミノ酸の品質を落とさず、タンパク質の高い質を保って製造されております。

主な特徴

  • より良い吸収を促すための酵素によって消化を助けます
  • より良い吸収のために酸素を濃縮して配合
  • 1食あたりのタンパク質が高い

主なメリット

1食当たり24gもの高タンパクが含まれております。

タンパク質は筋肉をつけるためには欠かせない栄養素です。

ただし、事前消化されているタンパク質のため若干の苦味が伴います。

とはいえ「良薬口に苦し」という言葉がある通り、栄養や体内への吸収を考慮すると他のプロテインよりも一歩抜きんでている証拠でもあります。

誰に効果的か

日々のタンパク質消費の向上をお求めの方はもちろんですが、特にトレーニング直後の素早いタンパク質の吸収が求められる方には非常におすすめです。

② ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味

ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

¥ 6,633(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:82%(16.4g)
  • 100gあたりの単価:約737円

このプロテインはBCAAなど人間の体内で合成できない必須アミノ酸を8種類含んでおり、その含有量もどのプロテインよりもたくさん入っています。

特にホエイプロテインはCFM製法により精製された高品質なものを使用しており、より高いレベルの筋肉を求めるアスリートにとって高たんぱく低脂肪の理想的なサプリメントになっています。

そのほかにもたんぱく質に必要なビタミンB群やミネラルが配合されているのでバランスよく栄養を摂る事が出来ます。
味もチョコレート味で甘めのなので、甘いプロテインが好きな人におすすめです。

③ THEWHEY

THEWHEY

¥ 4,220(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:86%(25g)
  • 1食(29g)あたりの単価:約140円

THEWHEYとは

最高品質のホエイプロテインを使った超プレミアムブレンドのプロテインです。

主な栄養分は、1食あたりでタンパク質が25g、さらに、炭水化物が2g、脂質が1gに抑えられているため、数あるプロテインの製品の中でも非常に高い品質を誇ります。

そしてMyZyme®という特殊な酵素ブレンドを加えることによって、よりタンパク質をアミノ酸に分解しやすい製品となっております。

しかも他会社のどのプロテインサプリよりもプロテアーゼを提供してくれます。

Thewheyを選ぶ理由とは

THEWHEYのユニークなアミノ酸プロフィールは、どんな運動やスポーツをやっていても、あなたがマックスレベルで機能できるように開発されています。

さらにLacprodan® HYDRO.Powerが含まれているため、加水分解されたホエイ(最も純粋なホエイタンパク質)の利点も体験できます。

これによってタンパク質の吸収率も、他会社の製品に比べると非常に高いです。

しかも、THEWHEYは4つのフレーバーが選択可能です。

誰に効果的か

THEWHEYは向上心のある全てのアスリートに最適です。

慎重に選ばれた高級材料でできているこの商品さえあれば、どんな目標でも達成が近づくと言っても過言ではありません。

使うタイミングは?

ワークアウト前後、通勤中の朝食代わり、あるいは部活後のおやつとしても楽しめます。

THEWHEYはどんな時でも体に高品質なプロテインを蓄えてくれるサプリメントです。

特にトレーニング後30分以内に飲むことで、筋タンパク質が体内で合成されやすく効果的です。

④ ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

¥ 4,280

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:75%(15g)
  • 1食(21g)あたりの単価:約85円

ホエイプロテインを100%使用したプロテインで、ベストセラーになっていいます。

たんぱく質の原料として質の良いホエイプロテイン100%を使用しているので筋肉をつけたい人にピッタリな商品になっています。

他には体作りにかかせない7種のビタミンB群、体調維持にかかせないビタミンCを配合しているので体調管理をしながらしっかりと筋肉をつける事が出来ます。ホエイプロテインを選ぶのに迷ったらまずは、このプロテインを試してみましょう。

⑤ チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリー

チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリー 2180g

¥ 5,900

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:64%(22g)
  • 1食(34.34g)あたりの単価:約93円

チャンピオンというメーカーは海外製品なので日本ではあまり知られていませんが、アメリカのアスリートの間ではとても人気のあるプロテインです。

高品質なうえ、筋力の強化はもちろん味の美味しさやコストパフォーマンスに優れているとても優秀なプロテインです。

日本ではあまり耳慣れないかもしれませんが、アメリカでは確かな実績があるので品質、安全どれも優れています。
初心者が利用するというよりかは本格的にトレーニングするアスリートに愛用されている商品です。

⑥ Impact分離ホエイプロテインアイソレート(Impact whey Isolate)

IMPACT 分離ホエイプロテイン (アイソレート)

¥ 4,650(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:92%(23g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約116円

Impact 分離ホエイプロテイン(IWP)とは

1食分当たりの低脂質(0.25%)と低炭水化物(0.25%)が他のプロテインより非常に低い値を占める、非常に優れたプロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(必須アミノ酸)が2g以上含まれています。

この製品のメリットとは

トレーニング前後のタンパク質摂取のため、また日々のプロテイン摂取を向上したい全ての方に有効です。

非常に高いタンパク質(1食分当たり22g)を含有し、トレーニングでさらなる成果を上げたいアスリートをサポートします。

シンプルなナチュラル味を含め、様々な種類を美味しく飲みやすい味として提供しています。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にオススメできます。

ジムで頻繁にトレーニングをする方から毎朝ランニングをする方、部活で毎日体を動かしている学生まで、全てのアスリートをサポートする商品です。

ご利用方法

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでもご利用いただけます。

プロテインの正しい飲み方は?

  1. トレーニング直後30分~1時間以内に飲む
  2. トレーニング後24時間の間で満遍なく飲む
  3. 水か牛乳と一緒に飲む

① トレーニング直後30分~1時間以内に飲む

プロテインを飲むタイミングは、朝起きてから、トレーニング前、トレーニング後、寝る前など色々な場面がありますが、筋肥大化の観点でプロテインを飲むのに最適なゴールデンタイムと言われているのは、トレーニング後の30分~1時間の時間帯です。

この時間帯に吸収速度の早いホエイプロテインを飲むことで筋タンパクの合成作用を促すようにしてみましょう。

② トレーニング後24時間の間で満遍なく飲む

トレーニング直後にホエイプロテインを飲むことは、トレーニングを普段から行っている人の間では知られていますが、実の所、筋タンパク質の合成作用、つまり筋肉の肥大化はトレーニング後24時間行われているといった研究結果が出ています。

そのため、①の合成地が最大化したタイミングはもちろん、そのあとも筋タンパク質の合成作用は継続して行われるため、基本的には食事を通じて、食事が満足に摂れない場合はプロテインを通じてタンパク質を補給し続けることが筋肥大化の観点では非常に重要です。

毎食のタイミングではホエイ、就寝前に体内で吸収スピードが遅いカゼインやソイを飲むことで十分なタンパク質を体内に取り込むようにしてみましょう。

就寝前にオススメなのは、マイプロテインのベッドタイム・エキストリームのような、就寝前に飲むことを推奨しているプロテインになります。

③ 水や牛乳と一緒に飲む

基本的に、プロテインを飲むときには水か牛乳と一緒に飲みます。
水は消化吸収が早くなりますし、牛乳分のカロリーを摂取しなくても済みます。ジムでもどこでも飲むことができます。

牛乳は消化吸収が穏やかになってしまい、当然牛乳分のカロリーも摂取してしまいますが、水に比べて美味しく飲みやすいです。

まとめ

筋肥大を効率的に促すためには、トレーニングを行った後の30分~1時間の筋たんぱく質が合成しやすいゴールデンタイムに吸収のよいホエイプロテインを飲むことが最も効率的になります。

上記の時間帯に加えて、さらに重要なのがトレーニング後24時間で、この時間も筋たんぱく質の合成作用は続きますので、可能であれば食事を通じて、厳しければプロテインを用いてたんぱく質を体内に取り入れるようにしてみましょう。

ダイエット

ダイエットにおすすめしたいマイプロテイン5選!効果や味を比較|レビュー(使用感、梱包状態、発送日数)も

2017.10.28
Protein For Diet

突然ですが、そもそも、プロテインってダイエットには必要ないのでは?と思った方は多いのではないでしょうか。

最近ではダイエット目的としている人に対して、タンパク質だけではなく、普段の食事で不足しがちな栄養分を兼ね備えたダイエット向けのプロテインが多く販売されるようになりました。

今回は数あるプロテインの中から、英国のメーカーであるマイプロテインより、ダイエット向けのおすすめプロテインとその効果、注意事項等をご紹介いたします。

マイプロテインとは?

  1. マイプロテインとは?
  2. 1日に必要なタンパク質の摂取量は?
  3. トレーニング向けプロテインの選び方とは?

Myprotein

① マイプロテインとは?

マイプロテインは、イギリスで2004年にできた現在ではイギリスを代表するスポーツ栄養ブランドで、ヨーロッパだけではなく、日本国内でも多くの方々に広く知られるようになりつつあるオンライン栄養スポーツサプリメント企業です。

主な特徴としては、最高品質の商品を低価格で提供するために、80%以上の商品をイギリスの本社で直接生産していることです。

また、フィットネス大国アメリカを始めとした世界中に低価格で発送するために、80%以上もの商品をイギリスの本社から直接製造して発送しています。

そのため、日本においては、欧州からの発送となるため、公式HPによると、日本への到着までに9~17営業日の時間がかかる他、8500円以下の注文の場合、海外からの送料がかかります。

言い換えると、8,500円以上注文することで送料の負担がゼロになります。

しかしながら、送料を考慮しても十分なコストパフォーマンスを兼ね備えた商品ラインナップとなっていますので購入する価値は十分にあるといえるのではないでしょうか。

② マイプロテインのダイエット向け商品の特徴とは?

まず前提として、現代では様々なダイエット方法が紹介されていますが、よっぽどな理由がない限りは、短期間でのダイエットはおすすめできません。

なぜなら、急激な体型の変化により体調を崩したり身体に異常をきたす恐れがあるためです。

そのため、長期的なスケジュールを想定し、食生活の改善、定期的な運動、良質な睡眠の三つをいかに改善できるかが健康面で良いダイエット方法となります。

マイプロテインのダイエット向け商品は、定期的な運動を一緒にすることを想定して設計されているため、トレーニング向けのプロテインとは違い、炭水化物などのカロリーは控えめにしながらも、効率よくタンパク質や栄養分が摂取できるIMPACT ダイエット・ホエイプロテインなどの商品があります。

③ 1日に必要なタンパク質の摂取量は?

ダイエット中でもタンパク質は私たちの体を作る主成分でありエネルギー源でもあるため、普段の食事で摂取しきれない場合はプロテインで補うようにしましょう。

成人の1日のタンパク質の摂取基準は男性で60g女性で50gです。

もし、タンパク質の摂取量が不足すると体力や免疫の低下につながり、様々な病気にかかりやすくなり、子供の場合だと発育障害を引き起こす可能性もあります。

一方で、過剰なタンパク質の摂取は、尿と共に排泄されるため腎臓に負荷がかかるとされています。

そのため、慢性的に摂取しすぎると腎機能障害をもたらす可能性があるため過剰摂取には気をつける必要があります。

関連記事はこちら

マイプロテインの商品の種類とは?

マイプロテインで展開されている商品は以下の3つに大きく分類できます。

それぞれの特徴を簡単にご紹介いたしますので、今回は①のダイエット目的のプロテインをご紹介しますが、まずは自分の目的とするものがどのタイプなのかを把握してみましょう。

  1. ダイエット目的
  2. トレーニング目的
  3. 健康維持目的

① ダイエット目的

ダイエット目的の方は体重の減量が第一目標になると思いますが、同時に適度なトレーニングとプロテインの摂取を通じて、普段の食事で足りない栄養分の補給と体内の筋肉量を底上げすることをオススメします。

女性の場合、筋肉をつけることを敬遠する人がまだまだ多いですが、実際のところ、男性のような隆々とした筋肉は女性の場合そう簡単にはつきません。

最近ではモデルや芸能人の方でもキレイでしなやかな体型維持のためにトレーニングをする方が増えています。

彼女達の体型を見れば一目瞭然、お腹には薄っすらと線の入った腹筋、スラッとした腕周りは普段の食事とトレーニングの賜物と言えるでしょう。

たとえ女性の場合であっても、筋肉量が増えることのメリットは多く、一番のメリットは脂肪が燃えやすい体をつくることです。

筋肉量が増えることにより、エネルギー量が増えるため、女性が理想とするモデルのようなスラッとした体型に近づくのではないでしょうか。

ダイエットを目的にしている方は、トレーニング目的の人よりもタンパク質は少量でよいですが、カロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶようにしてみましょう。

マイプロテインのダイエット向けの商品は、先ほどもご紹介の通り、定期的な運動とセットで使用できるように設計されており、ダイエットがより効果的になることを目指しています。

このような方にオススメ

  • 美味しく低カロリーで、食事の補助となる目的の方
  • 健康的に体脂肪を減少させる目的の方
  • 効果的な食欲抑制剤としての目的の方
  • ダイエットの際、効果的なエネルギーを摂取する目的の方

② トレーニング目的

トレーニング目的でプロテインを必要としている方は、筋肉の回復、除脂肪体重を増加、筋肉の肥大化目的の方が大半だと思いますので、タンパク質の含有量やタンパク質そのものの質にこだわったプロテインを選ぶ事が筋肉を効果的に肥大化させるために最も重要になります。

マイプロテインの筋力アップ目的の商品は、高品質なタンパク質から生成し、高機能なオールインワン式を使用しているため、トレーニングの成果を最良にするためのサポートとなります。

このような方にオススメ

  • 筋力を素早く、快適に改良したい方。除脂肪体重を増加させる目的の方
  • ボディービルダーやアスリートの方、身体的パフォーマンスを向上したい方
  • 運動で疲れた筋肉を回復させたい方、日々のタンパク質摂取量を向上させたい方

関連記事はこちら

③ 健康維持目的

健康維持を目的にしている方は、上記2つの目的ほどではないにしても、普段から食事を通して必要な栄養素を満遍なく摂取することが必要になります。

そのため、適度なタンパク質、その他のビタミン等を摂取できるプロテインやサプリメントを選んでみましょう。

マイプロテインでは、最高の健康状態を保つため、定期的なトレーニングのため、忙しい生活で蓄積されがちなストレスに向き合うための商品が提供されています。

このような方にオススメ

  • 高品質ビタミン・ミネラルサプリメントをお探しの方
  • アスリートやレクリエーションジム利用者の方
  • 免疫システム向上のために、健康の向上目的の方

関連記事はこちら

ダイエットにおすすめのプロテイン5選をご紹介

ダイエット目的の方向けにオススメなマイプロテインの人気商品5選をご紹介いたします。
特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。ダイエッdトをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 3,300(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと自身の目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

③ IMPACT ダイエット アイソレート

IMPACT ダイエット アイソレート

¥ 4,950(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:76%(19g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約123円

IMPACT ダイエット アイソレートとは

1食あたり19gのタンパク質に加えて、100キロカロリー以下に抑えられているため、高品質のタンパク質を効率よく摂取できる総合的なブレンドプロテインです。

高品質プロテインのIso:pro 97 と ホエイプロテインコンセントレートがこの商品の80%です。

Iso Pro 97 は97%以上がタンパク質で製造されており糖類は全く入っていません。その上、体内でリジンとメチオニンから作られる条件つき必須アミノ酸であるカルニピュアTMが1g入っています。

誰に効果的か

1日を通して集中力を維持したい方のために、緑茶抽出物とガラナから得られる30mgのカフェインが1杯につき入っています。

250mgのコリンは脂肪をエネルギーに変えるための重要な役割を果たします。さらに、コリンは体内の新陳代謝をするのに大切な肝機能の維持に対しても有効です。

ご利用方法

Impact ダイエット アイソレート25g (1杯)を水250~300mlに混ぜてお召し上がりください。

アクティブウーマンダイエットブレンド

アクティブウーマンダイエットブレンド™

¥ 2,270(500g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:84%(21g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約114円

アクティブウーマンダイエットとは

アクティブウーマンダイエットブレンドは健康的なライフスタイルを行っている女性に向けて研究され構成されました。

特徴としては、主に脂肪燃焼に効果が期待できるCLA(共役リノール酸)とビタミンBの一種であるコリンを加えることで、マイプロテインの開発チームがダイエット向けに最新のプロテインシェイクを開発することができました。

自然の美味しいシェイクで、味も焦がしマシュマロ味、ストロベリー&クリーム味、チョコレートフォッジブラウニー味などが選択可能です。

アクティイブダイエットのポイント

  • タンパク質:1杯につき21gの高タンパク質ですが96 キロと低カロリーに抑えられています。この構成によるタンパク質は筋肉量の維持と成長につながります。
  • 構成:このアクティブシェイクブレンドをさらに補うためにイヌリンを加えました。この食物繊維は最近BBCのドキュメンタリー‘How to Stay Young'(若さを維持する方法)という特集が組まれたほどです。
  • 味:最新の構成のシェイクをさらに洗練されたシェイクにするために、焦がしマシュマロ、ストロベリー&クリーム、チョコレートフォッジブラウニーといった味が選択可能です。

誰に効果的か

アクティブウーマンダイエットブレンドは、 トレーニング前後や1日を通して簡単に高タンパクなシェイクを飲みたいと探している全ての女性の方におすすめの商品です。

アクティブウーマンミールリプレイスメント

アクティブウーマン代用食事(ダイエットシェイク)

¥ 3,060(500g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:35%(18g)
  • 1食(51g)あたりの単価:約340円

アクティブウーマンミールリプレイスメントとは

アクティブウーマンミールリプレイスメントはブレンドされたビタミンとミネラルが入っている食事の問題にお悩みの方にオススメのプロテインです。

あなたの食欲の要求に合うように作られており、マイプロテインの他の製品と同様に質の高い商品です。

栄養はミネラル、食物繊維、ビタミンを加えることでマクロ栄養素の構成になっています。しかし、だからといって味を犠牲にしたわけではなく、飲んでて美味しいと感じる自然で美味しい味に仕上げてあります。

主な特徴

  • タンパク質:1食分で18gのタンパク質を含んでいます。この高分子は筋肉量の維持と成長をサポートします。
  • カロリーについて:ダイエット向けに1食分でおおよそ200キロカロリーに抑えられています。
  • 構成:明確な選択により、ミネラル、食物繊維、ビタミンを含んでいます。通常のエネルギー代謝を助けるビオチンといったビタミンも含まれています。
  • 自然香料:人気のベルベットバニラ 、ストロベリーショートケーキ、チョコレートタフィー そしてバナナスピリットの味が選択可能です。
  • 添加イヌリン:ビタミンとミネラルを補完するため食物繊維に分類されるイヌリンを加わっています。

誰に効果的か

カロリー制限のダイエットをしている人や、常に行ったり来たりと毎日が忙しい人におすすめな、あなたの要求を満たすことができる商品です。

アクティブウーマンミールリプレイスメントは味が良く便利で、あなたのライフスタイルをコントロールすることができます。

相性の良い商品

  • アクティブウーマンミニブレンダーボトル
  • スキニーバイツ
  • アクティブウーマンマルチビタミン™
  • 全てのアクティブウーマン関連商品

参照元:https://www.myprotein.jp/

おすすめプロテインのレビューをご紹介!

上記でご紹介の5つですが、実際に使用してみましたので、使用感などをレビューいたします。

diet proteins

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

impact Diet whey

  • 購入した味:ミルクチョコレート
  • 味:甘みのあるチョコレート
  • 見た目:チョコレートの様な甘さを連想させる薄茶色。
  • 飲みやすさ:シェーカーを使用したためダマは全く感じず。口内のべたつきもなくさらっと飲めた。

② マイダイエット™

マイダイエット

  • 購入した味:チョコレートブラウニーフレーバー
  • 味:甘さは他のプロテインより比較的抑えられている。
  • 見た目:非常にきめ細かく、初めて開封した時は粉塵が立ち込めるほど。
  • 飲みやすさ:シェーカーを使用し、水に溶かして使用。甘味も控えめで、甘いのは苦手という方ででもおすすめです。

③ IMPACT ダイエット アイソレート

impact Diet isolate

  • 購入した味:ストロベリー
  • 味:ストロベリーの甘み。水と混ぜると甘みが足りないと感じるのでミルク等と合わせると美味しくいただける。
  • 見た目:粉末の段階とは違い、水と混ぜるとストロベリーを連想させる薄いピンク色に変わる。
  • 飲みやすさ︰全部混ざっていなかったためか、口内にべたっとした触感が残るためシェイカーの利用は必須。

④ アクティブウーマンダイエットブレンド

Active Women Diet Blend

  • 購入した味:焦がしマシュマロ
  • 味:マシュマロの甘さ控えめで美味しく飲めた印象。
  • 見た目:柔らかくサラサラしている。
  • 飲みやすさ:水に溶けきれず若干ダマ感が残る。

⑤ アクティブウーマンミールリプレイスメント

Active Woman Meal Replacement

  • 購入した味:ストロベリーケーキ
  • 味:ストロベリーの甘さが十分に感じられるため、水だけでも十分に飲むことが可能。ミルクと混ぜると更に美味しく飲める。
  • 見た目:パッと見た感じはさらさらしている。
  • 飲みやすさ:水に溶けやすく、少量の水でも十分に溶ける。

マイプロテインの注意事項

  1. プロテイン自体にダイエット効果はない
  2. プロテインの飲みすぎは禁物
  3. お腹をくださないよう注意する
  4. 脱水状態に注意する

注意

① プロテイン自体にダイエット効果はない

プロテインというのは、基本的に私たちの体を作ること、また、筋肉を生成する上で重要なタンパク質を、普段の食事にプラスαとして効率的に取り込むために使用するものです。

というのも、プロテインの使用による筋肥大やタンパク質を体内に補給する効果は言うまでもありませんが、多くの方が勘違いするのは、プロテインを飲むだけでダイエットができる、という点にあります。

プロテインは上記の通り、筋肉生成や日頃不足しがちなタンパク質を補助する目的で使用するものであり、プロテイン自体にダイエット効果はありません。

プロテインだけを飲み続けると他の栄養素が不足してしまい、ダイエット目的の場合だと逆効果になるので注意が必要です。

② プロテインの飲み過ぎは禁物

プロテイン全般に言えることですが、最近のプロテインは安全性が高いものばかりなので安心して飲むことが出来ますが、飲みすぎは注意が必要です。

現代人は、肉類や魚類を積極的に食べるなど食事内容に気をつけていれば、たんぱく質が十分に摂取できているため、プロテインの量を間違えてしまうと過剰摂取になってしまい健康を害する可能性があります。

本格的に筋トレをしている人はトレーニングしたことによる+αで必要な容量を守って飲めば問題がないのですが、そこまで筋トレや運動をしないのに1日で最低限必要な量以上を飲むと身体に害をあたえる可能性がありますので、一日に必要な量以上に飲まないようにしてください。

初めにも書きましたが、過剰なタンパク質の摂取は、尿と共に排泄されるため腎臓に負荷がかかります。

そのため、慢性的に摂取しすぎると腎機能障害をもたらす可能性があるため過剰摂取には気をつける必要があります。

また、プロテインは飲みやすくするために甘くしてあるものがほとんどです。

今回ご紹介しているダイエット向けプロテインは1食分が100kcal台のものが多くまだ大丈夫ですが、中には、1食分で300kcalを優に超えてしまうものもあるますので、1日の他の食事の摂取カロリーも考慮しながらプロテインを飲むようにしましょう。

③ お腹をくださないように注意する

プロテインも合う合わないがあるので、合わない人には副作用が起こる可能性があります。

副作用でよく言われているのはおなかを壊してしまう事です。

特にホエイ(乳から乳脂肪分やカゼインを除いた水溶液)を含んだプロテインは牛乳が成分になっているため、普段牛乳を飲んでおなかを壊してしまう人はプロテインでもお腹を壊す可能性があるので注意が必要です。

④ 脱水状態に注意する

プロテインを飲みながらトレーニングする人は脱水症状に注意が必要です。

何故ならプロテインで補充されたたんぱく質は体内で窒素に変わり排出され、この排出するときに水分が必要になるためです。

トレーニングが終わったらプロテインを飲むときの水分以外にもきちんと水分補給をすることで脱水症状を防ぐことが出来るので気をつけましょう。

マイプロテインの発送日数と梱包状態のレビュー

  1. 発送日数
  2. 梱包状態

① 発送時間

マイプロテイン

発送にかかる時間ですが、初めにご紹介の通り、公式HPでは9~17営業日となっています。

実際に何度か購入してみたのですが、マイプロテインは海外から空輸で輸送されるため、多少の日数のずれはありますが、おおよそ10日あれば手元に届きました。

そのため、現在使用している分の底が見えてきてなくなりそうだな、と感じる前に次の分を購入するくらいがちょうど良い購入タイミングでしょう。

または、HPで不定期にセールも実施しているため、その期間にまとめての購入もおすすめです。

② 梱包状態

マイプロテイン

実際に購入してみたときの梱包状態ですが、写真の通り、少し薄めの段ボールにマイプロテインが入っており、隙間に緩衝剤が入っているので、衝撃による破裂のリスクは軽減できているように感じます。

しかし、ごくまれにですがプロテインの切り口の封が切れていて、中身が漏れていることもありました。

プロテインの袋にはあらかじめ切り込みが入っており、届いてからハサミを用いなくても簡単に開けることができます。
これは一見便利に感じますが、この切り込みが空輸中の気圧の変化と衝撃に耐えられず切れてしまうこともあるようなので、開封時には注意をする必要があります。

関連商品のご紹介

最後にプロテインを使用するにあたり便利な商品を3つご紹介いたします。

初めてプロテインを購入しようと考えている方はこれらのシェイカーも一緒に使用し、効率よくプロテインを摂取してみましょう。

① マイプロテインシェーカー

マイプロテインシェーカー

¥ 230

詳しくはこちら

  • 容量:600ml

マイプロテインのプロテインでネックとなるのが、ダマになりやすいことです。

このシェーカーは、ユニークな形のワイヤーブレンダーボールが付属させており、プロテイン粉末のだまを滑らかにし、水やミルクなどの液体と均一に混ぜることができ、泡だて器やミキサーのような機能を果たします。

このボールを使用してシェーカーを振ることで、時間短縮の効果も期待できます。

しっかりとしたスクリュー式の蓋は噴出を防ぎ、広い注ぎ口とフリップキャップは、他製品に見られる使用が難しく面倒な手間を省き、使いやすいデザインを提供しています。

実際に使用した所、ワイヤーブレンダ―がダマをほとんど分解されるため、ダマはほとんど気になりませんでした。

飲み口もカチッと音がするまで閉めれば漏れもなく安心して使用できました。ただし、少し閉まりにくいのがネックです。

② マイプロテイン・スマート シェイク スリム シェーカー

マイプロテイン・スマート シェイク スリム シェーカー

¥ 470

詳しくはこちら

  • 容量:500ml

スマートシェイク・スリムシェーカーはコンパクトなデザインで、手軽に使いやすい高機能シェーカーです。

容量は500mlで、シェーカー下部に粉末プロテイン、サプリメントやカプセルを収納できるケースが取り付け可能であり、非常に持ち運びに便利な設計になっています。

また、色も黒以外に、青、ピンクの合計3色があります。

③ ミニシェーカーボトル

ミニシェーカーボトル

¥ 230

詳しくはこちら

  • 容量:400ml

マイプロテイン・ミニシェーカーは、最低限の労力で最高品質のなめらかなプロテインを作ることが出来る、今日の市場で最も優れたスポーツサプリメントボトルです。

外出時の最小限のスペースにフィットする400mlの容量に対応し、マイプロテインなどをミックスして外出時に手軽に飲むことが可能です。

プロテインシェーカー同様、ワイヤーブレンダーボールが付属させており、プロテイン粉末のだまを滑らかにし、お好きな液体と均一に混ぜることで、泡だて器やミキサーのような機能を果たします。

このボールを使用してシェーカーを振ることで、飲むまでの時間短縮の効果も期待できます。

まとめ

マイプロテインは大きく3つの目的に分類ができ、その中でも今回はダイエットをしようと検討している方、現在進行形でダイエットを行っている方にオススメなプロテインをご紹介しました。

是非自分の目的に合ったプロテインが見つかり、自分の手元に届いたら、用法、用量を守り、運動の効果を最大化させながら自分の理想とする体を目指していきましょう。

関連記事はこちら

トレーニング

カタボリックとは?効果や予防におすすめのプロテインをご紹介!

2017.10.21

カタボリックって聞いたことはあるけど、そもそも何?といった疑問を抱えている方が多いと思います。

そこで今回は「カタボリック」とその反義語の「アナボリック」に関しての効果や予防方法、予防にオススメのプロテインをご紹介いたします。

カタボリックとは?

  1. カタボリックとは?
  2. 筋トレにおけるカタボリックな状態とは?
  3. カタボリックの原因とは?

① カタボリックとは?

カタボリックという言葉を聞いた事がある人はいるのではないでしょうか?

カタボリックとは、簡単に言うと筋肉を分解(異化)してエネルギーを得ている状態のことです。

このカタボリック作用は私たちの体が正常に機能するために体内で起こる自然現象で、食べ物の消化もカタボリック作用の一つになります。

② 筋トレにおけるカタボリックな状態とは?

筋トレにおけるカタボリックの状態とは、「筋肉が分解・異化の作用が起こる状態」のことを指します。

カタボリックの作用は常に体内で行われているため、普段から筋トレを行っている人にとっても無視できない作用になります。

というのも、カタボリックになってしまうということは、具体的には体内の栄養が不足していて、不足した栄養分を体内から取り出すために筋肉を分解する状態であるためです。

トレーニングを行い筋肉を肥大化しようとしている最中にも関わらず、栄養不足が原因で筋肉が分解(異化)されるカタボリックな状態が続くようではせっかくの筋トレ効果が台無しになります。

筋トレをしている人はこのカタボリックにならないように普段から予防する必要があります。

反対に、アナボリックはカタボリックとは反対の状態で、分解された筋肉や細胞を合成・同化していく作用になります。

アナボリックは、トレーニング後や休養時など一定の条件下で筋肉の合成は起こりやすくなります。その際に合成の作用を高めるために、しっかりとした栄養補給も必要になります。

③ カタボリックの原因とは?

カタボリックの最大の原因は身体が栄養不足になったときに起きるとされています。

筋トレをする場合は、高強度の筋トレを行うことで、筋肉に対する負荷が大きくなるときに栄養不足になりやすく、カタボリックな作用が起こりやすくなります。

具体的には、カロリーを制限する事によってエネルギー生産に使われる脂肪や糖が不足したり、ハードなトレーニング行なう際に消費されるエネルギーの生産に必要なたんぱく質が不足する事で起こります。

特にダイエット中の人は食事制限をしながら筋トレなどハードな運動を行う人が多いです。

確かに食事を制限してさらに運動を行なえばダイエット効果はたくさん出るのかもしれません。しかし、筋トレなどハードな運動をするときは筋肉をつけるためにたんぱく質をしっかりと摂取する必要があります。

痩せたいがために食事制限のためにたんぱく質の摂取も厳かにすると栄養が不足してカタボリック状態になってしまうので、筋トレを行なう際はたんぱく質を含めしっかりと栄養を摂る事が大切です。

特に、栄養を長い間摂らない睡眠中、たんぱく質が不足しやすいトレーニング中、トレーニング後にはたんぱく質が必要不可欠です。

キレイに痩せるためにはある程度の筋肉は必要不可欠なので、たんぱく質などの栄養を摂らない、といった選択肢は自ずとなくなります。

カタボリックの予防方法とは?

カタボリックな状態にならないようにするための予防策は、どの人にも共通することですが、適切な栄養補給と睡眠の質の向上です。

  1. 栄養補給
  2. 質の高い睡眠

① 栄養補給

ハードな筋トレやトレーニングをする時は栄養補給が重要で、特に筋肉をたくさん付けたい場合は運動後や間食としてプロテインなどでたんぱく質を補うようにしましょう。

特に、筋肉の生成は運動後に始まりますので、運動前、運動中、運動後には以下のようなプロテインなどで栄養を補うことで栄養分の不足をなるべくゼロにしましょう。

  • 運動前
  • 運動中
    • BCAAを補給し、筋肉の分解を防ぎ、疲労を軽減
  • 運動後

関連記事はこちら

② 質の高い睡眠

質の高い睡眠をとり、睡眠中の筋肉の合成(アナボリック)に必要な基礎をつくることが大事です。

睡眠中はどうしても栄養が取れない状態にあるため、防ぐためには睡眠前に「ベッドタイム・エキストリーム(Bedtime Extreme)」のようなプロテインでタンパク質を常に補給し続ける環境を作る事をおすすめします。

関連記事はこちら

カタボリック予防のためにオススメのプロテインとは?

プロテインといっても様々な種類があるのでどれにしようか悩むのではないでしょうか。

基本的にたんぱく質がたくさん入っているならどれもおすすめなのですが、その中でも特におすすめのプロテインを紹介します。

① Impact ウェイトゲイナー(Impact Weight Gainer)

IMPACT ウェイトゲイナー

¥ 4,660(2500g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:31%(31g)
  • 1食(100g)あたりの単価:約186円

Impact ウェイトゲイナーとは

Impact ウェイトゲイナーは100gにつき380カロリー以上を含有する最高の体重増加のためのプロテインです。

そのため、運動後に不足しがちなタンパク質はもちろん、カロリーもまとめて摂取できる便利な商品になります。

非常に細かいスコット産のオーツと大麦、また分離ホエイタンパクと濃縮乳清タンパクをブレンドすることで、早く、同時に遅く吸収を促します。

毎日を通してのサプリメントのように、運動後すぐに服用することで効果が期待出来ます。

この製品のメリットとは

1食あたり31g以上のタンパク質を含有し、徐脂肪体重の成長や維持に貢献します。

また、300カロリー以上を吸収することが可能です。

誰に効果的か

ダイエットを目的とした方には少し高カロリーなこともありおすすめしにくいですが、普段からトレーニングをしていて、運動後にタンパク質やカロリー摂取を目的とした方には非常におすすめです。

② ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

¥ 6,264

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:82%(16.4g)
  • 100gあたりの単価:約696円

このプロテインはBCAAなど人間の体内で合成できない必須アミノ酸を8種類含んでおり、その含有量もどのプロテインよりもたくさん入っています。

特にホエイプロテインはCFM製法により精製された高品質なものを使用しており、より高いレベルの筋肉を求めるアスリートにとって高たんぱく低脂肪の理想的なサプリメントになっています。

そのほかにもたんぱく質に必要なビタミンB群やミネラルが配合されているのでバランスよく栄養を摂る事が出来ます。
味もチョコレート味で甘めのなので、甘いプロテインが好きな人におすすめです。

③ バルクスポーツ ビッグホエイ イチゴミルク風味 1,000g

バルクスポーツ ビッグホエイ イチゴミルク風味 1,000g

¥ 3,501

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:71%(17.8g)
  • 100gあたりの単価:約350円

ビッグホエイは世界でも大手のミルクプロテインメーカーの新鮮で高品質のホエイプロテインを使用しています。

主要アミノ酸であるロイシンや他の必須アミノ酸であるBCAAを含むEAAが多く自然に含まれているのが特徴です。

また、安全性も高く独立した検査機関で製品純度検査を行いウェブサイトで検査結果を公開しています。
バルクスポーツの商品は高い品質とコストパフォーマンスなので、低価格で品質の良いプロテインになっています。

プロテインを摂取する最適なタイミングとは?

プロテインは薬ではなく、食事やトレーニングで不足する栄養分を補助する役割を担うため、特にこのタイミングで飲みましょうという絶対的な決まりはありません。

しかしながら、トレーニングによる筋肥大化を目的とする上では以下の2つがおすすめできる摂取タイミングになります。

  1. トレーニング後
  2. 就寝前

① トレーニング後

10年以上も前からトレーニングの前後とちらが摂取タイミングとして効果があるのかは、現在でも結論が出ていない話になります。

ただし、近年ではトレーニング後できるだけ早くタンパク質を摂取することが筋肥大化には効果的といった意見が多いです。

これは、筋肥大に必要な筋タンパク質の合成が、トレーニング後30分から上昇し始め、1~2時間でピークを迎えるためで、この時間帯は筋たんぱく質の合成作用のゴールデンタイム(anabolic window)にあたります。そのため、この時間帯でのタンパク質摂取がもっとも効果があるとされています。

余談ですが、トレーニング後24時間のたんぱく質摂取が筋タンパク質の合成作用に影響されるといった別の論文も出ています。

これは、筋肥大に繋がる筋タンパク質の合成感度の増加はトレーニング後24時間続くため、トレーニング後すぐのタイミングだけではなく、トレーニング後24時間の間でしっかりとタンパク質を摂取することを推奨しています。

しかし、実際、24時間終始タンパク質を摂取を摂取し続けることは難しいため、上記の通り、~2時間の筋たんぱく質の合成作用のゴールデンタイム(anabolic window)が現実的な摂取のタイミングとなります。

おすすめするプロテインは「THEWHEY」のような高品質なタンパク質を含んでいるプロテインを選択してみましょう。

THEWHEY

② 就寝前

就寝前にタンパク質を補給してから寝ることは、就寝中に生成される成長ホルモンがこの時間帯に多く分泌されることから、重要なタイミングといえます。

具体的には、就寝の30分~2時間前で飲むことがタンパク質の吸収・消化の観点からおすすめできる時間です。

夕食などで十分な量のたんぱく質が摂取できていないと体内の筋肉の合成量が少なくなり、筋肉が合成されるよりも分解される量が多くなる「異化>同化」のカタボリックな状態が引き起こされます。

基本的には夕食で十分な量のたんぱく質が摂取できれていればよいのですが、不足してしまった時は、就寝前にプロテインを補給して、就寝中の筋たんぱく質のバランスを「同化>異化」にし、筋肉の合成量を維持をすることが大事になってきます。

おすすめのプロテインは繰り返しになりますが、以下の「ベッドタイム・エキストリーム(Bedtime Extreme)」のようなプロテインになります。

ベッドタイム・エキストリーム

まとめ

カタボリックはアナボリックとは反対の意味で、体内の栄養が不足し、筋肉の合成を上回るスピードで筋肉の分解(異化)が起こる状態です。

予防策としてはご紹介の通り、トレーニング後や就寝前などのタイミングでタンパク質を基本的には食事、不足する時はプロテインを用いることで補給する必要があります。

普段筋トレをしたあとにプロテインを飲む光景を見ることが多いと思いますが、実は筋肉を合成させて大きくするだけではなく、筋肉の分解を事前に防いでいる効果もあることが理解できたのではないでしょうか。

筋トレの効果を最大化させるためにも、なるべくカタボリックの状態を避けて自身の理想とする体型に無駄なく近づけていきましょう。

ダイエット

サンドバッグのおすすめ4選!サイズ、重量などを比較|自宅でも使える商品、ボクシングダイエットも

2017.10.16
サンドバッグ

ジムやボクシングジムなどで、運動不足やストレス解消目的サンドバッグを使用したことがある人は多いかもしれません。

さらにジムだけでは物足りず、自宅にスペースがあれば気軽にサンドバッグを使用してストレス発散したい、という方もいることでしょう。

今回は自宅で普段から頻繁にサンドバッグを使用したい方向けにおすすめのサンドバッグを正しい使用方法や選び方注意事項をあわせてご紹介いたします。

サンドバッグとは?

サンドバッグはジムにいった事がある人なら見たことがある人がほとんどではないでしょうか。

基本的に男性がトレーニングをするために行なうことが多かったと思いますが、最近ではキックボクシングとエクササイズを組み合わせたボクササイズというジャンルのフィットネススタジオがあったりと女性の間でも話題になって通う人が増えています。

ジムにいけばサンドバッグはもちろんありますが、スポーツ店に行けば自宅で手軽に出来るサンドバッグが販売されているので、ジムまで通えないという人や普段から頻繁にサンドバッグを使いたいという人におすすめです。

また、サンドバッグには「吊り下げ型」と「スタンディング型」の2種類あるので、それぞれのメリットやデメリットも含めて選ぶようにしましょう。

購入する前に天井に何キロまでなら吊るせるのか買う前にチェックしておく事が大切です。

サンドバッグを選ぶポイントとは?

サンドバッグひとつをとっても、タイプ、大きさ、重量など自身が普段から使用するのに適した商品を選ぶ軸はいくつかありますので、それらをご紹介いたします。

  1. タイプ
  2. サイズ
  3. 重量

sandbag

① タイプ

サンドバッグには主に「吊り下げ型」と「スタンディング型」の2種類あるので、それぞれのメリットやデメリットも含めて選ぶようにしましょう。

吊り下げ型

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) サンドバッグ ハードタイプ

吊り下げ型はその名の通り、天井から吊るして使用するタイプのサンドバッグです。

  • メリット
    • 使い勝手がよい
    • あらゆる角度から使用可能
  • デメリット
    • 重量や吊り下げる場所次第では天井が抜ける恐れあり

スタンディング型

スタンディング型は吊り下げ型とは違い、天井から吊るすことなく、吊るすためのフレームがセットになったもの、また自立するものになります。

  • メリット
    • 天井に吊るす必要がないため、家の構造を気にせず、好きな大きさのサンドバッグを選択可能
    • ウォーターバッグのタイプの場合、衝撃や音がかなり小さい
  • デメリット
    • 天井タイプよりも広いスペースを使用
    • 蹴りこむとしなりやすく倒れやすい

② サイズ

サイズは長い、短いといった選択肢があります。

例えばジャブやフックだけなど上半身を中心に使用するのであれば短いサイズのものでよいですが、ローキックも練習するなど、全身を使用する目的があれば長いサイズのものを選びましょう。

③ 重量

重量はできることならば重い方が良いでしょう。

軽いものだと強いパンチを打ち付けると大きく揺れてしまうため、その分振動や音も大きくなります。

そのためできることならば重いものをおすすめしますが、家庭内に置く場合、木造部分に耐荷重量が低いため、車庫など鉄筋部分など設置個所などを考慮して購入する必要があります。

自宅で使えるおすすめのサンドバッグ4選のご紹介

次にそれぞれのタイプ別におすすめの商品をご紹介いたします。

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) サンドバッグ ハードタイプ

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) サンドバッグ ハードタイプ

¥ 11,880

詳しくはこちら

  • タイプ:吊り下げタイプ
  • セット内容:サンドバッグ、付属の取り付けくさり
  • サイズ:100、130、150cmの3種類
  • 重量:それぞれ約40、45、50kg

ファイティングロードがジムや道場、プロの格闘かなどから細かな箇所までアドバイスをもらいリーズナブルで耐久性に優れたサンドバッグです。

最高級レザーを使用しているのでかなりの強度があるため、プロのボクサーがパンチをしても簡単には破れない作りになります。

また、長さも100、130、150cmと3種類用意してあるので自宅のスペース感を加味しながら選ぶと良いでしょう。

取付は、頑丈なハリや鉄骨にかけるようにしましょう。設置箇所がない場合は、以下の商品と併せて購入するようにしましょう。

② 鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) NEO パンチング バッグ KW-811

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) NEO パンチング バッグ KW-811

¥ 8,100

詳しくはこちら

  • タイプ:水タンク方式
  • 重量:約680g
  • サイズ:150×50×50cm
  • カラー:イエロー×ブラック

倒しても何度でも起き上がる水タンク方式です。

自宅で手軽にエクササイズが出来るスタンド型サンドバッグです。

163cmの大型サイズなのでどんな身長の人でも行う事が出来ます。

女性はもちろん男性のトレーニングにも使えるのでボクシングダイエットやトレーニングをしたい人におすすめです。

また、安定性も抜群なのでパンチだけでなくキックもOKです。

肝心な組み立ても女性一人でも十分に行なえるので手軽にボクシングダイエットがしたいと思った人におすすめです。

③ WILD FIT ワイルドフィット Yベーススタンドサンドバッグセット

¥ 36,500

詳しくはこちら

  • タイプ:スタンド方式、サンドバッグ一式タイプ
  • サイズ:Φ40 × 150cm
  • スタンドサイズ:W152cm×D134cm×H211cm

打撃を鍛えるサンドバッグ(PVC)と、スピードとリズムを養うパンチングボールのセットです。(写真のプレートは別売です)

150cmのサンドバッグをつるすと、フレームからの吊り下げホックとチェーンを最大限上部に絞り込んで、床から約10cmくらいのところまでサンドバックがきます。

④ Fastar サンドバッグ (カバーのみ)

Fastar サンドバッグ

¥ 4,204

詳しくはこちら

  • タイプ:吊り下げ方式
  • 素材:オックスフォード革(防水)、表層オックスフォード革(防水)+ストレッチゴム
  • サイズ:Φ35 × 120cm

この商品はカバーのみとなりますので、砂やウエスなどは自身で充填可能です。

充填する作業が発生するため、使用するまでに手間がかかりますがその分価格は抑えてあります。

ホームセンターなどで砂を購入し、おおよそ25~30kgの重量になるくらいにしましょう。

サンドバッグの注意事項

  1. 集合住宅やアパートの場合は騒音に気を付ける
  2. 吊るすタイプのサンドバッグは耐荷重量を考慮する

注意

① 集合住宅やアパートの場合は騒音に気を付ける

集合住宅やアパートで使用すると場合によっては音がうるさくて騒音問題になりかねないため注意が必要です。

パンチがぶつかる音は経験したことがある人は分かると思いますが、レザーのサンドバッグとボクシンググローブが当たるパンッという音は意外にも響きます。

また、天井から吊り下げるタイプだと金具の音も意外に響きますので注意が必要です。

そのため、一軒家ならば車庫の鉄骨部分に吊るなど家族の了解を得ることができれば問題ないですが、そうでない場合は周囲の環境などを考慮して購入しましょう。

② 吊るすタイプのサンドバッグは耐荷重量を考慮する

吊るすタイプのサンドバッグは吊るす場所に注意しましょう。

特に築年数の経っている木造建ての家だと、重量によっては天井が抜ける恐れがあるため、安全策を取るならば鉄筋コンクリートの場所を選ぶようにした方が無難です。

ボクシングダイエットの正しいやり方とは?

今回ご紹介したサンドバッグを用いたエクササイズの中から、シャドーボクシングをご紹介いたします。

Boxing

はじめに、シャドーボクシングの基本的な体勢をご紹介します。

  1. 足を肩幅に開く
  2. 左足を前にしてつま先は右方向に向ける
  3. 右足のかかとは常に浮かせることを意識する

次に基本姿勢は以下です。

  1. 顎を引く
  2. 右手のこぶしをあごの真横におく
  3. 左手のこぶしは顔の前、目の高さにおく
  4. 両肘をしめる

そして、通常のボクシングと同様、1セット3分を目安にジャブやフック、アッパーなどを組み合わせた動きを行います。

注意事項としては、有酸素運動と無酸素運動が組み合わさった運動になるため、あらかじめ動的なストレッチを行い、身体をほぐしたうえで行うようにしましょう。

また、3分集中して運動すると多量の汗をかくため、こまめな水分補給も必須です。

ボクシングダイエットでさらに効果を出したい場合は?

  1. 音楽を組み合わせて飽きずに続ける
  2. 運動前後に必要な栄養分を補給する

① 音楽を組み合わせて飽きずに続ける

ただひたすらサンドバッグを打つのみだと、すぐに飽きてしまうので音楽にのせて体を動かす方が楽しくエクササイズができるでしょう。

音楽のノリに合わせて好きなように踊れば良いので全身運動と有酸素運動の両方が出来るので効果よく楽しくダイエットすることが出来ます。

② 運動前後に必要な栄養分を補給する

もちろんボクシングを行なうだけでも十分に効果はあるのですが、脂肪を燃焼するのを助けるプロテインやサプリメントなどを活用すると理想の体に近づくことでしょう。

可能であれば食事でタンパク質など、身体をつくる栄養分を網羅できればよいのですが、食事で足りない分はプロテインなどで補うことをおすすめします。

正しい運動を継続した上で食事を通じて栄養分を摂取することが理想的な体をつくるための方法になります。

関連記事はこちら

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、少量のタンパク質を摂取する必要があります。

また、カロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

トレーニングにおすすめのサプリメントのご紹介

HMB

初回500円

詳しくはこちら

HMBとは、筋肉を作り上げるのに必要な必須アミノ酸の一種です。

一般的に、プロテインを20杯飲んでも足りないと言われているHMBをバルクアップHMBプロであれば、たった5粒で摂取可能になります。

通常1袋11,700円が初回のみ500円でお試し可能です。

また、安心の90日間全額返金保証付き。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

サンドバッグはスペースや騒音の問題があることから購入のハードルが少し高いものになりますが、ひとたび購入すると気軽に運動不足やストレス発散ができる環境が整うため、こうした悩みがある方、ボクシングを趣味で始めてみたいという方にはおすすめではないでしょうか。

購入の際には、大きさや重さなど、自身の目的に沿ったものを選ぶようにしましょう。

トレーニング

トレーニングにおすすめしたいマイプロテイン9選!効果や味を比較|レビュー(使用感、梱包状態、発送日数)も

2017.10.03
Protein for Training

プロテイン一つをとっても現在では数多くの商品が販売されており、本来であれば、筋肉の肥大化やダイエット、健康といった目的ごとに適切なプロテインを摂取することが効果を最大化させるために必要になります。

しかし、正直な所どのタイプ、どのメーカーのプロテインを選べばよいか分からないといった方がほとんどではないでしょうか。

今回は数あるメーカーの中から、英国のメーカーであるマイプロテインより、人気のトレーニング向けおすすめプロテインとその効果、注意事項等をご紹介いたします。

マイプロテインとは?

  1. マイプロテインとは?
  2. タンパク質の1日の摂取量は?
  3. トレーニング向けプロテインの選び方とは?

Myprotein

① マイプロテインとは?

マイプロテインは、イギリスで2004年にできた現在ではイギリスを代表するスポーツ栄養ブランドで、ヨーロッパだけではなく、日本国内でも多くの方々に広く知られるようになりつつあるオンライン栄養スポーツサプリメント企業です。

主な特徴としては、最高品質の商品を低価格で提供するために、80%以上の商品をイギリスの本社で直接生産していることです。

また、フィットネス大国アメリカを始めとした世界中に低価格で発送するために、80%以上もの商品をイギリスの本社から直接製造して発送しています。

そのため、日本においては、欧州からの発送となるため、公式HPによると、日本への到着までに9~17営業日の時間がかかる他、8500円以下の注文の場合、海外からの送料がかかります。

言い換えると、8,500円以上注文することで送料の負担がゼロになります。

しかしながら、送料を考慮しても十分なコストパフォーマンスを兼ね備えた商品ラインナップとなっていますので購入する価値は十分にあるといえるのではないでしょうか。

不定期にセールも催されているため、そのタイミングを見計らって購入することもオススメです。

② タンパク質の1日の摂取量は?

数あるプロテインの中でもトレーニング向けのプロテインには美しい筋肉に変えるためのタンパク質が多く入っていますが、前提として1日にどのくらいのタンパク質を摂取することが望ましいのかを知っておく必要があります。

成人の1日のタンパク質の摂取基準は男性で60g女性で50gです。

もし、タンパク質の摂取量が不足すると体力や免疫の低下につながり、様々な病気にかかりやすくなります。

子供の場合だと発育障害を引き起こす可能性もあります。

一方で、過剰なタンパク質の摂取は、尿と共に排泄されるため腎臓に負荷がかかります。

そのため、慢性的に摂取しすぎると腎機能障害をもたらす可能性があるため過剰摂取には気をつける必要があります。

関連記事はこちら

③ トレーニング向けプロテインの選び方とは?

トレーニング向けプロテインの正しい選び方ですが、タンパク質の含有量に着目して選ぶようにしましょう。

一般的に、1食あたりのタンパク質の含有量が70~80%を超えているものを選ぶと良いでしょう。

必要量に換算すると、1回の食事で必要なタンパク質量は20g(1日3食計算)になるため、この数字も参考にプロテインを選ぶと良いでしょう。

中には、含有量が90%以上とタンパク質が凝縮されたものも販売されていますが、価格が含有量に比例して高価になること、また、味が反比例してプロテイン独自の味に近づき美味しくなくなるものが多いため、筋肥大化を第一目的とする人にはもってこいですが、初めて購入するという方は含有量が少なく、味があるものを選ぶと良いでしょう。

マイプロテインの商品の種類とは?

ここではマイプロテインで展開されている商品を以下の3つに分類できます。

それぞれの特徴を簡単にご紹介いたしますので、自分の目的とするものがどのタイプなのかを把握してみましょう。

  1. トレーニング目的
  2. ダイエット目的
  3. 健康維持目的

① トレーニング目的

トレーニング目的でプロテインを必要としている方は、筋肉の回復、除脂肪体重を増加、筋肉の肥大化目的の方が大半だと思いますので、上記でご紹介の通り、タンパク質の含有量やタンパク質そのものの質にこだわったプロテインを選ぶ事が筋肉を効果的に肥大化させるために最も重要になります。

マイプロテインの筋力アップ目的の商品は、高品質なタンパク質から生成し、高機能なオールインワン式を使用しているため、トレーニングの成果を最良にするためのサポートとなります。

このような方にオススメ

  • 筋力を素早く・快適に改良したい方、除脂肪体重を増加させる目的の方
  • ボディービルダーやアスリートの方、身体的パフォーマンスを向上したい方
  • 運動で疲れた筋肉を回復させたい方、日々のタンパク質摂取量を向上させたい方

② ダイエット目的

ダイエット目的の方は体重の減量が第一目標になると思いますが、同時にプロテインの摂取を通じて普段の食事で足りない栄養分の補給と体内の筋肉量を底上げすることをオススメします。

女性だと筋肉をつけることを敬遠する人が多いですが、最近ではモデルや芸能人の方でもキレイでしなやかな体型維持のためにトレーニングをする方が増えています。

たとえ女性の場合であっても、筋肉量が増えることのメリットは多く、一番のメリットは燃えやすい体をつくることです。そうなると、1日に使用できるエネルギー量が増えるため、理想とするすらっとした体にジワジワと近づいていきます。

そのため、ダイエットを目的にしている方は、トレーニング目的の人よりもタンパク質は少ない量でよいですが、他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶようにしてみましょう。

マイプロテインのダイエット向けの商品は定期的な運動と一緒に使用できるように設計されており、より効果的なダイエットに繋がることを目指して作られています。

このような方にオススメ

  • 非常に美味しく低カロリーな食事の代わりをお探しの方
  • 健康的に体脂肪を減少させる目的の方
  • 効果的な食欲抑制剤をお探しの方
  • ダイエットの際、効果的なエネルギーを摂取する目的の方

③ 健康維持目的

健康維持を目的にしている方は、上記2つの目的ほどではないにしても適度なタンパク質、その他のビタミン等を摂取できるプロテインやサプリメントを選んでみましょう。

マイプロテインでは、最高の健康状態を保つため、定期的なトレーニングのため、忙しいライフスタイルのストレスに向き合うための商品が提供されています。

このような方にオススメ

  • 高品質ビタミン・ミネラルサプリメントをお探しの方
  • アスリートやレクリエーションジム利用者の方
  • 免疫システム向上のために、健康の向上目的の方

トレーニング向けのプロテイン人気商品9選のご紹介

トレーニング目的の方向けにオススメなマイプロテインの人気商品9選をご紹介いたします。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月3日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用タイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

Impact ホエイプロテイン(Impact whey protein)

IMPACT ホエイプロテイン

¥ 3,730(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(20g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約93円

Impact ホエイプロテインとは

高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られ、1食分当たりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(アミノ酸の一種)が2g以上含まれています。

また味のバリエーションが豊富で、ベーシックなチョコレートやバニラ味にはじまり、新しく魅力的なティラミス、ルバーブ&カスタード、レモンチーズケーキ味、抹茶味なども選ぶことができます。

この製品のメリットとは

この製品は、トレーニングの目標をサポートするため、全てのアスリートやレクリエーションジムの常連客の方に最適かつ効果的に働きます。

高タンパク質摂取は、筋肉増量の成長および維持に貢献します。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでも使用可能な万能プロテインです。

そのため、初めのプロテインとしてオススメです。

ご利用方法

Impact ホエイプロテインは、高吸収型であり、日々のトレーニングによって消費されることが理想になります。

水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜてのご利用も可能です。

THEWHEY

THEWHEY

¥ 4,220(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:86%(25g)
  • 1食(29g)あたりの単価:約140円

THEWHEYとは

最高品質のホエイプロテインを使った超プレミアムブレンドのプロテインです。

主な栄養分は、1食あたりでタンパク質が25g、さらに、炭水化物が2g、脂質が1gに抑えられているため、数あるプロテインの製品の中でも非常に高い品質を誇ります。

そしてMyZyme®という特殊な酵素ブレンドを加えることによって、よりタンパク質をアミノ酸に分解しやすい製品となっております。

しかも他会社のどのプロテインサプリよりもプロテアーゼを提供してくれます。

Thewheyを選ぶ理由とは

THEWHEYのユニークなアミノ酸プロフィールは、どんな運動やスポーツをやっていても、あなたがマックスレベルで機能できるように開発されています。

さらにLacprodan® HYDRO.Powerが含まれているため、加水分解されたホエイ(最も純粋なホエイタンパク質)の利点も体験できます。

これによってタンパク質の吸収率も、他会社の製品に比べると非常に高いです。

しかも、THEWHEYは4つのフレーバーが選択可能です。

誰に効果的か

THEWHEYは向上心のある全てのアスリートに最適です。

慎重に選ばれた高級材料でできているこの商品さえあれば、どんな目標でも達成が近づくと言っても過言ではありません。

使うタイミングは?

ワークアウト前後、通勤中の朝食代わり、あるいは部活後のおやつとしても楽しめます。

THEWHEYはどんな時でも体に高品質なプロテインを蓄えてくれるサプリメントです。

特にトレーニング後30分以内に飲むことで、筋タンパク質が体内で合成されやすく効果的です。

③ Impact分離ホエイプロテインアイソレート(Impact whey Isolate)

IMPACT 分離ホエイプロテイン (アイソレート)

¥ 4,650(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:92%(23g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約116円

Impact 分離ホエイプロテイン(IWP)とは

1食分当たりの低脂質(0.25%)と低炭水化物(0.25%)が他のプロテインより非常に低い値を占める、非常に優れたプロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(必須アミノ酸)が2g以上含まれています。

この製品のメリットとは

トレーニング前後のタンパク質摂取のため、また日々のプロテイン摂取を向上したい全ての方に有効です。

非常に高いタンパク質(1食分当たり22g)を含有し、トレーニングでさらなる成果を上げたいアスリートをサポートします。

シンプルなナチュラル味を含め、様々な種類を美味しく飲みやすい味として提供しています。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にオススメできます。

ジムで頻繁にトレーニングをする方から毎朝ランニングをする方、部活で毎日体を動かしている学生まで、全てのアスリートをサポートする商品です。

ご利用方法

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでもご利用いただけます。

飲みやすく、また料理やデザートにも活用できるうってつけの商品となっております。

④ ソイプロテインアイソレート(Soy Protein)

ソイプロテイン(アイソレート)

¥ 2,520(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:90%(27g)
  • 1食(30g)あたりの単価:約76円

ソイプロテイン(アイソレート)とは

大半の脂質や炭水化物を除去する方法で生成したノンGMOの大豆を使用しております。

そのため、90%以上のタンパク質を含有しておりますが、脂質と炭水化物は最小限に抑えてあります。

総合的なアミノ酸を配合し、100g当たり6.6gのロイシンを含有しております。

この製品のメリットとは

トレーニングの目標をサポートするため、全てのタイプのアスリートやジム通いの方まで広くオススメできます。

高タンパクは筋肉の成長と維持に貢献します。

誰に効果的か

ソイプロテイン(アイソレート)はビーガンやベジタリアンの方におすすめで、ラクトーズなどの特別な乳製品をお求めの方にも効果的です。

日々のタンパク質摂取に、終日を通して、またはトレーニング後の服用をおすすめいたします。

⑤ Impact ウェイトゲイナー(Impact Weight Gainer)

IMPACT ウェイトゲイナー

¥ 4,660(2500g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:31%(31g)
  • 1食(100g)あたりの単価:約186円

Impact ウェイトゲイナーとは

Impact ウェイトゲイナーは100gにつき380カロリー以上を含有する最高の体重増加のためのプロテインです。

非常に細かいスコット産のオーツと大麦、また分離ホエイタンパクと濃縮乳清タンパクをブレンドすることで、早く、同時に遅く吸収を促します。

毎日を通してのサプリメントのように、運動後すぐに服用することで効果が期待出来ます。

この製品のメリットとは

1食あたり31g以上のタンパク質を含有し、徐脂肪体重の成長や維持に貢献します。

また、300カロリー以上を吸収することが可能です。

誰に効果的か

日々のタンパク質やカロリー摂取を目的とした全ての方に効果的です。

⑥ ハード ゲイナー エキストリーム(Hard Gainer Extreme)

ハード ゲイナー エキストリーム

¥ 5,130(2500g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:32%(32g)
  • 1食(100g)あたりの単価:約205円

4つの異なるタンパク質(濃縮乳清タンパク、乳タンパク質、加水分解タンパク質、カゼインカルシウム)をブレンド配合し、100g当たり382カロリーを含むプロテインです。

この製品のメリットとは?

除脂肪体重(全体重のうち体脂肪を除いた筋肉や骨、内臓などの総量)の成長および維持に貢献するタンパク質を32g配合しています。

またマルトデキストリン、モチトウモロコシ澱粉、フルクトースを含む低および高GIの炭水化物の組み合わせで調合されています。

これらの除脂肪体重に対するブレンドに加えて、亜麻仁およびイヌリンが添加されています。

誰に効果的か?

毎日のカロリーとタンパク質摂取量を高めることを目的とした方に最適です。

消費カロリーを補うための便利な方法として服用することをおすすめします。

ベッドタイム・エキストリーム(Bedtime Extreme)

ベッドタイム・エキストリーム

¥ 3,910(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:75%(45g)
  • 1食(60g)あたりの単価:約234円

この製品のメリットとは

1食分当たり(60g)につき43g以上のタンパク質を配合し、筋量の成長と維持に幅広く貢献します。

低脂肪や低炭水化物を使用し、1食につき5gのグルタミンや3gのHMBを配合しています。

誰に効果的か

夜間を通して、アミノ酸の持続的効果や回復を目的とするすべての方にオススメのため、就寝30分前の服用を推奨します。

⑧ 加水分解ホエイプロテイン(Hydrolysed Whey Protein Pre-Digested)

加水分解ホエイプロテイン

¥ 5,550(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(24g)
  • 1食(30g)あたりの単価:約168円

加水分解ホエイプロテインとは

加水分解ホエイプロテインは、胃の中での吸収につながるアミノ酸の短い鎖で酵素分解されるアミノ酸ペプチド結合の一部を含有したホエイプロテインです。

十分に管理された高純度な乳清タンパク質の酵素処理によって、必須アミノ酸の品質を落とさず、タンパク質の高い質を保って製造されております。

主な特徴

  • より良い吸収を促すための酵素によって消化を助けます
  • より良い吸収のために酸素を濃縮して配合
  • 1食あたりのタンパク質が高い

主なメリット

1食当たり24gもの高タンパクが含まれております。

タンパク質は筋肉をつけるためには欠かせない栄養素です。

ただし、事前消化されているタンパク質のため若干の苦味が伴います。

とはいえ「良薬口に苦し」という言葉がある通り、栄養や体内への吸収を考慮すると他のプロテインよりも一歩抜きんでている証拠でもあります。

誰に効果的か

日々のタンパク質消費の向上をお求めの方はもちろんですが、特にトレーニング直後の素早いタンパク質の吸収が求められる方には非常におすすめです。

⑨ IMPACT 天然ホエイ95(Premium quality whey protein isolate)

IMPACT 天然ホエイ95

¥ 5,490(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:92%(23g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約137円

IMPACT 天然ホエイ95とは

impact 天然ホエイ95は、牛乳から直接抽出し、1食につき95%ものタンパク質を配合した高品質プロテインです。

完全酵素フリーであり、タンパク質を含有する牛乳よりも更に美味しい味を提供し、脱脂粉乳から直接抽出した天然の乳清を使用しています。

主な特徴

  • 95%のタンパク質含有
  • 天然タンパク質成分使用
  • 牛乳から直接抽出
  • グラスフェッド・ホエイのみ使用

主なメリット

1食につき2.5g以上のロイシンと包括アミノ酸を含有しています。

高タンパク摂取は、筋肉の成長と維持に大きく貢献します。

誰に効果的か

1食につき23g以上のタンパク質を含有するため、多量なカロリー・脂質・糖質を除き、日々のタンパク質摂取を目的とした全ての方におすすめです。

参照元:https://www.myprotein.jp/

おすすめプロテインのレビューをご紹介!

上記でご紹介の9つを実際に購入し、使用してみましたので、使用感などのレビューをご紹介いたします。

※基本的にはマイプロテインシェーカーを使用した上で試しています。

Protein for Training

① Impact ホエイプロテイン(Impact whey protein)

Impact whey protein

  • 購入した味:抹茶
  • 味:開封した時の香りよりは抹茶の要素が薄い印象。
  • 見た目:他のプロテインよりも固まりが多い印象。手で触るとざらざらしているが、水と混ぜると表面がしっとりとしたさわり心地。
  • 飲みやすさ:そのまま水で溶かすとダマになりやすい。そのため、シェイカーの使用は必須。ただし、シェイカーを使用しても若干のダマは残る印象。

THEWHEY

THEWHEY

  • 購入した味:ミルクチョコレート
  • 味:甘みのあるチョコレート
  • 見た目:チョコレートの様な甘さを連想させる色味。
  • 飲みやすさ:シェイカーを使用したためかダマは全く残らず。高品質な栄養素を混ぜ合わせているだけあり、口内のべたつきもなくさらっと飲めました。

③ Impact分離ホエイプロテインアイソレート(Impact whey Isolate)

Impact whey Isolate

  • 購入した味:ストロベリークリーム
  • 味:上記の通り、ストロベリーの甘み。ミルクと混ぜるといちごミルク味に。
  • 見た目:粉末の段階とは違い、水と混ぜるとストロベリーを連想させる薄いピンク色に変わる。
  • 飲みやすさ:マイプロテインシェーカーを使えばダマはほとんどなし。しかし、飲んだ後、全部混ざっていなかったためか、口内に若干べたっとした触感が残る。

④ ソイプロテインアイソレート(Soy Protein)

soy protein isolate

  • 購入した味:チョコレートスムージ―
  • 味:チョコと大豆(ソイ)が1:1。そのため甘みはそこまで感なかった印象。
  • 見た目:上記のホエイプロテイン同様、固まっている感じが少し気になる程度。
  • 飲みやすさ:水の配分が少なかったためドロっとした口当たりだったが、水の量の調節で十分に緩和可能。

⑤ Impact ウェイトゲイナー(Impact Weight Gainer)

impact weight gainer

  • 購入した味:ストロベリー
  • 味:ストロベリーの甘さが十分に感じられる。ミルクと混ぜると美味しく飲める。
  • 見た目:③のプロテインと同様、さらさらしているが、ダマも少し気になる。
  • 飲みやすさ:若干のダマが感じられるが概ねさらっと飲める。

⑥ ハード ゲイナー エキストリーム(Hard Gainer Extreme)

hard gainer extreme

  • 購入した味:チョコレートミント
  • 味:ミントの清涼感が強い。
  • 見た目:ホエイプロテインと変わらず少し固まりやすそう。
  • 飲みやすさ:見た目よりも溶けやすい印象。ミントの清涼感が手伝い飲みやすい。

⑦ ベッドタイム・エキストリーム(Bedtime Extreme)

ベッドタイムエキストリーム

  • 購入した味:チョコレートスムーズ
  • 味:チョコレートの甘味が少し強い印象。
  • 見た目:全体的にさらさらとはしているものの、所々固まっている箇所もみられる。
  • 飲みやすさ:シェーカーに牛乳と混ぜて使用。舌へのざらつきを感じるものの、全体的に美味しく飲めた印象。

⑧ 加水分解ホエイプロテイン(Hydrolysed Whey Protein Pre-Digested)

加水分解ホエイプロテイン

  • 購入した味:ノンフレーバー
  • 味:単体では無味。
  • 見た目:初見ではダマになりそうな見た目ですが実際はそんなこともなく、しっかり溶けます。
  • 飲みやすさ:選択可能な味がノンフレーバーだけのため、Impact ホエイプロテインと牛乳をシェーカーで混ぜて使用。Impact ホエイプロテインのダマ感は若干感じながらも吸収性の良いプロテインになっているため、編集部でもトレーニング後によく使用します。

⑨ IMPACT 天然ホエイ95(Premium quality whey protein isolate)

impact天然ホエイ

  • 購入した味:チョコレートスムーズ
  • 味:かなり薄いチョコ味。
  • 見た目:非常にさらさらした見た目ですが、水に溶かすと以外にもダマが多く溶けにくい印象。
  • 飲みやすさ:水とシェーカーを用いて使用。ほぼ天然の牛乳を用いているからか、ダマが他の商品よりも多く感じたため、ダマ感が苦手な人にはおすすめできないです。栄養面では1食あたり96kcalと非常に低カロリーで高タンパク質を摂取できるため、多少のダマ感は気にならなく、しっかりと栄養を摂りたいという人にはおすすめします。

マイプロテインの注意事項

  1. プロテイン自体にダイエット効果はない
  2. 飲み過ぎてはいけない
  3. お腹をくださないよう注意する
  4. 脱水状態に注意する

注意

① プロテイン自体にダイエット効果はない

プロテインというのは、基本的に私たちの体を作ること、また、筋肉を生成する上で重要なタンパク質を、普段の食事にプラスαとして効率的に取り込むために使用するものです。

というのも、プロテインの使用による筋肥大やタンパク質を体内に補給する効果は言うまでもありませんが、多くの方が勘違いするのは、プロテインを飲むだけでダイエットができる、という点にあります。

プロテインは上記の通り、筋肉生成や日頃不足しがちなタンパク質を補助する目的で使用するものであり、プロテイン自体にダイエット効果はありません。

プロテインだけを飲み続けると他の栄養素が不足してしまい、トレーニング目的の場合でも栄養が偏ることになりますのでおすすめできません。

② 飲み過ぎてはいけない

プロテイン全般に言えることですが、最近のプロテインは安全性が高いものばかりなので安心して飲むことが出来ますが、飲みすぎは注意が必要です。

現代人は食事内容に気をつけていれば、たんぱく質が十分に摂取できているため、プロテインの量を間違えてしまうと過剰摂取になってしまい健康を害する可能性があります。

本格的に筋トレをしている人は容量を守って飲めば問題がないのですが、そこまで筋トレや運動をしないのに必要以上に飲むと身体に害をあたえる可能性がありますので、決められた量以上に飲まないようにしてください。

また、プロテインは飲みやすくするために甘くしてあるものがほとんどです。

そのため、飲みすぎるとカロリーの摂取過多になり、場合によっては筋肉よりも脂肪がたくさんついてしまう可能性もあります。

③ お腹をくださないように注意する

プロテインも合う合わないがあるので、合わない人には副作用が起こる可能性があります。

副作用でよく言われているのはおなかを壊してしまう事です。

特にマイプロテインは牛乳が成分になっているため、普段牛乳を飲んでおなかを壊してしまう人はプロテインでもお腹を壊す可能性があるので注意が必要です。

④ 脱水状態に注意する

プロテインを飲みながらトレーニングする人は脱水症状に注意が必要です。

何故ならプロテインで補充されたたんぱく質は体内で窒素に変わり排出され、この排出するときに水分が必要になるからです。

トレーニングが終わったらプロテイン以外にもきちんと水分補給をすることで脱水症状を防ぐことが出来るので気をつけてください。

マイプロテインの発送日数と梱包状態のレビュー

  1. 発送日数
  2. 梱包状態

① 発送時間

マイプロテイン

発送にかかる時間ですが、初めにご紹介の通り、公式HPでは9~17営業日となっています。

実際に何度か購入してみたのですが、マイプロテインは海外から空輸で輸送されるため、多少の日数のずれはありますが、おおよそ10日あれば手元に届きました。

そのため、現在使用している分の底が見えてきてなくなりそうだな、と感じる前に次の分を購入するくらいがちょうど良い購入タイミングでしょう。

または、HPで不定期にセールも実施しているため、その期間にまとめての購入もおすすめです。

② 梱包状態

マイプロテイン

実際に購入してみたときの梱包状態ですが、写真の通り、少し薄めの段ボールにマイプロテインが入っており、隙間に緩衝剤が入っているので、衝撃による破裂のリスクは軽減できているように感じます。

しかし、ごくまれにですがプロテインの切り口の封が切れていて、中身が漏れていることもありました。

プロテインの袋にはあらかじめ切り込みが入っており、届いてからハサミを用いなくても簡単に開けることができます。
これは一見便利に感じますが、この切り込みが空輸中の気圧の変化と衝撃に耐えられず切れてしまうこともあるようなので、開封時には注意をする必要があります。

関連商品のご紹介

最後にプロテインを使用するに当たっての便利な商品を3つご紹介いたします。

初めてプロテインを購入しようと考えている方はこれらのシェイカーも一緒に手に入れ、効率よくプロテインを摂取してみましょう。

マイプロテインシェーカー

マイプロテインシェーカー

¥ 230

詳しくはこちら

  • 容量:600ml

マイプロテインのプロテインでネックとなるのが、ダマになりやすいことです。

このシェーカーは、ユニークな形のワイヤーブレンダーボールが付属させており、プロテイン粉末のだまを滑らかにし、水やミルクなどの液体と均一に混ぜることができ、泡だて器やミキサーのような機能を果たします。

このボールを使用してシェーカーを振ることで、時間短縮の効果も期待できます。

しっかりとしたスクリュー式の蓋は噴出を防ぎ、広い注ぎ口とフリップキャップは、他製品に見られる使用が難しく面倒な手間を省き、使いやすいデザインを提供しています。

実際に使用した所、ワイヤーブレンダ―がダマをほとんど分解されるため、ダマはほとんど気になりませんでした。

飲み口もカチッと音がするまで閉めれば漏れもなく安心して使用できました。ただし、少し閉まりにくいのがネックです。

② マイプロテイン・スマート シェイク スリム シェーカー

マイプロテイン・スマート シェイク スリム シェーカー

¥ 470

詳しくはこちら

  • 容量:500ml

スマートシェイク・スリムシェーカーはコンパクトなデザインで、手軽に使いやすい高機能シェーカーです。

容量は500mlで、シェーカー下部に粉末プロテイン、サプリメントやカプセルを収納できるケースが取り付け可能であり、非常に持ち運びに便利な設計になっています。

また、色も黒以外に、青、ピンクの合計3色があります。

③ ミニシェーカーボトル

ミニシェーカーボトル

¥ 230

詳しくはこちら

  • 容量:400ml

マイプロテイン・ミニシェーカーは、最低限の労力で最高品質のなめらかなプロテインを作ることが出来る、今日の市場で最も優れたスポーツサプリメントボトルです。

外出時の最小限のスペースにフィットする400mlの容量に対応し、マイプロテインなどをミックスして外出時に手軽に飲むことが可能です。

プロテインシェーカー同様、ワイヤーブレンダーボールが付属させており、プロテイン粉末のだまを滑らかにし、お好きな液体と均一に混ぜることで、泡だて器やミキサーのような機能を果たします。

このボールを使用してシェーカーを振ることで、飲むまでの時間短縮の効果も期待できます。

まとめ

マイプロテインは大きく3つの目的に分類ができ、その中でも今回はトレーニングを普段から行い、筋肥大化を目的とした方におすすめのプロテインをご紹介いたしました。

是非自分の目的に合ったプロテインが購入できたら、用法、用量を守り、トレーニングの効果を最大化させて理想とする体を作っていきましょう。

関連記事はこちら

この記事をかいたライターさん

Santtie 編集部

自分を磨けるヘルスケアメディアSanttie(サンティー)の編集部です。みなさまにより良い情報を提供できるよう努力してまいります。

関連記事